チラシ拡張機能: 広告にチラシを追加する

チラシ表示オプションを利用して広告にチラシを追加します

チラシ表示オプションを使用して自社の商品やクーポン、セール イベントを強調することにより、広告の可視性とパフォーマンスを向上させることができます。 チラシ表示オプションでは各自が選んだ商品やプロモーションの複数の画像 (チラシ) を表示でき、買い物客に対して購入前により多くの情報を提供することができます。 チラシ表示オプションを追加した広告は、たとえば「ウィークリー クーポン」や「ウィークリー セール」といった幅広いクエリで人目につきやすい形で表示され、競合より目立ち、エンゲージメントを高めることができます。 チラシは最大 1 か月間有効です。 広告のチラシ表示オプションの追加は無料で、取得したクリックはすべて通常の料金のままです。

テキスト広告のチラシ表示オプション

チラシは新規のチラシ表示オプションを追加する際にアップロードした画像で構成されます。 広告上で潜在顧客がチラシの画像を選択すると、自社 Web サイトのチラシの Web ページにリダイレクトされます。 アカウント、キャンペーンまたは広告グループごとに最大 5 つのチラシを関連付けることができます。 アカウント、キャンペーンまたは広告グループに複数のアクティブなチラシが関連付けられている場合、チラシは順番に均等に表示されます。


フライヤー表示オプションのテキスト広告

設定の可能性: すべての Bing 市場

サービス提供: 米国


チラシ スポンサー広告のレイアウト

チラシ スポンサー広告は、参加する会社の広告チラシを毎週表示するチラシ カルーセルの中で目立つように表示され、潜在顧客を自社 Web サイトのチラシの Web ページにリダイレクトします。 チラシ スポンサー広告とチラシ カルーセルのエクスペリエンスはショッピング キャンペーンのみで使用できます。 チラシ スポンサー広告を設定するためには、チラシ内の商品を対象とするショッピング キャンペーンを作成する必要があります (すなわち、1 つの商品を含むショッピング キャンペーンを設定する必要があります)。 以下の画像はそれぞれ、検索エンジン結果ページやチラシ カルーセルに表示されたチラシ スポンサー広告の例です。


フライヤー表示オプションのスポンサー広告


フライヤー表示オプションのフライヤー カルーセル


チラシ スポンサー広告の設定方法:
  1. 左側の折りたたみメニューで、[すべてのキャンペーン] > [広告と&表示オプション] > [広告表示オプション] > [アカウント] の順に選択します。
  2. ドロップダウン メニューから [チラシ表示オプション] を選択し、次に [広告表示オプションの作成] を選択します。
  3. [新しいチラシ表示オプションを追加] を選択します。
  4. チラシ名を入力し、チラシ用画像をアップロードします。 下部の「チラシ用画像の仕様」を参照してください。
  5. 最終ページ URL を入力します。 これは自社 Web サイトのチラシの Web ページへのリンクです。
  6. モバイル URL説明文開始日と終了日を入力します。 チラシの有効期間は最大 1 か月間であることを忘れないでください。
  7. [ストア] で、チラシ カタログに関連付けたい適切な Microsoft マーチャント センター ストアを選択します。
  8. [適用する] を選択します。 これにより、[フィード] タブ内の Microsoft マーチャント センター に「チラシ カタログ」という名前のカタログ フィードが作成されるよう自動的にトリガーされます。 これには数時間かかる場合があります。 注: 「チラシ」は新規に作成したチラシにカスタム ラベル 4 として追加されます。
  9. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[キャンペーン]、[キャンペーンの作成] の順に選択します。
  10. ショッピング キャンペーンを作成し、キャンペーン設定を選択します。
  11. ショッピング設定の[ストア] では、チラシ カタログと関連付けられた適切な Microsoft マーチャント センター ストアを選択します。
  12. [商品] では、[フィルター後の商品] の横にあるオプション ボタンを選択します。
  13. ドロップダウン メニューから [カスタム ラベル 4] を選択し、適切な値として「チラシ」と入力します。
  14. 必要に応じて、ショッピング設定やキャンペーンのターゲットの残りの箇所を選択します。
  15. [保存] を選択します。

