ホテルの価格広告で一括変更を行う

ホテルの価格広告を一括変更する方法について説明します。
重要

ホテル価格広告は現在ベータ版テストで利用できます。 参加方法の詳細については、アカウント マネージャーにお問い合わせください。 アカウント マネージャーをお持ちでない場合は、登録フォームを入力してください。

入札単価、入札単価調整比、ホテル グループ の関連付けは Microsoft ホテル センター UI、CSV アップロードのほか、ホテル API からも一括で更新できます。

Microsoft Advertising で入札単価と入札戦略を一括編集する

  1. 上部のメニューで [ツール]、[Hotel Center]、[概要] の順に選択します。
  2. ドロップダウンメニュー[サブアカウントごとに表示] を選び、[ホテル] または [ホテル グループ] のどちらかを選びます。
  3. 表から関連するチェックボックスを選び、一括編集したいホテルまたはホテルグループを選びます。 表の上にある検索ボックスで、特定のホテルやホテルグループを検索することもできます。
  4. [編集] > [入札単価と入札戦略を設定]を選びます。
  5. 入札単価と入札戦略の詳細を入力します。
  6. [保存] を選択します。

Microsoft Advertising で入札単価調整比を一括編集する

  1. 上部のメニューで [ツール]、[Hotel Center]、[概要] の順に選択します。
  2. ドロップダウンメニュー[サブアカウントごとに表示] を選び、[ホテル] または [ホテル グループ] のどちらかを選びます。
  3. 表から関連するチェックボックスを選び、一括編集したいホテルまたはホテルグループを選びます。 表の上にある検索ボックスで、特定のホテルやホテルグループを検索することもできます。
  4. [編集] > [入札単価調整比の設定]を選びます。
  5. [デバイス タイプ][データ タイプ][サイト タイプ][ユーザーの国/地域][滞在期間][チェックインの曜日][ABW] の詳細を入力します。
  6. オプション: サブアカウントの入札単価調整比の設定を使うには [親調整比を使う] をチェックします。
  7. [保存] を選択します。

Microsoft Advertising でホテルグループの関連付けを一括編集する

  1. 上部のメニューで [ツール]、[Hotel Center]、[概要] の順に選択します。
  2. [グループ編集] タブで、ホテルの追加先となる、または除外したいホテルが含まれているホテルグループを選択または作成します。
  3. ホテルをグループに追加したいときは、"その他のホテル" から目的のホテルを選び、"<<" を選んでグループに移動します。 ホテルをグループから外したいときは、そのグループから目的のホテルを選び ">>" を選択してグループから外します。
  4. 1 度の操作でグループに加えたり外したりできるホテルの最大数は、表示される行数を変えれば増やすことができます。

CSV アップロードを使って一括編集をする

  1. ホテル広告一括アップロード テンプレートをダウンロードします。 また、ホテルの CSV リストをダウンロードし編集するには、[概要]  に移動してください> 表示者: ホテル > ダウンロード。 ホテルグループの関連付けを一括して変更する場合、同様に [グループ編集]  に移動して、現在の関連付けの CSV リストをダウンロードすることができます>  CSV として関連付けをダウンロード
  2. 下記の表を参照して、アップロードするスプレッドシートを準備します。
  3. [アカウントの概要]   に移動する> [Bulk Operations (一括操作)] > [アップロード]
  4. [参照] を選んで更新したスプレッドシートを指定し、[アップロードしてプレビュー]、さらに[変更の適用] を選ぶと一括編集が完了します。
注意

スプレッドシートを作るとき、 [FormatVersion] の行と [名前] の列を変更しないでください。


以下の項目を一括編集したいとき: 必要となる列
ホテルの入札単価 タイプ、アカウント ID、ID、入札単価、入札方法
ホテル入札単価調整比

タイプ, アカウント ID, ID, 親 ID

下に示す入札単価調整比の列も少なくとも 1 つは必要です。

ホテルグループの関連付け タイプ, アカウント ID, ID, 親 ID

説明文
タイプ 実行する更新の種類を指定します。 指定できる値は、Hotel、Hotel Group、Hotel Association です。
Name FormatVersion の行のみが使います。編集しないでください。
アカウント ID ご自分の Microsoft Advertising アカウント ID。
Id 更新するエンティティの ID。 ホテルグループの関連付けの場合、これがグループに加えたりグループから除外したりするホテルの ID になります。
親 ID 直接の親エンティティの ID。 ホテルグループの更新の場合、これがサブアカウント ID になります。 ホテルグループ関連付けの更新の場合、これがホテルを追加する先のグループの ID になります。
入札タイプ 使用可能な値: パーセンテージ、固定。
入札 対応する入札単価の値。 パーセンテージと固定入札単価のいずれでも、小数点以下 2 位までの精度をサポートしています。 例えば 8.25 とあったら、入札方法がパーセンテージの場合 8.25%、入札方法が固定の場合 $8.25 となります。 そのホテルまたはホテルグループに親の入札単価を継承させたいときは、delete_value に設定します。
デバイス デスクトップ
デバイス タブレット
デバイス モバイル

検索しているユーザーが使っているデバイスに応じて入札単価を調整します。

  • あるデバイスの入札単価を 20% 上げるとしたら、1.2 と入力します。
  • デバイスの入札単価を 10.5% 下げるとしたら、.895 と入力します。
チェックイン 月曜
チェックイン 火曜
チェックイン 水曜
チェックイン 木曜
チェックイン 金曜
チェックイン 土曜
チェックイン 日曜

ホテルにチェックインする曜日に応じて入札単価を調整します。

  • その曜日の入札単価を 40% 上げるとしたら、1.4 と入力します。
  • その曜日の入札単価を 34.2% 下げるとしたら、.658 と入力します。
滞在期間 1
滞在期間 2
...
滞在期間 14

予約が何泊かに応じて、入札単価を調整します。 この調整比は、現在指定されている滞在日数と同じかそれより多い日数のすべてに適用されます (最長で 14)。

例えば、1 泊から 6 泊の滞在の入札単価を 10% 上げ、7 泊から 14 泊の滞在の入札単価を 20% 下げるとすると、滞在期間 1 の設定が 1.1 となり、滞在期間 7 の設定が .8 となります。

国 AR
国 AU
...
国 US
国 VE
国 VN
ユーザーの国に応じて入札単価を調整します。
予約可能期間 最小日数 1
予約可能期間 調整比 1
...
予約可能期間 最小日数 10
予約可能期間 調整比 10

滞在の何日前に予約をするかに応じて入札単価を調整します。予約可能期間とも呼ばれます (ABW)。 最小日数の列では調整比を適用する ABW 範囲のうち最小の数を指定します。 対応する調整比の列が乗数を規定します。

次に例を示します。

  • ... 最小日数 1 = 1 (0-1 日)
  • ... 乗数 1 = 1.2
  • ... 最小日数 2 = 9 (2-9 日)
  • ... 乗数 2 = 1.1
  • ... 最小日数 3 = 90 (10-90 日)
  • ... 乗数 3 = .9

予約可能期間は最大で 90 日です。

注意

入札単価調整比を削除するには、乗数の値を設定する箇所で "delete_value" を使います。 予約可能期間の乗数を削除したいときは、[... 最小日数] 列で "delete_value" を設定する必要はありません。

See more videos...