スマートアシスト キャンペーン: 広告はいつ、どこに表示されますか?

Microsoft Search ネットワーク と広告表示のトリガーの仕組みついて説明します。
注意

一部のユーザーにはまだこの機能は提供されていません。 近日中にご利用いただけるようになりますので、—しばらくお待ちください。

スマートアシスト キャンペーンでは、以下の場合に広告が表示されます。

  • Microsoft Search ネットワーク 上で
  • これらのサイトでユーザーが関連のある検索フレーズを使い検索をしたとき

各ポイントの意味を細かく見てみましょう。

Microsoft Search ネットワーク

Microsoft Search ネットワーク には Bing が所有・運営するサイト (Bing.com や MSN.com など)、AOL、Yahoo のほか、Bing、AOL、Yahoo と提携して Bing や Yahoo の検索結果を使用しているサイトなどがあります。

検索が広告をトリガーする仕組み

これらのサイトでユーザーが単語やフレーズを使い検索をすると、最も関連性の高い Web サイトへのリンクが並んだ検索結果ページが現れ、同時に関連性のある検索広告が表示されます。どの広告が表示され—どれがいちばん目立つか—は、検索後、瞬時に行われるオークションによって決まります。

スマートアシスト キャンペーンでは、Microsoft Advertisingの AI がどの検索フレーズに入札するか、それぞれにいくらで入札するかを以下の情報に基づいて決定します。

どんな検索フレーズで広告が表示されたかは、キャンペーン詳細ページの[検索フレーズ]タイルから確認できます ([すべてのキャンペーン]ページから[キャンペーンの詳細]をクリックします)。そこに示される検索フレーズが商品やサービスとあまり関連のない場合は[検索フレーズを管理]をクリックし、検索フレーズのステータス アイコンをクリックして[一時停止]を選択します。

See more videos...