複数のアカウントで Web サイト除外リストを共有する

共有の Web サイト除外リストを作成して、複数のアカウントに関連付ける方法を説明します。

アカウント レベルの Web サイト除外リストを使用して、広告が特定の Web サイトに表示されないようにすることができます。

Web サイト除外リストについて知っておく必要があること

  • アカウント レベルの Web サイト除外は、キャンペーン レベルまたは広告グループ レベルで設定される除外に追加して適用されます。
  • 共有の Web サイト除外リストの作成、編集、削除は、管理者アカウントのレベルから行われます。 アカウント レベルでは、リストの表示と関連付けの解除が可能です。
  • Web サイト除外リストを作成した後、リストを有効にするには、少なくとも 1 つのアカウントに関連付ける必要があります。
  • Web サイトの除外では、Bing、AOL、Yahoo が所有および運営するサイトの一部である検索広告は除外されません。
  • 制限:
    • 管理者アカウント 1 つにつき共有 Web サイト除外リストは 3 つまで。
    • Web サイト除外リスト 1 つにつき URL は 10,000 個まで (ただし、一度に 5,000 を超える URL を追加することはできません)。
    • Web サイト除外リストを関連付けることができるアカウントの数に制限はありません。

アカウント レベルの Web サイト除外リストの作成方法

  1. 上部のメニューで [ツール]、[除外 Web サイト リスト] の順に選択します。
  2. [作成] を選択します。
  3. [リスト名] ボックスでリスト名を指定します。
  4. [Website の除外] ボックスに、広告を表示しない Web サイトの URL を入力します。

    URL フォーマットの例 expando image
    contoso.com
    www.contoso.com
    autos.contoso.com
    contoso.com/widgets
    http://www.contoso.com
    https://www.contoso.com

    ヒント: 特定のドメインのページをすべて除外する場合は、"www" プレフィックスを含めずに指定します。 たとえば、www.contoso.com と www2.contoso.com からのトラフィックをブロックする場合は、"contoso.com" と指定します。

  5. [保存] を選択します。
注意

既存の Web サイト除外リストに URL を追加するには、[Web サイト除外リスト] ページに戻り、リストの名前を選択してから、[Web サイト除外の追加] を選択します。

アカウントへの Web サイト除外リストの関連付け

  1. 管理者アカウントのレベルで、トップ メニューから [ツール] > [Web サイト除外リスト] を選択します。
  2. 以下のいずれかを実行します:
    1. リストの名前を選択してから、[このリストを共有するアカウント]  を選択します> アカウントの追加
    2. 1 つ以上のリストの横にあるチェック ボックスを選択し、[Add to accounts] (アカウントに追加) を選択します。
  3. [All manager accounts and accounts] (すべての管理者アカウントとアカウント) リスト内の、リストを追加する各アカウントの横にある矢印を選択して、そのアカウントを [Selected items] (選択した項目) リストに移動します (または [Add all] (すべて追加) を選択してリスト全体を選択します)。
  4. [保存] を選択します。
注意

個々のアカウントに適用される Web サイト除外リストを表示するには、そのアカウントのトップ メニューから [ツール] > [Website exclusion lists] (Web サイト除外リスト) を選択します。

キャンペーン レベルまたは広告グループ レベルの Web サイト除外の追加方法

キャンペーン レベルおよび広告グループ レベルの Web サイト除外は、アカウント レベルで設定される除外に追加して適用されます。

  1. キャンペーン レベルで特定の Web サイトを除外するには:
    1. 左側の折りたたみメニューで [キャンペーン] を選択します。
    2. 編集するキャンペーンの横にあるチェック ボックスを選択します。
  2. 広告グループ レベルで特定の Web サイトを除外するには:
    1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[広告グループ]、[広告グループ] の順に選択します。
    2. 編集する広告グループの横にあるチェック ボックスを選択します。
  3. [編集 ] を選択します> その他の変更点
  4. [設定を選択] で [Web サイトの除外] を選択し、除外する Web サイトの URL をボックスに入力します。
  5. [適用] を選択します。
注意
  • 最大 2,500 個の URL を除外対象として指定できます。
  • それぞれの URL にはドメイン名を指定する必要があり、1 つのサブドメイン名と最大 2 つのディレクトリを指定できます。
  • 重複している URL は追加されません。
  • 広告グループ レベルの Web サイトの除外により、キャンペーン レベルの Web サイトの除外がオーバーライドされます。

Web サイト除外リストの管理

管理者アカウントのレベルで既存の Web サイト除外リストに変更を加えるには、トップ メニューから [ツール] > [Web サイト除外リスト] を選択します:

  • リストを削除する: 1 つ以上のリストの横にあるチェック ボックスを選択し、[削除] を選択します。
  • リストから Web サイトの除外を削除する: リストの名前を選択し、1 つ以上の Web サイトの除外の横にあるチェック ボックスをオンにしてから[削除] を選択します。
  • アカウントからリストを関連付ける: リストの名前を選択し、[このリストを共有するアカウント] を選択します。 1 つ以上のアカウントの横にあるチェック ボックスを選択し、[関連付け解除] を選択します。
  • リスト名の変更: リストの名前にカーソルを移動して、鉛筆アイコンを選択します。

See more videos...