オーディエンス キャンペーンの作成方法

Microsoft Audience Network 上でネイティブに広告を掲載するキャンペーンの作成方法を説明します。
注意

この機能は現在、アルバニア、アルジェリア、アンドラ、アルゼンチン、アルメニア、アルバ、オーストラリア、オーストリア、アゼルバイジャン、バハマ、バーレーン、バングラデシュ、ベルギー、ボリビア、ボスニア、ブラジル、ブルネイ、ブルガリア、カナダ、ケイマン諸島、チリ、コロンビア、コスタリカ、クロアチア、キプロス、チェコ、コンゴ民主共和国、デンマーク、ドミニカ、ドミニカ共和国、エクアドル、エジプト、エルサルバドル、エストニア、エチオピア、フィジー、フィンランド、フランス、フランス、フランス領ポリネシア、ジョージア、ドイツ、ギリシャ 、グアム、グアテマラ、ギアナ、ギニア、ガイアナ、ハイチ、ホンジュラス、香港、ハンガリー、アイスランド、インド、インドネシア、イラク、アイルランド、イスラエル、イタリア、日本、キルギスタン、ラトビア、レソト、リビア、リヒテンシュタイン、リトアニア、ルクセンブルグ、 マダガスカル、マラウイ、マレーシア、モルディブ、マルタ、マルティニーク、モーリタニア、モーリシャス、メキシコ、モルドバ、モナコ、モンゴル、モンテネグロ、モンセラート、ナミビア、ネパール、オランダ、ニューカレドニア、ニュージーランド、ナイジェリア、北マケドニア、ノルウェー、オマーン、パキスタン 、パナマ、パプアニューギニア、パラグアイ、ペルー、フィリピン、 ポーランド、ポルトガル、プエルトリコ、カタール、レユニオン、ルーマニア、サンマリノ、サウジアラビア、セルビア、セイシェル、シンガポール、スロバキア、スロベニア、南アフリカ、スペイン、スリランカ、スウェーデン、スイス、台湾、タジキスタン、タンザニア、タイ、 ガンビア、トーゴ、トリニダード・トバゴ、トルコ、アラブ首長国連邦、英国、米国、ウルグアイ、バチカン、ベネズエラ、ベトナム、イエメン、ジンバブエで利用できます。

.

Microsoft Audience Network でキャンペーンを新規に作成してオーディエンス広告を掲載する方法は、検索広告キャンペーンを新規に作成する場合と同様です。

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[キャンペーン]、[キャンペーンの作成] の順に選択します。
  2. キャンペーンに対する適切な目標を選択します。 開始時に目標が適切に設定されると、キャンペーンに最適な機能が提案されます。 どのような目標を選択しても、Microsoft Advertising のすべての機能を使用できます。
  3. [オーディエンス広告][次へ] の順に選択します。
  4. その後は、キャンペーン作成ウィザードの手順に従います。
1. キャンペーンの設定 expando image

最初の手順では、キャンペーンの基本的な詳細を指定します。

  1. [キャンペーン名] では、キャンペーンに一意の名前を付けます。 キャンペーンの名前は、キャンペーンの目標を反映したものにすることをお勧めします。 注: キャンペーン名に、スクリプト、HTML、その他のマークアップ言語を含めることはできません。
  2. [1 日の予算] には、1 日あたりの最大出費額を入力します。 予算オプションの詳細については、こちらをご覧ください。
  3. 完了したら、 [ 保存して&次のステップに進む ] を選択します。 を選択します
2. 広告グループ、オーディエンス、ターゲット&expando image

2 番目の手順では、このキャンペーンの広告グループを作成して、広告グループ内の広告のターゲットにするオーディエンスを選択します。 これは、オーディエンス マーケティングと検索マーケティングの主な違いの 1 つです。ここでは、どのキーワードに対して広告を表示するかではなく、どのようなユーザーに広告を見てもらいたいかを指定します。

