広告内イベントへのカウントダウンを表示

カウントダウン カスタマイザは、広告のタイトル、本文、またはパスに挿入できるタグであり、イベントに対するカウントダウンを自動的に更新して表示します。
注意

すべてのユーザーがマルチメディア広告でイベントへのカウントダウンを表示できるわけではありません。 できない場合は、近日公開なので—心配はいりません。

カウントダウン カスタマイザーを使用すると、拡張テキスト広告、動的検索広告、レスポンシブ検索広告、マルチメディア広告のイベントに、日、時、分の — ごとのカウントダウン — を簡単に追加できます。 イベントが近づくと自動的に更新されるカウントダウンは人目を引くものであり、潜在顧客にとって広告をクリックするインセンティブになります。

例えば、カウントダウンを使用して、終りに近づいている販売に注意を引くことができます:

時間単位のカウントダウンを使用した広告

...または今後のイベントを宣伝できます:

日単位のカウントダウンを使用した広告

カウントダウン付きの広告は、カウントダウンに関係ある間だけ実行されます — 設定した特定の日時まで開始されず、カウントダウン タイマーの期限が切れると停止します。

カウントダウン付きの広告を作成する

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[ 広告と&広告表示オプション ]、[広告] の順に選択します。
  2. [広告の作成] を選択してから、拡張検索、動的検索、レスポンシブ検索広告、またはマルチメディア広告を含む [広告グループ] を選択します。

    重要

    拡張テキスト広告を、2023 年 2 月 1 日までにレスポンシブ検索広告にアップグレードしてください。 この日付を過ぎると、拡張テキスト広告を新規作成したり、編集したりできなくなります。 詳細については、「レスポンシブ検索広告について」を参照してください。

  3. 広告コピーを入力するときにカウントダウンを挿入できます。 左中かっこ ({) を入力し、ボックスの下に表示されるドロップダウン リストから [カウントダウン] を選択するだけです。
  4. カウントダウン終了: 日付を選択し、カウントダウンを終了させたい時刻を入力します。 この日時に達すると、広告の掲載が停止します。 タイムボックスを空のままにすると、既定で、選択した日付が始まる深夜になります。
  5. カウントダウン開始: カウントダウン終了日時の何日前にこの広告の掲載を終了するかを入力します (最大は 999 です)。 注: これを空のままにすると、カウントダウン終了日時の 5 日前にカウントダウンが開始されます。
  6. タイム ゾーン: ビューアーのローカル タイム ゾーンまたはアカウントのタイム ゾーンでカウントダウン終了日付/時刻を選択できます。 注: 拡張テキスト広告とレスポンシブ検索広告/マルチメディア広告には 2 つの異なる構文があります。 拡張テキスト広告を作成していて、広告ビューアーのタイム ゾーンを使用している場合、カウントダウンの構文は "=COUNTDOWN" で始まります。アカウントのタイム ゾーンを使用する場合は、"=GLOBAL_COUNTDOWN" で始まります。 レスポンシブ検索広告またはマルチメディア広告を作成していて、広告ビューアーのタイム ゾーンを使用している場合、カウントダウンの構文は "COUNTDOWN" で始まります。アカウントのタイム ゾーンを使用する場合は、"GLOBAL_COUNTDOWN" で始まります。
  7. 言語: 動的検索や拡張テキスト広告の場合、ここで変更しない限り、カウントダウンは英語で表示されます (たとえば、"3 days")。 カウントダウンを別の言語("3 jours" や "3 Tage" など) で表示するには、ドロップダウンリストから適切な言語を選択します。 注: レスポンシブ検索広告とマルチメディア広告のカウントダウン言語は、広告コピーが提供される言語によって決まります。
  8. [セット] を選択します。 { を入力した場所に、このカウントダウンの構文が表示されます。
  9. [保存] を選択します。

カウントダウンを手動で作成する方法

[広告の作成] 入力ボックスに直接入力するか、一括アップロード スプレッドシートを使用するか、Microsoft Advertising エディター を使用して、カウントダウンを手動で作成することもできます。

正しく入力できているか確認するため、拡張テキスト広告とレスポンシブ検索広告/マルチメディア広告の以下の例を使用して、カウントダウンの構文のコンポーネントを見てみましょう:

拡張テキスト広告

重要

拡張テキスト広告を、2023 年 2 月 1 日までにレスポンシブ検索広告にアップグレードしてください。 この日付を過ぎると、拡張テキスト広告を新規作成したり、編集したりできなくなります。 詳細については、「レスポンシブ検索広告について」を参照してください。

{=COUNTDOWN("2018/02/17 00:00:00","en-us",3)}

要素 必要な知識
{ ... } 必須。 カウントダウン構文の全体は、中かっこ (波かっことも呼ばれます) のペア内になければなりません。
=COUNTDOWN 必須。 このコンポーネントは、カウントダウンが広告ビューアーのローカル タイム ゾーンか、アカウントのタイム ゾーンかどちらに基づいているかを決定します。 可能な値は、"= COUNTDOWN" (広告ビューアーのローカル タイム ゾーン) または"= GLOBAL_COUNTDOWN" (アカウントのタイム ゾーン) です。
( ... )

