自動車広告を使用してモデルと在庫を紹介する

比較と購入の段階にある近隣の買い物客に、新車と中古車のリアルタイムの在庫を紹介します。
重要
  • 拡張テキスト広告を、2023 年 2 月 1 日までにレスポンシブ検索広告にアップグレードしてください。 この日付を過ぎると、拡張テキスト広告を新規作成したり、編集したりできなくなります。
  • 既存の拡張テキスト広告は引き続き配信され、拡張テキスト広告は引き続き一時停止、有効化、削除できます。
  • 拡張テキスト広告は動的に広告を生成するために使用するプレースホルダーであるため、この変更は以前に作成した自動車広告には影響しません。 今後は、自動車広告用にレスポンシブ検索広告を作成してください。
  • この変更の詳細については、「レスポンシブ検索広告について」を参照してください。

比較と購入の段階にある近隣の買い物客に、新車と中古車のリアルタイムの在庫を紹介します。 マイクロソフトがお客様の Web サイトをクロールしてコンテンツを生成することはありません。 代わりに、フィード ファイルに指定したデータに基づいて、自動車広告が動的に生成されます。フィード ファイルには、自動車の写真、特別価格、その他の関連した詳細情報などのビジネス データが含まれています。 新車と中古車の在庫を表示するサード パーティのサイトや自動車ディーラーから、新しいモデルを宣伝する自動車メーカーまで、自動車広告は幅広くパフォーマンス向上に役立ちます。 フィード ファイルに記載する情報が詳細であるほど、広告に含まれる情報も詳細になります。

自動車在庫広告の例。

自動車広告を使用するメリット

  • カスタマイズされた広告。 フィードの送信とスケジュール設定を行い、お客様が指定した属性に基づいて、関連性の高いパーソナライズされた広告を作成します。
  • 広告費用対効果が改善されます。 ボリュームが増加し、クリック率 (CTR) が向上し、クリック単価 (CPC) が減少します。
  • 自動化により時間を節約できます。キーワードは不要で、Microsoft AI の自動化機能によりフィード ファイルに基づいて広告が作成され、一括アップロードに完全に対応しています。

利用を開始する

注意

自動車広告は、ショッピング キャンペーンには利用できません。

自動車在庫広告の利用を開始するには、プレースホルダーの役割を果たすレスポンシブ検索広告を含む検索キャンペーンを作成する必要があります。 その後、そのキャンペーンを参照する動的データ フィード ファイルを作成します。 自動車広告の作成は、フィード ファイルから情報を抽出して広告コピーを生成することによって行います。また、ターゲティングと最適化には広告の設定を使用します。

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[キャンペーン]、[キャンペーンの作成] の順に選択します。
  2. キャンペーンの目標を適切に選択すると、そのキャンペーンに最適な機能が提案されます。 どのような目標を選択しても、Microsoft Advertisingのすべての機能を使用できます。
  3. [検索広告][次へ] の順に選択します。
  4. キャンペーン作成ウィザードの手順に従ってください。 検索キャンペーン作成ウィザードのさまざまなステップの詳細については、こちらを参照してください。
  5. [キャンペーン設定] で以下の操作を行います:
    1. [キャンペーン名] に広告タイプの名前を含めます (たとえば、AutomotiveInventoryAds_Campaign1)。
    2. 免責事項を追加する場合は、[免責事項] の横のチェック ボックスを選択します。 広告の免責事項は、自動車広告の場合は省略可能です。

      自動車広告にはポップアップ レイアウトのみを使用できます。

      注: このオプションを有効にできるタイミングは、キャンペーン作成中のみです。

    3. 免責事項の名前免責事項のタイトル免責事項の情報最終 URL、および該当する場合はモバイル URL を指定します。 より多くの情報をご提供いただくことで、今後の広告エクスペリエンスをより良いものにできます。

    4. [保存] を選択して、次のステップに進みます
  6. [広告グループ] で以下の操作を行います。
    1. 広告グループを少なくとも 1 つ作成します。 将来のパフォーマンスを最適化するために、異なる入札単価で複数の広告グループを作成できます。
    2. それぞれの広告グループに対して 1 つのキーワードのみを作成します。 入力するキーワードは、[e3f21e4f-e0cf-46e5-a9c3-811353b68e1c] である必要があります ([] は完全一致を示します)。
    3. [Save & go to the next step] (保存して次のステップに進む) を選択します。
  7. <!--&-->[広告と広告表示オプション][Standard ad groups] (標準広告グループ) の下で、[広告の作成] を選択します。
    1. [広告タイプ] ドロップダウン メニューから [レスポンシブ検索広告] を選択します。
    2. 最終 URL を入力します。これは、自動車広告の表示 URL として機能します。
    3. 各フィールドにプレースホルダーの値を入力します。 この広告のデータは、動的データ フィード ファイル内の属性によって動的に取り込まれるので、プレースホルダーの値は単に「test」でも構いません。
    4. [保存] を選択して続行します。

      メモ: 複数の広告グループを作成した場合は、それぞれに 1 つのレスポンシブ検索広告を作成する必要があります。 それぞれの広告グループに対して複数のレスポンシブ検索広告を作成しないでください。

    5. [Save & go to the next step] (保存して次のステップに進む) を選択します。
  8. [予算 & 入札単価] で、[入札戦略] ドロップダウン メニューから [拡張クリック単価] を選択します。
  9. [保存] を選択します。

自動車広告は、オーディエンス トラフィックでも自動的に提供されます。 状態を確認するには、[キャンペーン設定] > [その他の設定] に移動します。 [オーディエンス広告] で、[入札単価調整] が 0% に設定されていることを確認してください。 [入札単価調整] を 10% または 20% に増やして、入札単価を上げることができます。 完全にオプトアウトするには、[Decrease by] (減少率) を 100% に設定できます。

注意

作成した免責事項は広告に常に表示されますが、Microsoft 広告でこの機能が拡張されると、お客様が提供する追加のデータに基づいて免責事項が改良される可能性があります。 詳細については、「広告の免責事項」をご覧ください。

See more videos...