指定可能な以下のターゲット条件の任意の組み合わせを選択できます。

地域 expando image
対象にする、または除外する場所を選択します。 入札単価調整を以下の地域向けにターゲット設定したり、変更したりできます。
  • 米国とカナダ
  • 利用できるすべての国と地域
  • 選択した国や地域、州や県
  • 米国内の選択された郡
  • オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、英国、米国内の選択した都市、大都市圏、郵便番号*

    *注:

    • すべての郵便番号が厳密な境界内でのターゲティングでサポートされているわけではありません。 対応していない郵便番号をターゲットにすると、半径ターゲット (以下を参照) に変換されます。
    • カナダと英国の郵便番号の場合は、最初の部分 (カナダは最初の 3 文字、英国は最初の 2 から 4 文字) のみが認識されます。 2 つ目の部分を入力すると、半径ターゲティングのみを使用できるようになります。
    • オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、英国の一部の郵便番号の境界は Microsoft 広告の地図で正確には表示されませんが、これらの郵便番号でのターゲティングは正確に機能します。
  • 郵便番号、座標*、ランドマーク、地区を中心とした、指定した半径の範囲。 (注: 半径ターゲット設定を使用して除外は設定できません。)

    * 座標は "[緯度], [経度]" の形式で、度数を 10 進法形式で指定して検索できます (例 "44.590,-104.716")。—

年齢 expando image
広告を見せたい人の年齢層を 1 つ以上選択します。
性別 expando image
広告を見せたい人の性別を選択します。
オーディエンス expando image

オーディエンス ターゲティングでは、リマーケティング リストやインマーケット オーディエンスなどのオーディエンスを使用して、広告を見ることができるユーザーを指定します。 また、オーディエンスを除外して、それらのユーザーに広告が表示されないようにすることもできます。 オーディエンス向けのオプションの詳細を確認する

オーディエンスをターゲットにする場合は、以下の手順を実行します。

  1. [広告グループ ターゲティング] で、[ターゲットの追加] を選択し、ターゲティングするオーディエンスの種類を選択します。
  2. 既存のオーディエンスを検索または参照し、左側のペインでそれを選択して、右側の [選択済み] ペインに移動します。
  3. 新しいオーディエンスを作成する場合は、エリアの下部にあるリンクを選択します。 たとえば、[リマーケティング リストの作成] などです。

オーディエンスを除外するには、[広告グループの除外] と同じプロセスに従います。

企業 expando image
企業ターゲティングでは、(LinkedIn のプロフィールに基づき) 最近特定の企業で勤務していたユーザーに対して広告が表示される可能性が高く (または低く) なるように、広告のターゲティングを行うことができます。

  1. 企業名で企業を検索します。
  2. 関連企業と、各企業のおおよその従業員数が表示されます (LinkedIn による)。
  3. 該当の企業の場合は、[ターゲット] または [除外] を選択します。
注意

1 つの広告グループで 1,000 社を超える企業をターゲティングすることはできません。

業界 expando image
業界ターゲティングでは、(LinkedIn のプロフィールに基づき) 最近特定の業界で勤務していたユーザーに対して広告が表示される可能性が高く (または低く) なるように、広告のターゲティングを行うことができます。

  1. 業界のタイプを検索または参照します。
  2. 該当の業種の場合は、[ターゲット] または [除外] を選択します。
役職 expando image
役職ターゲティングでは、(LinkedIn のプロフィールに基づき) 最近特定の種類の役職に就いていたユーザーに対して広告が表示される可能性が高く (または低く) なるように、広告のターゲティングを行うことができます。

  1. 役職のタイプを検索または参照します。
  2. 対象の役職に対して、[Target] (ターゲット) または [Exclude] (除外) を選択します。

条件を送信した後、 [ 保存して&次のステップに進む ] を選択します。 を選択します

重要
  • ターゲットを追加および編集するときには、ページの右側にある [Possible monthly impressions] (見込まれる毎月のインプレッション数) メーターにご注目ください。 これは、ターゲティング基準に基づいて、広告の表示対象の人数を予測するものです。
  • ターゲティングの範囲が狭すぎると、キャンペーンを保存できなくなります。
3. 広告 expando image

