階層またはマルチユーザー アクセスのどちらかを選択する

複数の管理者アカウントを管理している場合に、階層またはマルチユーザー アクセスのどちらのセットアップが最適かについて説明します。
注意

このトピックでは、広告代理店、および Microsoft Advertisingで広告代理店と共同作業を行う広告主様向けのガイダンスを示します。

ほかのユーザーの Microsoft Advertisingアカウントを管理する広告代理店に勤務している場合は、すでにマルチユーザー アクセスを使用していることが考えられます。マルチユーザー アクセスを使用すると、ただ 1 つのユーザー名を使用して、ほかのユーザーが所有する複数のアカウントにアクセスできます。たとえば、広告代理店の幹部が 1 組の資格情報を使用して、さまざまな顧客が所有する複数のアカウントにサインインし、作業を行うことができます。

マルチユーザー アクセスには、2 つの面でメリットがあります。1 つ目として、広告主様または広告代理店がマルチユーザー アクセスを使用すれば、自身のアカウントにほかのユーザーを招待できる柔軟性を生かしながら、日常的なアカウント管理については最大限の制御を維持できます。2 つ目のメリットは、招待を受けたユーザーがアクセスできるアカウントの数と関係なく、1 つのユーザー名を使用したまま Microsoft Advertisingにサインインできることです。このセットアップでは、顧客が Microsoft Advertisingアカウントを直接管理しながら、Microsoft Advertisingのほかの既存ユーザーにアクセスを付与できます。

これまでも一部のユーザーは、異なる管理者アカウントの下に構成されている、独立した別個のアカウントを可視化するためにマルチユーザー アクセスを使用していました。代理店や大規模な企業が Microsoft Advertisingアカウントを継承した場合 (たとえば、合併に伴って)、2 つの別個の管理者アカウントを 1 つの親管理者アカウントに統合する方法は従来ありませんでしたが、それが可能になります。

別個のアカウントを 1 つの階層に統合する前に考慮すること

現在では、別個の管理者アカウントをリンクして親子階層を設定することによって、管理者アカウントを統合できるようになりました。階層によるアカウント管理には明らかなメリットがあり、以下のことが可能になります。

  • 管理者とアカウントの両方を、企業の構造と一致するように作成して編成する。
  • リマーケティング リストやユニバーサル イベント トラッキング (UET) タグなどのキャンペーン リソースを、階層内のすべてのアカウントまたは選択したアカウントと共有する。
  • 中央のウォレット 1 つを使用してすべてのお支払いに対応する。
  • ユーザーとアカウントをすべて 1 つの親アカウントから管理する。

マルチユーザー アクセスが適用されるのは、1 つのユーザー名と、1 つ資格情報セットを使用してアクセスできるアカウントのみであることに注意してください。マルチユーザー アクセスを作成した場合、2 つのアカウントに 1 つのユーザー名でアクセスできても、別個のアカウントは別個のままです。一方、階層を設定した場合には、アカウントの構造が根本から変更されるので、ユーザーが実行できることに影響が及びます。

アクセス範囲

  • 階層では、別のアカウントからユーザーのグループに管理権限を付与します。
  • マルチユーザー アクセスでは、1 人のユーザーに対する制限付きアクセスを付与します。

共有範囲

  • 階層では、ユニバーサル イベント トラッキング (UET) タグやリマーケティング リストなどのキャンペーン リソースを、管理者アカウント間で共有できます。
  • マルチユーザー アクセスでは、リソース共有は不可能です。

アクセスのロールバック

  • 階層では、階層をリンク解除すると、リンクされた管理者アカウントからユーザーのグループ全体のアクセスが削除されます。
  • マルチユーザー アクセスでは、個々のユーザーへのアクセスを 1 つずつ削除します。

必要に応じて、階層とマルチユーザー アクセスの両方を使用することも可能です。2 つの機能が競合することはありません。両方を使用する場合は、表示するアカウント (階層またはパートナーのアカウント) を選択するようサインイン時に指示されます。

階層にアップグレードする方法

2 つの別個の管理者アカウントを 1 つの階層に統合するには、アカウントのリンクによってアカウントを結合する必要があります。階層を作成するための大まかな手順は、以下のとおりです。

  1. 管理者アカウント 1 から管理者アカウント 2 にリンク リクエストを送信します。
  2. 管理者アカウント 2 で管理者アカウント 1 からのリンク リクエストを受け入れます。
  3. 管理者アカウント 1 のユーザーは、管理者アカウント 1 と 2 の両方に加えて、それぞれの管理者アカウントに属するすべてのアカウントを表示できます。
  4. 管理者アカウント 1 のスーパー管理者は、マルチユーザーのドロップダウン メニューから [Manage access] (アクセスの管理) をクリックします (このメニューにアクセスするには、ナビゲーション バーのユーザー名をクリックします)。次にスーパー管理者は、管理者アカウント 2 から管理者アカウント 1 のユーザー アクセスを削除します。
  5. 以後は、管理者アカウント 1 にサインインすれば、すべてのユーザーがすべてのアカウントにアクセスでき、これらのアカウントを管理できます。

See more videos...