マルチ プラットフォーム について

マルチ プラットフォーム は、ソーシャル ネットワーク プレゼンス、検索およびソーシャル マーケティングを管理するためのワンストップ ショップを提供します。
注意

一部のユーザーにはまだこの機能は提供されていません。 近日中にご利用いただけるようになりますので、—しばらくお待ちください。 早期アクセスをご希望ですか? マルチ プラットフォーム順番待ちリストに加わる

今日の市場において、オンラインで存在感を示し、顧客と交流することは非常に重要です。 しかし、非常に多くの異なるソーシャルネットワークや広告プラットフォームがあり、それらすべてを管理するには量が多すぎます。 マルチプラットフォームは、スマート キャンペーンで利用できる Microsoft Advertising の機能で、プラットフォーム全体の検索広告とソーシャル メディアのプレゼンスを 1 か所で管理できます。 マルチプラットフォームは、Microsoft のスマート キャンペーンを設定する際に無料で使用できます。 広告がクリックされたときだけ支払いが生じます。

マルチ プラットフォーム では、次のことができます:

  • 検索広告を実行する。 Microsoft Advertising と Google Ads で検索広告キャンペーンを実行する。
  • ソーシャル広告を実行する。 Facebook と Instagram でソーシャル広告キャンペーンを実行する。
  • 顧客と交流する。 Facebook、Instagram、LinkedIn、Twitter でコンテンツを公開し、"いいね!" を付けて、コメントに返信する。
  • レポートを分析する。 インプレッション、エンゲージメント、オーディエンスの増加などの主要なメトリックを 1 か所で確認できます。
  • キャンペーンを迅速に作成する。 広告の目標を設定し、オンライン訪問者、店舗への訪問者、またはビジネスへの問い合わせを増やせます。
  • 広告内容を自動化する。 いくつか広告を作成すると、AI が追加で広告を作成し、キャンペーンのパフォーマンスを最適化することができます。
  • AI で ROI を最適化する。 予算は自動的に各チャネルに分配され、投資に対する最大の利益を得ることができます。 この予測は、パフォーマンス データに基づくものであり、将来のパフォーマンスを保証するものではありません。
  • AI を活用してキャンペーン管理する。 予算、ターゲット、広告の目標を設定し、複数の広告を作成した後は、Microsoft の AI が残りの部分をお手伝いします。 キーワードや入札管理は必要ありません。
  • 関連する検索に広告を関連付けますキーワードテーマは、広告とオンライン検索のマッチングに役立つ単語やフレーズです。オンライン検索フレーズは、潜在的な顧客が検索エンジンを使用して製品やサービスを見つけるときに生成されます。 適切なキーワードテーマを使用すれば、顧客に広告を表示でき、適切なオンライン検索フレーズを使用すれば、顧客が広告を見つけやすくすることができます。
  • 対象ユーザーをゼロに設定します。検索広告は、適切な検索クエリを見つけることだけが目的ではありません。 対象ユーザーを見つけることが大切です。 対象ユーザーのターゲット設定を使用すると、年齢、性別、場所など、特定の条件を設定できます。 これにより、広告を表示できる顧客が決まります。 つまり、販売している商品を購入する可能性が最も高いと考えられるユーザーに対して広告が表示されます。

アカウント オプションについて

マルチプラットフォーム (スマート モード経由で) を既に使用している場合は、新しいエキスパート モード アカウントを作成できます。 上部のメニューで [ツール]、[新しいアカウントの作成] の順に選択します。 エキスパート アカウントでは、広告タイプの追加、オーディエンス ターゲティング、コンバージョン目標、パフォーマンス レポートなど、Microsoft Advertisingキャンペーン管理とレポート作成をより自在にコントロールすることができます。 また、Google 広告とFacebook広告からエキスパート アカウントにインポートすることができます。 ただし、エキスパート アカウントは、ソーシャル ネットワークの管理や、Google、Facebook および Instagram など他のプラットフォームでの広告表示には対応していません。

アカウントの概要には、カスタマイズできるタイルがあり、すべてのアカウントの状況を一度に表示できます。また、どのタスクがパフォーマンスを向上させるかを表示できます。 上部のメニューで [ツール]、[アカウント] の順に選択します。

スマートおよびエキスパート モード アカウントの前払いオプションを含む 課金情報を設定できます。 スマート アカウントは月次請求に対応していませんので、ご注意ください。 上部のメニューで、[ツール] > [請求&お支払い] を選択します。

新しいユーザーを招待し、権限を管理できます。 トップ メニューから、[ツール] > [アカウント アクセス] を選択します。

アカウント マップで、Microsoft Advertising プラットフォームでアカウントがどのように構成されているかを詳しく確認できます。 上部のメニューで [ツール]、[アカウント マップ] の順に選択します。

表示言語、連絡先情報、メールの設定などのアカウント設定を編集できます。 トップ メニューから、[ツール] > [環境設定] を選択します。

詳細情報

マルチ プラットフォーム の詳細については、次の記事を参照してください。

See more videos...