設定の可能性: すべての Bing 市場

サービス提供: 米国

地域/ローカル チラシについて

チラシの意図する地域範囲を対象とするために、地域またはローカル チラシを実行することができます。 地域/ローカル チラシを表示するためには、キャンペーンまたは広告グループの地域設定を、チラシの意図する地域範囲に合わせて更新する必要があります。

チラシ表示オプションのベスト プラクティス

  • 広告を装飾する 2 つの表示オプションと合わせて、広告にチラシ表示オプションを追加することにより、広告のパフォーマンスを最適化します。 すべての広告表示オプションについては、「広告表示オプションについて」を参照してください。
  • チラシが関連性のある広告コピーに対して表示されるよう、チラシにとって適切なキーワードをターゲットとするキャンペーンや広告グループにチラシ表示オプションを関連付けます。
  • チラシ カルーセル内のチラシ スポンサー広告は、「ウィークリー クーポン」や「ウィークリー セール」といったイベント ベースの幅広いクエリで人目につきやすい形で表示されます。チラシ名や説明文は必ずチラシの種類や含まれるプロモーションに対して効果的なものにし、詳しく述べるようにしてください。

チラシ用画像の仕様

  • 1 つのチラシにつき、画像は 1 つのみにしてください。
  • 画像のファイル形式は .gif、.exif、.jpg、.png、または .tiff である必要があります。
  • おすすめの最小サイズは 220 x 220 ピクセルです。
  • 画像サイズは 3.9 MB 未満にしてください。
  • ウォーターマークまたは「送料無料」のテキストは入れないください。

以下の画像は、Web サイトのチラシの Web ページに表示されたチラシの例です。


フライヤーのランディング ページ

チラシ表示オプションを使ってみましょう

独自の画像表示オプションを作成することも、Google 広告アカウントのものをインポートすることもできます。

画像表示オプションを作成する

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[ 広告と&広告表示オプション ]、[広告表示オプション] の順に選択します。
  2. [アカウント] を選択して、表示オプションをアカウントに関連付けます。
    : 表示オプションは、必要に応じて後からキャンペーンや広告グループにも関連付けることができます。
  3. 広告表示オプションのドロップダウンから [画像表示オプション] を選択します。
  4. [作成]、[新しい画像表示オプションを作成] の順に選択します。
  5. [新しい画像表示オプション] パネルで表示オプションの詳細を入力します。
    : 新しい画像表示オプションを 1 つ作成する場合、[名前/表示テキスト] はオプションです。 [名前/表示テキスト] は、マルチ画像表示オプションを作成する場合のみ必須となります。
  6. [保存] を選択します。 新しい広告表示オプションが追加され、[選択された画像表示オプション] リストに表示されます。
  7. メイン ページで [保存] を選択すると、アカウントに表示オプションを追加する操作は完了です。

広告表示オプションの概要ページで以下についてご確認ください。

  • 広告表示オプションの追加、編集、削除
  • アカウント、キャンペーン、広告グループへの広告表示オプションの関連付け

Google 広告アカウントから画像表示オプションをインポートする

画像は、インポート設定の一部として Google 広告アカウントから Microsoft 広告アカウントに自動的にインポートされます。 すべての画像が 1 つの画像表示オプションとしてインポートされるため、[名前/表示テキスト] はオプションです。 次の点にご注意ください。

  • 自動オプトインを設定すると、インポート処理が自動実行されます。
  • お支払い額には影響しません。 クリック単価 (CPC) は、広告テキストや広告コピーをクリックした場合と変わりません。
  • インポートされた画像表示オプションは、あらゆるデバイスでサポートされます。
  • [名前/表示テキスト] は、マルチ画像表示オプションでのみ必須となります。
  • インポート処理では、画像の alt テキストはすべて "image" に設定され、ユーザーが画像をマウスでポイントするとこのテキストが表示されます。 : 地域によらず、"image" という英語のテキストが表示されます。
  • 画像表示オプションの自動インポートは、インポート設定でいつでもオプトアウトできます。

See more videos...