必須。 構文のその他のコンポーネントは、かっこ内に記述する必要があります。

: かっこ内の個々のコンポーネントは、コンマで区切る必要があります。

"2018/02/17 00:00:00" これは、カウントダウンの終了日時です (二重引用符のペア内になければなりません)。 日付は必須ですが、時刻はオプションです。 時刻を指定しない場合、デフォルトで選択した日付が始まる深夜 (00:00:00) になります。
"ja-jp"

これは、カウントダウンが表示される言語です (二重引用符のペア内になければなりません)。 例えば、 "3 days"、"3 jours"、"3 Tage" など)。 このコンポーネントは、カウントダウンの終了日時の何日前に広告の掲載を開始するかを定義する場合にのみ必須です (次のコンポーネントを参照)。 言語を指定しない場合、既定で、英語になります。

3 オプション。 カウントダウンが終了する日時の何日前にこの広告の掲載を開始するかです (最大は 999 です)。 日数を指定しない場合、デフォルトで 5 になります。

レスポンシブ検索広告とマルチメディア広告

{COUNTDOWN(2021-12-12 11:59:59,5)}

要素 必要な知識
{ ... } 必須。 カウントダウン構文の全体は、中かっこ (波かっことも呼ばれます) のペア内になければなりません。
COUNTDOWN 必須。 このコンポーネントは、カウントダウンが広告ビューアーのローカル タイム ゾーンか、アカウントのタイム ゾーンかどちらに基づいているかを決定します。 可能な値は、"COUNTDOWN" (広告ビューアーのローカル タイム ゾーン) または "GLOBAL_COUNTDOWN" (アカウントのタイム ゾーン) です。
( ... )

必須。 構文のその他のコンポーネントは、かっこ内に記述する必要があります。

: かっこ内の個々のコンポーネントは、コンマで区切る必要があります。

2021-12-12 11:59:59 これは、カウントダウンの終了日時です。 日付は必須ですが、時刻はオプションです。 時刻を指定しない場合、デフォルトで選択した日付が始まる深夜 (00:00:00) になります。
5 オプション。 カウントダウンが終了する日時の何日前にこの広告の掲載を開始するかです (最大は 999 です)。 日数を指定しない場合、デフォルトで 5 になります。

実行中のカウントダウンの例 (拡張テキスト広告)

大規模なオンライン セールをする予定だとしましょう。 2 月 17 日の午前 12:00 を カウントダウン終了 日時として選択し、カウントダウン開始に 3 を入力し、広告ビューアーのタイム ゾーンに基づいて日時を設定するものとします。 広告が実行したときの様子とその外観の例を次に示します:

広告表示のスケジュール

カウントダウン構文では、この広告のタイトル パート 2 を作成すると、次のようになります。"セールは {=COUNTDOWN("2018/02/17 00:00:00","en-us",3)} に終了します!"。

注意

広告のカウントダウンが終了すると、広告の掲載は停止しますが、ステータスは "有効" のままです。 次の方法のどれかで、広告の掲載を再開できます。

  • 広告のカウントダウン終了の日付を将来のある時点に更新する、または
  • 広告のカウントダウン構文を全部削除します。

開始する前に: 文字の長さを考慮します

カウントダウン構文は、言語によって、常に指定された文字数を使用します:

  • 英語などの半角文字の場合、最後に表示されるカウントダウンでは、コンポーネントごとの文字数制限のなかの 8 文字が使用されます。
  • 中国語などの全角文字の場合、最後に表示されるカウントダウンでは、コンポーネントごとの文字数制限のなかの 4 文字が使用されます。

カウントダウン構文によってテキストが最大文字長を超えてしまうことがあるので注意してください。 例をいくつか示します。

  • 広告テキストの制限が 90 半角文字の場合、使用できるのは最大 82 文字 (または 41 全角文字) のみです。
  • 広告タイトルの制限が 30 半角文字の場合、使用できるのは最大 22 文字 (または 11 全角文字) のみです。

カウントダウンのある広告のベスト プラクティス

広告グループ内のすべての広告がカウントダウンを使用することは避ける
広告にカウントダウンがあるということは、広告が特定の日時まで掲載されず、また数日後に掲載が終わることを意味します。 広告グループ内のすべての広告がカウントダウンを使用していると、一定期間広告が掲載されなくなるおそれがあります。 常に広告を表示させるために、各広告グループにカウントダウンなしで少なくとも 1 つの広告を掲載することをお勧めします。
日付範囲が異なる場合は、1 つの広告に複数のカウントダウンを含めない
1 つの広告に複数のカウントダウンを含めることができます。 ただし、異なる時間範囲に基づいている場合、広告は 2 つの時間範囲が重複している場合にのみ表示されます。 このシナリオは避けることをお勧めします。
適切なタイムゾーン設定を選択する
  • —店舗内の展示、スポーツ イベント、コンベンションなど—の特定の場所で行われるイベントにカウントダウンを使用する場合は、アカウントのタイム ゾーンに基づいてカウントダウンするのがおそらく最良です。
  • 特定の場所に関連付けられていないイベント (オンラインセールなど) のカウントダウンをする場合は、広告ビューアーのタイム ゾーンに基づいてカウントダウンを行うのがおそらく最良です。

See more videos...