サービス税 (Imposto sobre Serviços)

ブラジルの広告費にはサービス税 (Imposto sobre Serviços) が課せられます。さらに、企業は税務情報を最新の状態に保つことが求められています。

ブラジルでは、Microsoft do Brasil Importação e Comércio de Software e Games LTDA が課金情報を管理しています。ブラジルでの広告費に対しては、サービス税 (ISS) として 2.9% の料金がMicrosoft Advertisingにより請求されます。(メモ: 税率は変更される場合があります。)

Microsoft Advertisingへのサインアップ時と新しいアカウントを作成するたびに、CNPJ または CPF 番号が求められます。2019 年 1 月 1 日より、サンパウロ市で登録されたビジネス アカウントは、CCM 登録番号 (Inscrição Municipal) も記載する必要があります。Microsoft Advertisingでトランザクションを行うには、有効なビジネス アドレスに加え、登録済みの納税者 ID が必要になります。どちらの項目も、トランザクションを文書化する電子請求書 (Nota Fiscal eletrônica) を作成するために必要とされます。

Microsoft Advertising では、税や VAT に関するご案内はできません。 ご不明な点がありましたら、お客様の税務顧問や地域の税務署までお問い合わせください。

納税者識別番号の変更方法

Microsoft Advertisingへの新規登録時、およびアカウント新規作成時は、毎回 VAT 登録番号が必要となります。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[設定]、[アカウント設定] の順に選択します。
  2. [アカウント設定] ページの見出しの横にある鉛筆アイコン 鉛筆アイコン をクリックします。
  3. [税金の種類] で、CPF の個人口座の場合は [個人] を、CNPJ の場合は [法人] を選択します。 サンパウロ市当局に登録されている法人口座の場合、CCM 登録番号 (Inscrição Municipal) の入力を求められます。
  4. [CPF] ボックスまたは [CNPJ] ボックスに CPF または CNPJ を入力し、必要に応じてその横の [CCM] ボックスに CCM を入力します。
  5. [保存] を選択します。

ISS はアカウント内でどのように適用されますか?

ポストペイ (後払い) の基準額ごとの請求アカウントと月次請求のアカウントでは、すべての未払い額に対して、グロス アップとして ISS が含まれます。プリペイド (前払い) アカウントの場合、この 2.9% の税金はお支払いから控除されます。(メモ: 税率は変更される場合があります。)

お支払い方法にかかわらず、請求書には ISS の項目が個別に含まれます。

ポストペイ (後払い) の基準額ごとの請求アカウントと月次請求のアカウントexpando image

ポストペイ (後払い) の基準額ごとの請求アカウントまたは月次請求のアカウントがある場合、税は総額に含まれます。たとえば、未払い額の総額が 102.99 レアルの場合、100 レアルが広告費、2.99 レアルが ISS となります。内訳は次のとおりです。
課税基準:1 - 2.9% = 0.971
広告支出:100 レアル
未払い金額合計100 レアル / 0.971 = 102.99 レアル
ISS 額:102.99 レアル - 100.00 レアル = 2.99 レアル

重要

月次請求アカウントの場合、掲載発注予算は広告支出にのみ適用されます。予算限度額が厳しい場合は、税金を計算しておく必要があります。

プリペイド (前払い) アカウントexpando image

プリペイド (前払い) アカウントがある場合、ISS はお支払いから控除されます。たとえば、100 レアル を前払いすると、残高は 97.10 レアル 増え、残りのお支払い金額 (2.90 レアル) が 2.9% の税金に充てられます。内訳は次のとおりです。
前払い金額:100 レアル
課税基準:1 - 2.9% = 0.971
残高の増加:100 レアル * 0.971 = 97.10 レアル
ISS 充当金額:100 レアル - 97.10 レアル = 2.90 レアル

See more videos...