ビュースルーコンバージョンとは何ですか?

顧客が広告をクリックしない場合でも、オーディエンス広告のインプレッションをコンバージョンとしてトラッキングする方法について説明します。
注意

この機能を使用するには、ユニバーサル イベント トラッキング (UET) を設定する必要があります。UET の詳細については、こちらを参照してください

ビュースルーコンバージョンでは、オーディエンス広告が顧客の記憶にお客様の商品またはサービスのアイデアを残すと、たとえ顧客が広告をクリックしなくても、その広告が最終的なコンバージョンとして評価されます。オーディエンス広告のインプレッションは、次のような場合にコンバージョンとしてカウントされます:

  1. お客様のオーディエンス広告が、潜在顧客が訪問する Web ページに掲載されている場合。
  2. お客様が定義した期間内に、同じ顧客がお客様の Web サイトで購入またはその他のコンバージョンを行い、その間にお客様の広告をクリックしなかった場合。

ご留意事項

  • 顧客がMicrosoft Advertisingでいずれかの広告をクリックした場合、顧客はお客様のビュースルーコンバージョン指標から自動的に除外されます。
  • ビュースルーコンバージョンは、オーディエンス キャンペーン広告とMicrosoft Audience Networkに拡張された検索広告の両方について、追跡されます。
  • このパフォーマンス指標は、表とレポートの[ビュースルーコンバージョン] 列に表示されます。ビュースルーコンバージョンは、最後のインプレッションに起因し、インプレッションの時点で報告されます。

[All conv.] 列にビュースルーコンバージョンを含める

既定では、ビュースルーコンバージョンは他のコンバージョンと同じようにカウントされるため、表とレポートの [All conv.] 列に表示される数値に含まれます。これを変更するには:

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[設定]、[アカウントごとのオプション] の順に選択します。
  2. ビュースルーコンバージョンについては、[All conv.」列の [オーディエンス ネットワークからのビュースルーコンバージョンを含める] の隣にあるチェック ボックスを選択または解除します
  3. [保存] を選択します。
注意

ビュースルーコンバージョンは、 [All conv.] 列に含まれる場合でも、[All conv. CPA] 列—には含まれません。

ビュースルーコンバージョン ウィンドウの設定

ビュースルーコンバージョン ウィンドウとは、インプレッションから、このインプレッションをビュースルーコンバージョンにカウントする最後の瞬間までの時間です。

既定では、すべての UET ベースのコンバージョン目標には、ビュースルーコンバージョン ウィンドウが 1 日間に設定されています。新しいコンバージョン目標では、目標を作成する際に、[ゴールの詳細]でこの設定を変更できます。既存のコンバージョン目標に対してこの設定を変更するには:

  1. 上部のメニューで [ツール]、[コンバージョン目標] の順に選択します。
  2. 編集するコンバージョン目標を選択します。
  3. [次へ] を選択して、[コンバージョン目標の詳細] ページを表示します。
  4. [ビュースルーコンバージョン ウィンドウ] には、新しい期間を入力します。
  5. [保存] を選択します。

See more videos...