動画表示オプション: ブランドの独自性を表現します

動画表示オプションを使用して、広告と一緒に魅力的なエクスペリエンスを作成します。

動画表示オプションは、製品、サービス、ブランド メッセージを紹介するためのインタラクティブな方法です。 これを用いれば、特別な案件や感情、雰囲気、文化、アクションを紹介することができます。 動画表示オプションは、他の拡張機能と組み合わせることで、画像や言葉だけでなく、より豊かなエクスペリエンスを生み出します。


動画表示オプション (デスクトップに検索広告を表示中)


動画表示オプション (モバイル デバイスで検索広告を表示中)


デスクトップでは、ユーザーがサムネイル画像をクリックすると、動画がディスプレイ テキストアクション テキストの上にフルスクリーン オーバーレイで再生されます。 ビューアーは動画を視聴してから、行動促進ボタンまたは広告のテキストをクリックできます。 モバイルでは、動画はディスプレイ テキストのあるフレームで再生されます。 サムネイル画像は、ビューアーを引き付け、視聴回数を増やす機会につながります。 動画表示オプションは、ユーザーがテキストですでに読んで知っている内容を繰り返すのではなく、独自のコンテンツで動画が広告を補完する場合に最適に機能します。


デスクトップの動画表示オプションのプレーヤー

設定の可能性: すべての Bing 市場

次のサービスを提供します: すべての Bing 市場

成功する動画表示オプションを作成するためのベスト プラクティス

  • 動画表示オプションに関連付けられているキャンペーンと広告グループには、コールアウト、構造化スニペット、フィルターリンク、動的コールアウト、動的構造化スニペットなど、少なくとも 2 つのスニペット下のデコレーションが必要です。 これにより、動画表示オプションのサムネイル用のスペースを作成するのに十分な空間が広告内に確保されます。
  • 動画表示オプションを、82 文字未満の広告の説明文があるキャンペーンまたは広告グループとペアリングします(広告のサムネイル用のスペースを確保するには、広告の説明は短くする必要があります)。
  • スペースに関して動画と競合するので、動画表示オプションに関連付けられたキャンペーン/広告グループでアクション、画像、電話番号表示オプションを使用することはお勧めしません。
  • 動画のコンテンツとメッセージは、広告の説明文やその他の拡張機能とははっきり違うものにする必要があります。
  • 動画のランディング ページでは、ユーザーはオファーに関して情報を受け取るだけでなく、行動できるようでなければなりません。
  • 動画にキャプションを付けることをお勧めします。

動画表示オプションについて知る

  • 動画表示オプションは、関連するアクションタイプを持つ高品質広告でのみ配信されます。
  • 動画を再生するためのクリックのコストは、Web サイトへのクリックのコストと同じです。
  • 動画表示オプションのある広告の最初のクリックにのみ課金されます。その後同じ広告に同じユーザーがクリックしても課金されません。 例えば、ユーザーがクリックして動画を再生した後、[アクションテキスト] ボタンをクリックした場合、広告主に請求されるのは 1 回だけです。
  • サムネイル画像が必要です。 クリックして動画を視聴するのを促すような魅力的な画像を使用することをお勧めします。

動画表示オプションの要素を学ぶ

拡張機能フィールド フィールドの説明文
名前 整理/ラベル付けを目的とした内部名
動画 関心を持つ顧客に、ブランドの独自性を表現し、メッセージを届けることができます。 魅力的な動画は、[アクション] ボタンのクリックと Web サイトへの訪問につながります。
サムネイル サムネイルは広告コピーに表示され、クリックして動画を見るよう促すために魅力的でなければなりません。 以下のサムネイル要件を参照してください。
代替テキスト まだ表示されていませんが、近日公開予定: 代替テキストは、動画がレンダリングされたかどうかにかかわらず、ユーザーが動画にカーソルを合わせると表示されるテキストです。 また、障碍を持つ人々に動画を説明するためにスクリーンリーダーによって使用され、40 文字に制限されています。
表示テキスト このテキストは 25 文字に制限されており、再生時に動画の下に表示されます。 表示テキストは、動画タイトル、短い動画説明文、ブランド名、または顧客への短いメッセージなどのことがあります。
アクション テキスト このテキストは 20 文字に制限されており、PC で再生した場合に動画の下のボタンに表示されます。 アクション テキストは、アクション最終ページ URL で利用できるアクションを実行するようにユーザーに促すものでなければなりません。
アクション最終ページ URL PC —の [アクション] ボタンのランディング ページ URL、言い換えると、顧客が [アクション] ボタンをクリックした後に表示されるページの URL です。
アクション モバイル URL まだ表示されていませんが、近日公開予定: モバイルのランディング ページ URL。 つまり、顧客が [アクション テキスト] ボタンをタップすると表示されるページの URL です。

動画の要件

  • 長さ: 6 - 120 秒の範囲でなければなりません
  • ファイル フォーマット: MPEG-2、MP4、MOV をお勧めします。 Azure Media Services v3 のすべての入力ファイル形式がサポートされています。
  • 縦横比: 16:9 から 9:16 の範囲でなければなりません (例: 1:1 は許容されます)
  • 解像度: 可能な限り高くします。 720x720 ピクセル以上をお勧めします。120x120 ピクセル以上であることが必要です。
  • 最大ファイル サイズ: 10 GB
  • ソース: 動画はローカル コンピューターから、または OneDrive、FTP、Dropbox などの公的にアクセス可能なファイル サーバーからアップロードする必要があります。 YouTube、Dailymotion、Twitch、Facebook などのサイトからの間接リンクは使用できません。
注意

使用するメディアが Microsoft Advertising を満たしていることを確認してください 画像、音声およびビデオ ポリシー。

サムネイル要件

  • フォーマット: JPG、JPEG、PNG、GIF (アニメーションなし)
  • 縦横比: 16:9 から 9:16 の範囲でなければなりません (例: 1:1 は許容されます)
  • 解像度: 可能な限り高くします。 おすすめは少なくとも 720x720 ピクセル、最低要件は 128x128 ピクセルです。
  • 最大ファイル サイズ: 50 MB
  • ソース: 画像は、ローカル コンピューターから、または OneDrive、FTP、Dropbox などの公衆アクセスができるファイル サーバーからアップロードする必要があります。 Facebook などのサイトからの画像への間接リンクは許可されていません。

動画表示オプションを使ってみましょう

次の手順については、[広告表示オプションについて] ページにアクセスしてください。

  • 広告表示オプションを追加、編集、削除する
  • キャンペーンと広告グループへ、広告表示オプションを関連付ける

See more videos...