LinkedIn プロフィール ターゲティング

顧客の LinkedIn プロフィール情報に基づいて顧客をターゲットにする方法を説明します。

Microsoft Advertisingは、LinkedIn プロフィール情報に基づいて潜在顧客をターゲットにできる、(LinkedIn を除いては) 唯一の広告プラットフォームです。 次の項目に基づき、顧客をターゲットにできます:

  • 会社名、例えば Microsoft、アリババ、KLM オランダ航空など。
  • 業界 ファイナンス、ブロードキャスト メディア、法執行機関など。
  • 業種 営業、アカウンティング、購買など。

LinkedIn プロファイル のターゲット設定は、検索キャンペーン、動的検索広告キャンペーン、 Microsoft ショッピング キャンペーン、および対象ユーザー キャンペーンで使用できます。

注意
  • すべての可能な企業、業界、ジョブ機能をターゲットに使用できるわけではありません。 リストは常に拡張されているため、探しているものが見つからない場合は、後でもう一度確認してください。
  • LinkedIn プロファイルのターゲット設定は、米国、CA、英国、AU、FR、DE の各市場を対象とするキャンペーンでのみ使用できます。

LinkedIn プロファイル ターゲティングを設定する方法

キャンペーンを作成する場合 expando image
キャンペーン作成プロセスの手順 4 で、LinkedIn プロファイルのターゲット設定を他のターゲット設定と共に設定できます:
  1. [キャンペーンのターゲット] で、[ターゲット カテゴリの編集] を選択します。
  2. [会社][業界]、または [業種] を選択します。
  3. ターゲット タイプごとに、[ターゲットの編集] を選択します。
  4. 会社、業界、業種を検索・閲覧し、該当する項目について [ターゲット] を選択します。
  5. ターゲット タイプごとに [完了] を選択します。
  6. 最後に、各ターゲットの入札単価調整を設定します。

注意

1 つの広告グループやキャンペーンで 1,000 社を超える企業をターゲットにすることはできません。

広告グループ作成時 expando image
[広告グループの作成] を選択します。 次に、[ 広告グループ ターゲット] セクションを探し、そして:
  1. [ターゲット カテゴリの編集] を選択します。
  2. [会社][業界]、または [業種] を選択します。
  3. キャンペーン レベルでこのターゲット タイプがすでに設定されている場合は、[キャンペーン設定を使用する] トグルがオンになっています。 この広告グループのターゲット タイプを編集するには、トグルをオフにし、[ターゲットの編集] を選択します。
  4. 会社、業界、業種を検索・閲覧し、該当する項目について [ターゲット] を選択します。
  5. ターゲット タイプごとに [完了] を選択します。
  6. 最後に、各ターゲットの入札単価調整を設定します。

注意

1 つの広告グループやキャンペーンで 1,000 社を超える企業をターゲットにすることはできません。

既存のキャンペーンや広告グループの設定内 expando image
キャンペーンまたは広告グループの [設定] で、キャンペーンのターゲット または 広告グループのターゲット セクションを選択します。
  1. [ターゲット カテゴリの編集] を選択します。
  2. [会社][業界]、または [業種] を選択します。
  3. 広告グループの [設定] 画面で、このターゲット タイプがすでにキャンペーン レベルで設定されている場合は、[キャンペーン設定を使用する] トグルがオンになっています。 この広告グループのこのターゲットの種類を編集するには、トグルをオフにし、[ターゲットの編集] を選択します。
  4. 企業、業界、職務を検索または参照し、適切な [ターゲット] を選択します。
  5. ターゲット タイプごとに [完了] を選択します。
  6. 最後に、各ターゲットの入札単価調整を設定します。

注意

1 つの広告グループやキャンペーンで 1,000 社を超える企業をターゲットにすることはできません。

既存のキャンペーンまたは広告グループの[ユーザー属性] タブ内 expando image
キャンペーンまたは広告グループの [ユーザー属性] タブ内 (一部のユーザーではまだこのタブが使用できません)
  1. [会社][業界]、または [業種] を選択します。
  2. [会社を追加][業界を追加]、または [業種を追加] を選択します。
  3. 会社、業界、業種を検索・閲覧し、対象の項目について入札単価調整を設定します。
  4. 保存を選びます。

注意

1 つの広告グループやキャンペーンで 1,000 社を超える会社をターゲットにすることはできません。

注意
  • LinkedIn プロファイルのターゲット設定では、広告の対象ユーザーは絞り込まれません。 たとえば、特定の会社を対象とすることで、その会社で働いていないすべてのユーザーを除外することはありません。 リストのターゲット設定の絞り込みについてよく知っている場合は、LinkedIn プロファイルのターゲット設定を「ターゲットと入札」ではなく、「入札のみ」と考えることができます。
  • 入札調整の詳細については、「入札単価調整による顧客のターゲティング方法」を参照してください。

See more videos...