シンガポールの商品及びサービス税

広告コストにシンガポールの商品及びサービス税 (SG GST) が追加されます。

2020 年 1 月 1 日以降、Microsoft Advertisingはシンガポールで登録された事業者に対しシンガポールの商品及びサービス税 (SG GST) を徴収するよう義務付けられています。SG GST 登録番号を提供すると、Microsoft Advertisingは SG GST 0% を適用します。SG GST 登録番号を提供しない場合、Microsoft Advertisingは 7% の SG GST を徴収するよう義務付けられています。(メモ: 税率は変更される場合があります。)

Microsoft Advertisingは税金に関する指導を行うことはできません。ご不明な点がある場合には税理士または最寄りの税務署にお問い合わせください。

GST 登録番号を変更する方法

Microsoft Advertisingへの新規登録時、およびアカウント新規作成時は、毎回納税者番号が必要となります。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[アカウント] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. [管理] タブを選択します。
  4. 表の [アクション] 列で [アカウント設定] を選択します。
  5. [アカウント設定] ページで鉛筆アイコン 鉛筆アイコン をクリックします。
  6. 会社所在地のすぐ下の [GST 登録番号] ボックスに GST 登録番号を入力します。
  7. [保存] を選択します。

GST はアカウントにどのように適用されますか?

  • 後払い基準額アカウントまたは月次請求アカウントを持っている場合には、ご利用限度額に GST が追加されます。例えばご利用限度額が 100 シンガポールドルの場合、カードに 107 シンガポールドル (100 SGD + 7% GST) が請求されます。ご利用限度額についてはこちらを参照してください。
  • 前払いアカウントをお持ちの場合は、前払い金の一部が税金に充てられます。例えば、前払いアカウントに 100 シンガポールドルを追加した場合、6.54 シンガポールドルが税金に充てられ、残りの 93.46 シンガポールドルが広告の請求に充てられます。

See more videos...