広告表示オプション (自動) のオプトアウト

広告表示オプション (自動) の管理方法を学びましょう。

通常の広告拡張機能と同様に、自動拡張機能 は広告に少しのスパイスを加え、より注意を引き、広告がクリックされる可能性が高くなります。 自動拡張機能は、Microsoft Advertising が広告のパフォーマンスを向上できると判断した場合は自動的に広告に追加されますが、特定の自動拡張機能またはすべての自動拡張機能をオプトアウトすることもできます。

自動拡張機能からのオプトアウト

: 自動拡張機能は、アカウント レベルでのみオプトアウトできます。

  1. 左の折りたたみ可能なメニューから、[すべてのキャンペーン] > [ 広告と & 表示オプション ] ) > [広告表示オプション (自動)] を選択します。
  2. [Manage Automated Extensions] (広告表示オプション (自動) の管理) を選択します。
  3. [特定の広告表示オプション (自動) をオプトアウト] を選択し、アカウントで削除する広告表示オプション (自動) を、その横にあるチェック ボックスで選択します。
  4. [保存] を選択します。

オプトアウト後に広告表示オプション (自動) を再度使用する場合は、[このアカウントで使用できるすべての広告表示オプション (自動) を使用する] を選択すれば、再度使用できます。

注意
  • クリックできる広告表示オプション (自動) はすべて、広告見出しのクリックの場合と同様に、クリックに対して費用が発生します。
  • オプトアウトは、アカウント レベルでのみ行えます。
  • 広告表示オプション (自動) のオプトアウトを選択すると、この拡張機能のすべての機能からアカウントがオプトアウトされます。
  • 過去のオプトアウトは、広告表示オプション (自動) レベルで認められます。
  • レポートは、各機能ではなく、広告表示オプション (自動) レベルで使用できます。
  • 広告表示オプション (自動) は、配置や予想される効果に応じて、広告に表示される場合とされない場合があります。
  • 今後の自動拡張機能から除外する既定のオプトアウト リストに含める場合は、アカウント マネージャーに通知するか、サポートにお問い合わせください

See more videos...