並列トラッキングによりランディング ページの読み込み速度が向上

ここでは、並列トラッキングにより、バックグラウンドでクリック測定を実行しながら、顧客を最終ページ URL に直接誘導する方法について説明します。

URL トラッキングを使う場合、通常、顧客が広告をクリックしてから目的のページに到達するまでに、リダイレクトが 1 回以上発生します。これを順次トラッキングと言います。

並列トラッキングでは、顧客が広告をクリックすると、すぐにランディング ページが表示されます。同時に、Microsoft Advertisingによってバックグラウンドでトラッキング URL が実行されます。これにより、顧客のユーザー エクスペリエンスを向上しながら、同じ精度の測定のトラッキングを実現することができます。

並列トラッキングの使用

注意

並列トラッキングはすべてのアカウントで必須です。

要件 expando image
  • 互換性: クリック測定のプロバイダーが、並列トラッキングに対応しているかご確認ください。互換性は URL のトラッキングの実行方法によって決まり、互換性がない場合はクリック測定が一時停止する場合があります。
  • {lpurl}: 並列トラッキングを使用するには、URL のトラッキング テンプレートに {lpurl} またはそのバリアントの 1 つを含める必要があります。トラッキングと URL パラメーターについて、詳しくはこちらをご覧ください。クリック リダイレクト中にランディング ページに送信されるパラメーターは、最終ページ URL に入力するか、トラッキング テンプレートの {lpurl} パラメーターに含める必要があります。
  • リダイレクト: サーバー側のリダイレクトにのみ対応しています。以前の URL に JavaScript ベースまたは HTML ベースのリダイレクトがある場合、トラッキング シーケンスは中断されます。
  • HTTPS:HTTPS プロトコルが必要です。リダイレクト チェーンのトラッカーの URL (中間/内部 URL) は、それぞれ HTTPS に対応している必要があります。
  • 一意のクリック ID: クリックするたびに一意のクリック ID と Web サイトまたはランディング ページを関連付ける必要がある場合は、Microsoft Click ID {MSCLKID} を使用します。これは、ValueTrack パラメーターとして使用でき、動的に生成されたクリック ID の値を {MSCLKID} に置き換えることができます。また、自動タグ設定を有効にすることもできます。これにより、MSCLKID は配信時にランディング ページとトラッキング テンプレートの URL の最後に追加されます。
URL の再構成 expando image
並列トラッキングでは、ランディング ページとトラッキング テンプレートの URL を再構成します。
  • ランディング ページの URL:ValueTrack パラメーター {lpurl} と関連付けられたパラメーターはすべて解析され、ランディング ページの URL 呼び出しに追加されます。
  • トラッキング テンプレートの URL:
    • トラッカーの URL の {lpurl} フィールドは、ランディング ページへの複数の呼び出しを避けるために Microsoft URL (たとえば https://www.bing.com/ack/rlinkping.htm?t=123445) で代入されます。代入された Microsoft URL は、リダイレクト時に HTTP 状態コード 204 となります。
    • ランディング ページに関連付けられたパラメーターはすべて、この代入された URL にも追加されます。
    • トラッカーは、通常 {lpurl} パラメーターを処理するように、この代入された URL にリダイレクトし続ける必要があります。
    • 並列トラッキングの呼び出しであることを示すために、パラメーター gb=1 がトラッカーの最後に追加されます。

ここでは、順次トラッキングとは異なる並列トラッキングの URL 再構成方法を示す例をいくつか紹介します。

{lpurl} パラメーターまたはそのバリアントが使用されている場合
初期値:
  • 最終ページ URL: http://www.contoso.com?par=abc
  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u={lpurl}%3Fvar1%3Dvalue1&var2=value2

順次トラッキング:

  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u=http%3A%2F%2Fwww.contoso.com%3Fpar%3Dabc%26var1%3Dvalue1&var2=value2

並列トラッキング:

  • ランディング ページ: http://www.contoso.com?par=abc&var1=value1
    • トラッキング テンプレートの var1=value1 パラメーターが解析され、ランディング ページの URL に追加されます。
  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u=https%3A%2F%2Fwww.bing.com%2Fack%2Frlinkping.htm%3Ft%3D66e3b646097442588350823de19d9793_7%26par%3Dabc%26var1%3Dvalue1&var2=value2&gb=1
    • トラッカーの呼び出しの {lpurl} パラメーターは、代入された URL と置き換えられます。
    • 代入された URL には、必要に応じてトラッキング サーバーが処理できるよう適切にエンコードされ、ランディング ページに送信された、すべてのパラメーターが含まれています。
    • パラメーター gb=1 は、呼び出しが並列トラッキング経由で行われていることを示すために、最後に追加されています。
{unescapedlpurl} パラメーターまたはそのバリアントが使用されている場合
初期値:
  • 最終ページ URL: http://www.contoso.com?par=abc
  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u={unescapedlpurl}?var1=value1&var2=value2

