広告の免責事項

広告の免責事項の追加について説明します。

広告の免責事項を使うと、ビジネスや製品に関連する特定の情報を顧客に知らせることができます。 広告の免責事項は、作成するすべての拡張テキスト広告に追加できます。 既存のキャンペーンに追加することはできないので、キャンペーンの作成時に広告の免責事項を有効にする必要があります。

広告の免責事項の利用を開始する

注意

広告の免責事項は、動的検索広告ではサポートされていません。

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[キャンペーン]、[キャンペーンの作成] の順に選択します。
  2. このキャンペーンでの適切な目標を選択します。 開始時に目標が適切に設定されると、キャンペーンに最適な機能が提案されます。 どのような目標を選択しても、Microsoft Advertising のすべての機能を使用できます。
  3. [検索広告][次へ] の順に選択します。
  4. [キャンペーンの設定] で、[免責事項] の下にある [このキャンペーンの広告に免責事項を表示する] チェックボックスをオンにします。

    注: 広告で免責事項を有効にする唯一の機会です。

  5. [免責事項の選択] ドロップダウン メニューから、既存の免責事項を選択するか、[免責事項の追加] を選択して新しい免責事項を作成します。
  6. [免責事項の編集] ウィンドウの手順に従います。 [免責事項のタイトル] を追加するように求められる [ポップアップ レイアウト] を選択するか、広告テキスト 2 を置き換える[追加の行のレイアウト] を選択できることに注意してください。

    注: 動的データ フィード (例: 自動車広告、クレジット カード広告、医療保険広告など) を利用する広告の免責事項を作成する場合は、 ポップアップ レイアウト を選択する 必要があります

  7. [保存] を選択します。
  8. キャンペーンに関連付ける免責事項を選択します。
  9. キャンペーン ウィザードの手順に従ってください。 検索キャンペーン作成ウィザードのさまざまな手順について説明します。
  10. 広告の & 広告拡張機能にアクセスしたら、[広告の種類] ドロップダウン メニューから [拡張テキスト広告] または [レスポンシブ検索広告] を選択します。

    また、[広告の & 広告表示オプション] で、[広告の作成] を選択して免責事項付きの広告をプレビューできます。

  11. [保存] を選択します。
注意

免責事項のクリックは無料ですが、広告レベルレポートでは免責事項の広告のパフォーマンスを確認できます。

See more videos...