入札単価調整を一括管理する

キャンペーンレベルや広告グループ レベルで入札単価調整を一括管理しましょう。

増分入札単価とも呼ばれる入札単価調整を使用して、特定のターゲット顧客に対して入札額を増減させることができます。入札単価調整は、性別、年齢、地域などのユーザー属性に対して行うことができます。また、特定の日付や時間に検索を行う顧客を対象にすることができます。入札単価調整によって、最も重要な顧客に対して広告を表示するチャンスが広がります。これらの顧客をターゲットにすると、コンバージョン率が上昇し、広告キャンペーンの全体的な ROI が向上します。

地域、広告のスケジュール、デバイスに応じて個別に入札単価調整をするのではなく、キャンペーン レベルや広告グループ レベルで一括管理ができるようになりました。

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン] を選択します。
  2. [ユーザー属性][地域][広告のスケジュール][デバイス] のいずれかを選択します。
  3. [地域][広告のスケジュール][デバイス] のいずれかのページにいる場合は、[地域][曜日と時刻] または [デバイス] 列のとなりにあるチェックボックスを選択し > [入札単価調整を設定] を選択します。

    [ユーザー属性] ページにいる場合は、[年齢][性別][会社名][業種] または [職種] 列のとなりにあるチェックボックスを選択し > [編集] > [入札単価調整を変更] を選択します。
  4. 入札単価をいくら上げたいか、または下げたいか値を入力します。
  5. (オプション) [プレビュー] を選択して、変更内容を確認します。
  6. [保存] を選択します。
重要

広告グループ レベルでターゲット設定をカスタマイズするときは、キャンペーン レベルの設定とは別に管理する必要があります。その結果キャンペーン レベルの対象条件が変化 (入札単価調整など) しても、広告グループ レベルの設定には影響しません。

See more videos...