順次トラッキング:

  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u=http://contoso.com?par=abc&var1=value1&var2=value2

並列トラッキング:

  • ランディング ページ: http://www.contoso.com?par=abc&var1=value1&var2=value2
    • トラッキング テンプレートの var1=value1 と var 2=value 2 パラメーターが解析され、ランディング ページの URL に追加されます。
    • 後続のパラメーターはすべてランディング ページに送信されます (直前に "?" または "&" があるかどうかは問わない)。
  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u=https%3A%2F%2Fwww.bing.com%2Fack%2Frlinkping.htm%3Ft%3D66e3b646097442588350823de19d9793_7%26par%3Dabc%26var1%3Dvalue1&var2=value2&gb=1
    • トラッカーの呼び出しの {lpurl} パラメーターは、代入された URL と置き換えられます。
    • 代入された URL には、必要に応じてトラッキング サーバーが処理できるよう適切にエンコードされ、ランディング ページに送信された、すべてのパラメーターが含まれています。
    • パラメーター gb=1 は、呼び出しが並列トラッキング経由で行われていることを示すために、最後に追加されています。
{escapedlpurl} パラメーターまたはそのバリアントが使用されている場合
初期値:
  • 最終ページ URL: http://www.contoso.com?par=abc
  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u={escapedlpurl}%3Fvar1%3Dvalue1&var2=value2

順次トラッキング:

  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u=http%3A%2F%2Fwww.contoso.com%3Fpar%3Dabc%26var1%3Dvalue1&var2=value2

並列トラッキング:

  • ランディング ページ: http://www.contoso.com?par=abc&var1=value1
    • トラッキング テンプレートの var1=value1 パラメーターが解析され、ランディング ページの URL に追加されます。
  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u=https%3A%2F%2Fwww.bing.com%2Fack%2Frlinkping.htm%3Ft%3D66e3b646097442588350823de19d9793_7%26par%3Dabc%26var1%3Dvalue1&var2=value2&gb=1
    • トラッカーの呼び出しの {lpurl} パラメーターは、代入された URL と置き換えられます。
    • 代入された URL には、必要に応じてトラッキング サーバーが処理できるよう適切にエンコードされ、ランディング ページに送信された、すべてのパラメーターが含まれています。
    • パラメーター gb=1 は、呼び出しが並列トラッキング経由で行われていることを示すために、最後に追加されています。
注意

Microsoft Advertisingでは、必要に応じてランディング ページ パラメーター ({lpurl} または他のバリアント) の直後の URL で "?" と "&" を切り替えることで、有効な形式であることを確認します。詳しくは、トラッキングや URL パラメーターの使用方法 をご覧ください。

ランディング ページのパラメーター expando image

並列トラッキングでは、クリックのリダイレクト中に、クリック トラッカーでランディング ページのパラメーターを追加または修正することはできません。代わりに、最終ページ URL サフィックスを使用して、これらのパラメーターを直接渡します。このパラメーターは、トラッキング テンプレートに対応するすべてのエンティティに対応しており、またランディング ページの呼び出しと代入された Microsoft URL に追加されます。

ランディング ページのパラメーターは、挿入する Key-Value ペアに適したエンコードを挿入することでトラッキング テンプレート レベルに設定できますが、エンコードに関する問題を避けるため、最終ページ URL または最終ページ URL サフィックスの使用をお勧めします。

初期値:
  • 最終ページ URL: http://www.contoso.com?par=abc
  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u={lpurl}&var2=value2

パラメーター var1=value1 は、クリック リダイレクト時にトラッキング テンプレートによって追加されます。並列トラッキングに対応するには、最終ページ URL サフィックス var1=value1 を使用します。

順次トラッキング:

  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u=http%3A%2F%2Fwww.contoso.com%3Fpar%3Dabc%26var1%3Dvalue1&var2=value2

並列トラッキング:

