拡張テキスト広告を作成または編集する方法

拡張テキスト広告は、コンピューター、タブレット、スマートフォン上の Microsoft Search ネットワークに表示されます。 複数のテキスト広告に同時に変更を加えて、テキスト広告を簡単に編集することができます。
重要
  • 拡張テキスト広告を、2023 年 2 月 1 日までにレスポンシブ検索広告にアップグレードしてください。 この日付を過ぎると、拡張テキスト広告を新規作成したり、編集したりできなくなります。 詳細については、「レスポンシブ検索広告について」を参照してください。
  • 既存の拡張テキスト広告の配信は続けられ、またそのパフォーマンス レポートも表示されます。
  • 拡張テキスト広告は、一時停止、有効化、または削除することができます。
  • この変更の詳細については、こちらを参照してください。

拡張テキスト広告は、広告見出し (最大 3 つの部分まで指定可能)、表示 URL、広告テキストの 3 つの基本的なビジュアル要素で構成されます。

拡張テキスト広告の例。

広告表示オプション広告表示オプション (自動) を使用して、拡張テキスト広告をさらに優れたものにすることができます。

拡張テキスト広告の新規作成 expando image
注意

広告を送信する前に、なるべく早く広告をアクティブにしてオンラインで提供できるように、広告が Microsoft Advertisingのポリシーに適合していることをご確認ください。 詳細については、Microsoft Advertisingポリシーを参照してください。

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[ 広告と&広告表示オプション ]、[広告] の順に選択します。
  2. [広告の作成] を選択します。
  3. ドロップダウン リストから [広告グループ] を選択します。
  4. [広告タイプ] では、[拡張テキスト広告] を選択します。
  5. [最終 URL] ボックスにランディング ページの URL を入力します。 : プレフィックス (例: "www.")、サフィックス (例: ".com")、トラッキング テンプレートを含めた最終 URL — は、 —2,048 文字以内である必要があります。 また、最終 URL のドメイン (最終 URL 内の最初のスラッシュやトラッキング テンプレートよりも前にあるすべての要素) の長さが 67 文字を超えてはなりません。
  6. 広告見出しの 3 つの部分を、それぞれ 30 文字までの長さで入力します。 3 番目の見出しは任意で入力できます。
  7. 同様に、広告で顧客に表示される URL パスの 2 つの部分を、それぞれ 15 文字までの長さで入力することもできます。
  8. パスの下に表示される広告テキストを 180 文字までの長さで入力します (90 文字の説明を 2 つまで)。 2 番目の説明は任意で入力できます。
  9. [保存] を選択します。
注意
  • 広告見出しと広告テキストを合わせて、3 ワード以上の長さが必要です。
  • これらの文字数の制限には、スペースと既定の動的テキストが含まれます。 動的テキストの詳細については、こちらをご覧ください。
  • 最終 URL に "http://" が含まれる場合、これらの文字は文字数制限の対象としてカウントされません。 ただし、"https://" が含まれる場合、これらの文字は文字数制限の対象としてカウントされます
  • —漢字などの— 2 バイト文字は、それぞれ 2 文字にカウントされることにご注意ください。
  • 広告見出し、パス、広告テキストに、スクリプト、HTML、その他のマークアップ言語を含めることはできません。
既存の拡張テキスト広告を変更する expando image
  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[ 広告と&広告表示オプション ]、[広告] の順に選択します。
  2. テーブル内で、変更する広告の横にある 鉛筆アイコン 鉛筆アイコン を選択します。 。
  3. 変更内容を入力します。
  4. [保存] を選択します。
複数の拡張テキスト広告を一度に編集する expando image
  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[ 広告と&広告表示オプション ]、[広告] の順に選択します。
  2. テーブルで、編集する広告の横にあるチェック ボックスを選択し、[編集] > [Change ads] (広告の変更) を選択します。
  3. 複数の広告のテキストを置換するには:
    1. [アクション] リストで [テキストを検索して置換] を選択し、テキストを置換するフィールドを選択します。
    2. 置換するテキストを [検索] ボックスに入力します。
    3. [Replace with] (置換) ボックスに、使用する新しいテキストを入力します。
    4. [保存] を選択します。
  4. テキストを追加するには:
    1. [アクション] リストで、[Append text] (テキストの追加) を選択します。
    2. テキストを追加するフィールドを選択します。
    3. [Append text] (テキストの追加) ボックスに、追加するテキストを入力します。
    4. 既存のテキストの前後どちらにテキストを追加するかを選択します。
    5. [保存] を選択します。
  5. 大文字と小文字を変更するには:
    1. [アクション] リストで、[Change case] (大文字と小文字の変更) を選択します。
    2. テキストの大文字と小文字を変更するフィールドを選択します。
    3. 各単語の先頭の文字を大文字にするか、文の先頭の文字を大文字にするか、小文字にするかを選択します。
    4. [保存] を選択します。
  6. 現在の広告テキストをまったく新しい広告テキストに変更するには:
    1. [アクション] リストで、[Set text] (テキストの設定) を選択します。
    2. 広告に使用する新しいテキストを入力します。
    3. [保存] を選択します。
Microsoft Advertisingの最適化案を使用して拡張テキスト広告を作成する expando image

アクティブな広告をまったく含まない広告グループが 1 つ以上ある場合に、自動的に作成される拡張テキスト広告の最適化案があることを伝えるメールまたは通知が届くことがあります。 自動的に作成される広告は、キャンペーンの他の場所で使用されているパフォーマンスの高い広告や、広告グループ内で一時停止している広告などに基づいています。 最適化案が提供されているかどうかご確認ください。

注意
  • 最適化案を使用する場合は、基本的な拡張テキスト広告を作成して、広告コピーをカスタマイズすることができます。 これらの広告にトラッキングまたは URL パラメーターを設定する場合は、[広告] タブでそれらを編集する必要があります。
  • この広告グループで新しく作成された広告は、直ちに表示されることはなく、標準の審査プロセスを通過してから表示されます。 ほとんどの審査は 1 日以内に完了します。

ユーザーが検索している語句により関連した広告が表示されるようにするための詳しいヒントについては、「広告の関連性向上について」をご覧ください。 広告の関連性を高めることにより、顧客のトラフィック (重要性の高いクリックスルー率) を増やせるだけでなく、Bing、AOL、Yahoo の検索結果ページに表示される広告の掲載順位を高めたり、品質スコアを向上させることができます。

拡張テキスト広告の詳細については、拡張テキスト広告に関する FAQ をご覧ください。

See more videos...