ローカル商品在庫更新フィードの作成と送信方法

ローカル商品在庫更新フィードを使って、頻繁に更新される商品在庫の属性を簡単に更新できるようにします。
注意

現在、ローカル在庫広告は、オーストラリア、オーストリア、ベルギー、フランス、ドイツ、イタリア、オランダ、スペイン、スウェーデン、スイス、英国、米国で使用可能です。

価格や数量など、頻繫に更新される商品在庫属性は、ローカル商品在庫更新フィードを使うと簡単に更新できます。

ローカル商品在庫更新フィードをいつ使うか。

すべてのローカル商品在庫フィードを一日に一回送信することをおすすめします。しかし、すでにメインのローカル商品在庫フィード ファイルに送信されている価格や数量の属性だけを更新したい場合は、フィード全体を更新する必要はありません。

利用できる地域

英国と米国に実店舗を持っている小売業者を対象としています。

FTP でフィード ファイルをアップロードする(1GB 未満のファイル)

フィードファイルが 1GB 未満の場合はこのオプションが使用できます。フィード ファイルが 4MB 以上の場合にはこのオプションをお勧めします。

FTP で送信する場合:

  • ファイル名は次のフォーマットにしなければなりません。inventoryfeed_{market}.txt (例: inventoryfeed_enus.txt).
  • サポートされている市場の値は、enus、enuk、dede、frfr、enau、enca、enin です。
  • ファイル名は大文字と小文字を区別する必要があります。
  • ZIP ファイルでファイルを送信する場合、ZIP ファイル名とファイル名の両方が上記のネーミングフォーマットに従っている必要があります。

FTP サーバー要件

おすすめの FTP アップロード方法は FTP プログラムを使用する方法です。ただし、コマンド ラインやカスタムスクリプト(Python の ftplib.FTP モジュールなど)を介して実行することもできます。FileZillaFTP クライアントはすべてのプラットフォームにおすすめです。

FTP クライアントによるファイル転送には、以下の設定を使用します。

  • ホスト:ftps://feeds.adcenter.microsoft.com
  • ユーザー名: ストアの FTP ユーザー名。ユーザー名は 6 から 64 文字までにする必要があり、特殊文字は使用できません。a から z、A から Z、0 から 9 のみを使用してください。
  • パスワード: ストアの FTP パスワード
  • 転送モード: パッシブ

詳しくは FTP アップロードをご覧ください。

フィードには以下の属性が含まれます。

フィールド名 説明文 必要事項
ストアコード アイテム別コード

例:
1234

要件:
英数字

  • コードは各ストアで固有である必要があります。
アイテム ID アイテムの一意識別子

例:
ISI1

要件:
最大 50 文字

  • ID は、カタログ内の各品目で固有である必要があります。
  • 複数のフィードがある場合、異なるフィードのアイテムの ID は固有である必要があります。
  • 特殊な ASCII 文字 (例えば、アスタリスク(*)、 カンマ (,)、 バックスラッシュ(\)、アンパサンド (&) など) を使用できます。
数量 在庫のある商品の数。

例:
20

要件:
数値

  • 一時的に在庫がない場合は「0」 を入れてください。
価格(オプション) 基本価格(税別、送料別)をローカル通貨で提出してください。

例:
23.99

要件:
数値

0.00 から 10000000.00 (1,000 万)

小数点以下 2 桁を含め、記号 (例: $) は使用しないでください。

  • オファーのランディング ページの価格は、フィードに表示されている価格と同じである必要があります。
  • 在庫商品フィードのストアレベルの価格は、ローカル商品フィードの国レベルの価格より優先されます。
  • 米国の場合、価格に税を含めないでください。英国の場合、価格に付加価値税 (VAT) を含めてください。詳細については Microsoft マーチャント センター フィードの税金ポリシー をご覧ください。
  • 初めて商品をアップロードした場合、価格のレビューが完了するまで、承認待ちとなります。既存の商品の価格を更新した場合、再び手順が完了するまで、承認待ちの状態に戻ります。価格の更新は、プロセスが完了するまでに最大 6 時間かかることがあります。
  • モバイルデバイスやタブレットの場合は、契約による補助価格が認められているため、価格を 0 にできます。このような商品の場合、タイトルを「契約時のみ (またはそれに類するもの)」とし、product_category 値を入力します。モバイルデバイスの場合は、267 (エレクトロニック > コミュニケーション > テレフォニー > 携帯電話)、タブレットデバイスの場合は、4745 (エレクトロニック > コンピューター > タブレットデバイス) です。
  • モバイルデバイスやタブレットの場合、複数回の支払オプションが認められていれば、価格を 0 にできます(米国のみ)。このような商品の場合、タイトルを「分割払い (またはそれに類するもの)」とし、product_category 値を入力します。モバイルデバイスの場合は、267 (エレクトロニック > コミュニケーション > テレフォニー > 携帯電話)、タブレットデバイスの場合は、4745 (エレクトロニック > コンピューター > タブレットデバイス) です。
フィード ファイルをアップロードするexpando image

フィード ファイルが 4MB 以下の場合はこのオプションが使用できます。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[Merchant Center]、[フィード] の順に選択します。
  2. [フィードを作成] を選択します。
  3. [フィード名] を入力し、[フィードの種類] を選択します。フィードの種類は、ローカル商品在庫、ローカル商品在庫更新、ローカル商品フィードの 3 種類から選択できます。
  4. [販売国] を選択します。
  5. [言語] を選択します。
  6. [入力メソッド] を選択し、フィードの入力メソッドの詳細を入力します。フィードの種類は、URL から自動的にファイルをダウンロードする、FTP/SFTP を使ってファイルをアップロードする、手動でファイルをアップロードする、の 3 つから選択できます。
  7. [保存] を選択します。
ファイル形式要件expando image
  • ファイルは以下の拡張子を付けたタブ区切りプレーンテキストでなければなりません: .txt、.zip、 .gz、 .gzip、 .tar.gz、 .tgz。
    また、XML ファイルは、Google 形式である場合にのみ受け入れられます。
  • ファイル名は次のフォーマットにしなければなりません。inventoryfeed_{market}.txt (例: inventoryfeed_enus.txt).
  • FTP 経由でアップロードする場合、TXT または XML ファイルのファイル名は、カタログ設定に指定されたファイル名と同じにする必要があります。
    圧縮テキスト形式の場合、アーカイブ内の圧縮 TXT ファイル (ZIP、GZ、GZIP、TAR.GZ、TGZ) は、一致するファイル名である必要があります。
  • ファイルの 1 行目は 1 つのヘッダー行にする必要があります。
  • 各商品オファーはファイルの個別の行に記載する必要があります。
  • テキストファイルに HTML を含めないでください。
  • 行の最後に行末のタブを入れないでください。
  • オファーする属性の中にタブや改行を入れないでください。
  • 特殊文字や無効文字を使用すると処理の過程で問題が生じます。詳細については次のフィード ファイルで使用できる記号をご覧ください。
フィード ファイルに使用できる記号expando image

記号と特殊文字、それらが使用できる属性について以下に示します。

記号 使用できる属性
ピリオド [.] 価格、URL
コロン [:]
質問 [?]
フォワードスラッシュ [/]
イコール [=]
URL
ハイフン [-] 有効な場所に識別子を提示する (ISBN、MPN など)
パイプ [|]
コンマ [,]
大なり [>]
マルチバリューフィールド (MerchantCategory、B_Category、 ads_label)
UNICODE 記号 ブランド、タイトル、説明文

See more videos...