  • ランディング ページ: http://www.contoso.com?par=abc&var1=value1
  • トラッキング テンプレート: https://www.contosotracker.com?u=https%3A%2F%2Fwww.bing.com%2Fack%2Frlinkping.htm%3Ft%3D66e3b646097442588350823de19d9793_7%26par%3Dabc%26var1%3Dvalue1&var2=value2&gb=1
Cookie のコンテキスト expando image
並列トラッキングでは、ブラウザーの Cookie は常にサード パーティのコンテキストのメイン ブラウザーの jar に書き込まれます。対照的に、順次トラッキングでは、トラッカーのドメインのファースト パーティのコンテキストに設定されます。
並列トラッキングが機能していることを確認するテスト expando image

並列トラッキングは、広告をクリックしたときに、トラッキングの呼び出しに &gb=1 があれば機能しています。

詳しくは、「トラッキング テンプレートのテスト」をご覧ください。

よくある質問 expando image

並列トラッキングはすべての Microsoft Advertisingのクリックに対応していますか?
現時点では対応していません。現在、並列トラッキングは、Microsoft Edge、Chrome、Firefox などの対応しているブラウザーからの検索クリックでのみ使用できます。並列トラッキングに対応していない場合は、代わりに順次トラッキングが使用されます。

トラッキング テンプレートの URL で、HTTPS を使用する必要がありますか?
はい。トラッキング リダイレクト チェーンに含まれるすべての URL は、HTTPS に対応していなければなりません。サンプル トラッキング テンプレート: https://contosotracker.com?url={lpurl}&matchtype={matchtype}

最終ページ URL フィールドでは、HTTPS を使用する必要がありますか?
いいえ。最終ページ URL は HTTP でも HTTPS でも構いません。ただし、Microsoft ではすべての広告主様に、より安全なユーザー エクスペリエンスを実現する HTTPS の使用を強くお勧めしています。

リダイレクト時に URL に静的パラメーターを追加する場合のオプションは?
ランディング ページにリダイレクトする際に静的パラメーターを追加する場合、これらのパラメーターは最終ページ URL サフィックスとして Microsoft Advertisingに入力 (おすすめ)、または最終ページ URL 自体に入力する必要があります。これらのオプションにより、パラメーターがランディング ページに送信されます。

並列トラッキングに関わらず、最終ページ URL サフィックス フィールドに値を入力した場合、URL の再構成は適用されますか?
はい。最終ページ URL サフィックス フィールドに入力されたパラメーターは、エンコードごとのトラッキング テンプレート パラメーターとともにランディング ページに送信されます。

ランディング ページのパラメーターがすでにトラッキング テンプレートに含まれている場合、これらのパラメーターを最終ページ URL サフィックスに移動したほうが良いですか?
はい。わかりやすくするために、ランディング ページのパラメーターはすべて最終ページ URL サフィックス フィールドに入力することを強くお勧めします。ただし、これを行わない場合は、URL の再構成によってトラッキング テンプレートのパラメーターが解析され、エンコードのルールに基づいてランディング ページに送信されます。ランディング ページのパラメーターは、必ず前述のいずれかの方法で指定するようにしてください。

リダイレクト時に URL に動的パラメーターを追加する場合のオプションは?
Microsoft クリック ID {MSCLKID} パラメーターは、自動タグ設定を有効化するか、トラッキング テンプレート パラメーターとして利用することができます。

{gb} パラメーターの役割は?
このパラメーターは、ツールのプロバイダーに並列トラッキングの呼び出しがあったことを知らせるために、トラッカー URL に追加されます。主に、トラッキング テンプレートに {lpurl} パラメーターが含まれず、またトラッキング テンプレートが本質的に静的であるシナリオで使われます。これらの静的なトラッキング テンプレートで gb=1 の場合、ツールのプロバイダーは検索ユーザーと並列トラッキング ストリームによる広告主様のランディング ページへのリダイレクトを 2 回防ぐことができます。

並列トラッキングがランディング ページの Web サイト分析やコンバージョン トラッキング タグに影響することはありますか?
URL パラメーターにタグ付けした場合、または分析プロバイダーが特定の URL パラメーターをキャプチャした場合は、ランディング ページに送信されるパラメーターをトラッキング テンプレート、最終ページ URL、または最終ページ URL サフィックスに入力することで、それらが継続するようにする必要があります。これは、URL パラメーターを参照するすべてのスクリプトに適用されます。

See more videos...