3 番目の手順では、キャンペーンの広告で使用する画像、テキスト、URL を指定します。 これは、オーディエンス広告と検索広告の主な違いのもう 1 つです。オーディエンス広告はレスポンシブであり、配置されるページの基本的なエクスペリエンスに自然に調和するように、画像、テキスト、全体の外見が自動的に調整されます。

注意
  • 情報を追加すると、ページの右側の [Ad preview] (広告プレビュー) 領域が更新され、広告がどのように表示されるかを確認できます。 [広告プレビュー] 領域の両側にある矢印を使用して、MSN や Outlook.com などのプロパティで設定できるさまざまな配置にスクロールします。
  • 広告プレビューは、オーディエンス広告がどのように表示されるかの例です。 配置によっては、実際に表示される広告は異なった見え方になる場合があります。— たとえば、一部のテキストが短縮されるなどです。
  1. [画像の追加] を選択します。
    1. 既存の画像の 1 つを使うことも、使用可能なストック画像の 1 つを選択することも、画像をアップロードすることもできます。 注: Microsoft Advertising のアカウントに 5,000 を超える画像をアップロードすることはできません。
    2. 適切な画像を見つけたら、選択します。
    3. 画像がどのようにしてオーディエンス広告で設定できる縦横比にクロップされたかがわかります。 画像を特定の縦横比に変更する場合は、鉛筆アイコンを選択し、[再クロップ] または [置換] のいずれかを選択します。
  2. [短い見出し][長い見出し] を入力します。 表示の柔軟性のためにどちらも必要です。 短い見出しは 30 文字以内にする必要があります。長い見出しは 90 文字以内にする必要があります。
  3. [広告テキスト] を 90 文字以内で入力してください。 オーディエンス広告の配置に応じて、このテキストは広告の長い見出しの下か、短い見出しの横に表示されます。
  4. [会社名] を入力します。 オーディエンス広告の配置によっては、オーディエンス広告に会社名が表示される場合があります。
  5. 最終ページ URL を入力します。 これはランディング ページの URL です。— つまり、顧客が広告をクリックした後に表示されるページの URL です。
  6. [モバイル URL] を入力します。 これは、モバイル デバイスで広告をクリックした後に人々にアクセスされる Web ページです。
  7. (オプション) [高度な URL オプション] を選択して、トラッキング テンプレートまたは URL パラメーターを最終 URL に含めます。
  8. この広告の情報の指定が完了したら、[保存] を選択します。
  9. (オプション) [別の広告を作成] を選択して、別のオーディエンス広告を設定します。 この手順では、広告を必要なだけ作成できます。
  10. 広告を作成し終わったら、 [ 保存して&次のステップに進む ] を選択します。 を選択します
4. 予算と入札単価&expando image
最後の手順では、キャンペーンの予算を確認して入札単価を設定します。
  1. キャンペーン作成プロセスのステップ 1 で設定した [1 日あたりの予算] を確認し、必要に応じて変更します。
  2. このキャンペーンの入札単価の開始点として、[デフォルト入札単価] を設定します。
  3. これらの設定のパフォーマンス予測データの指標を確認して、求めるパフォーマンスを得られるよう、必要に応じて予算と入札単価を調整します。
  4. (任意) [入札単価調整] を選択して、キャンペーン作成手順の 2 で設定したターゲット条件のそれぞれについて、既定の入札単価が Microsoft Advertising によりどのくらい増減されるようにするかを指定します。
  5. (任意) 特定の曜日または時間帯にのみ広告を表示する場合は、[広告のスケジュール] を選択します。
  6. 完了したら、[保存] を選択します。
注意
  • 4 番目の手順で [保存] を選択した後、アカウントにエラーがない限り、まもなく広告が Microsoft Audience Network に表示されるようになります。
  • オーディエンス キャンペーンをさらに最適化するには、オーディエンス ネットワーク プランナーを使用して、さまざまなオーディエンスや、オーディエンスの組み合わせをお試しください。

See more videos...