月次請求書アカウントの請求設定

請求設定では、買掛金勘定担当者など、月次請求書のさまざまな項目を管理できます。

月次請求書のユーザーは、請求書の作成方法、配信方法といった請求書類の各項目を管理できます。まず、すべての請求書に適用される 2 種類のグローバル設定を有効にできます。次に、請求書を SAP ID(月次請求書発行を設定する際に割り当てられる、お客様固有の請求書番号)ごとにまとめたグループに分けて追加設定を登録できます。

グローバル設定

  • 統合請求書。複数の月次請求書アカウントがある場合、Microsoft Advertisingマネージャー アカウント番号、通貨、言語、SAP ID が共通の請求書を統合できます。アカウントごとに別々の請求書が届くのではなく、ハイレベルでアカウント別のコスト内訳を示した請求書が 1 通にまとまって届きます。(請求明細には引き続きMicrosoft Advertisingからアクセスできます) 現時点では、月次請求書は全部統合するか全くしないかのどちらかしか選べません。
  • キャンペーンの詳細。月次報告書でキャンペーンごとのコストの内訳が見られます。
月次請求書を統合するexpando image

月次請求書の統合は、全部するか全くしないかのどちらかしか選べません。現時点では、どの請求書を 1 つの文書にまとめるか選別することはできません。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. メイン メニューで [請求設定] を選択します。
  3. [統合請求書] の横の [類似の請求を 1 つの毎月の請求書に統合] のチェック ボックスをオンにします。
  4. 完了したら [保存] をクリックします。

統合請求書は、次の請求期間にお送りします。

  1. 歯車アイコン 歯車アイコン、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. 左側のウィンドウで [請求設定] を選択します (ウィンドウが閉じられている場合は、矢印をクリックすると開きます)。
  4. [統合請求書] の横の [類似の請求を 1 つの毎月の請求書に統合] のチェック ボックスをオンにします。
  5. 完了したら [保存] をクリックします。

統合請求書は、次の請求期間にお送りします。

月次請求書にキャンペーンの詳細を含めるexpando image

キャンペーンの詳細を月次請求書に含める場合は、全部含めるか全く含めないかのどちらかしか選べません。現時点では、請求書にどのキャンペーンの詳細を含めるか選別することはできません。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. メイン メニューで [請求設定] を選択します。
  3. [キャンペーンの詳細] をオンにして、完了したら [保存] を選択します。
  1. 歯車アイコン 歯車アイコン、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. 左側のウィンドウで [請求設定] を選択します。
  4. [キャンペーンの詳細] をオンにして、完了したら [保存] を選択します。

SAP ID ごとの設定

SAP ID は、月次請求書発行を設定する際に割り当てられる、お客様固有の請求書番号です。1 つの SAP ID を使って 1 つまたは複数の広告アカウントを整理できます。規模が大きく複雑な会社の場合、複数の SAP ID を使うこともあります。ID はそれぞれ複数や個別の広告アカウントに関連づけられています。各 SAP ID には以下の月次請求書設定を指定する必要があります。

請求書に宛名指定を追加するexpando image

[請求書の宛名指定]を使って特定の人や社内の部署に請求書を送ることができます。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. メイン メニューで [請求設定] を選択します。
  4. 編集する SAP ID を検索します (詳細が表示されていない場合は、矢印をクリックすると表示されます)。
  5. [請求書の注意事項] の横で、請求書の注意事項に表示する人物や部署の名前を追加します。
  6. 完了したら [保存] をクリックします。
  1. 歯車アイコン 歯車アイコン、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. [請求設定] を選択します。
  3. 編集する SAP ID を検索します (詳細が表示されていない場合は、矢印をクリックすると表示されます)。
  4. [請求書の注意事項] の横で、請求書の注意事項に表示する人物や部署の名前を追加します。
  5. 完了したら [保存] をクリックします。
紙の請求書を特定の住所に送るexpando image

韓国、台湾、中国、コロンビア、ロシア、ペルー、ベネズエラ、パナマのいずれかに拠点があれば、紙の請求書をビジネス住所とは別の住所(買掛金勘定の担当部署など)に届けることができます。ビジネス用住所とは、最初に月次請求書を設定したときMicrosoft Advertisingに登録した、合法なビジネス用住所です。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. メイン メニューで [請求設定] を選択します。
  4. 編集する SAP ID を検索します (詳細が表示されていない場合は、矢印をクリックすると表示されます)。
  5. [請求先メール アドレス] で、異なるアドレスか [新しいアドレスを入力] を選択します。
  6. 完了したら [保存] をクリックします。
  1. 歯車アイコン 歯車アイコン、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. [請求設定] を選択します。
  4. 編集する SAP ID を検索します (詳細が表示されていない場合は、矢印をクリックすると表示されます)。
  5. [請求先メール アドレス] で、異なるアドレスか [新しいアドレスを入力] を選択します。
  6. 完了したら [保存] をクリックします。
買掛金勘定担当者を管理するexpando image

スーパー管理者の指定に従い、買掛金勘定担当者には月次請求書と、未決の請求書と最近の決済処理の概要を示したアカウント明細書が届きます。決済で問題が生じると、Microsoft Advertisingは登録情報をもとに買掛金勘定担当者に連絡します。

スーパー管理者は—Microsoft Advertisingアカウントを持っていない人も含め誰でも買掛金勘定担当者として登録できます。Microsoft Advertisingアカウントを持っていないユーザーはメールアドレス確認のためのメールを受け取ります。確認できたら、そのユーザーが買掛金勘定担当者リストに追加されます。

メールによる確認は既存のMicrosoft Advertisingユーザーには求められません。買掛金勘定担当者リストに登録された人には、請求書類や請求書発行関連の問い合わせが届くようになります。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. メイン メニューで [請求設定] を選択します。
  4. 編集する SAP ID を検索します (詳細が表示されていない場合は、矢印をクリックすると表示されます)。
  5. [アカウントお支払い担当を追加] を選択し、担当者のメール アドレス、姓、名、電話番号 (および国/地域コード) を追加します。
  6. 完了したら [保存] をクリックします。
  1. 歯車アイコン 歯車アイコン、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 左側のウィンドウで [請求設定] を選択します (ウィンドウが閉じられている場合は、矢印をクリックすると開きます)。
  3. 編集する SAP ID を検索します (詳細が表示されていない場合は、矢印をクリックすると表示されます)。
  4. [アカウントお支払い担当を追加] を選択し、担当者のメール アドレス、姓、名、電話番号 (および国/地域コード) を追加します。
  5. 完了したら [保存] をクリックします。

See more videos...