場所の拡張機能: 勤務先の住所を表示する

住所表示オプションを使い、顧客にとって最寄りのビジネス住所を表示する方法を紹介します。

住所表示オプションを有効にすると、顧客にとって最寄りのビジネス住所を、現地の電話番号も含めて表示することができます。 さらに、顧客がスマートフォンから広告を見ている場合、その番号をクリックして電話をかけることができます。


住所表示オプション
住所表示オプション

住所表示オプションの特に優れた点は、顧客に表示される住所が、通常、顧客に最も近い事業所であることです。 キャンペーンで複数のビジネス住所を設定している場合、Microsoft Advertising によって顧客の最寄りの住所と電話番号が表示されます。 住所表示の範囲は、半径約 50 マイルです。 顧客のいる場所から半径 50 マイル以内にビジネス住所が登録されてない場合は、広告に住所が表示されません。

住所表示オプションは住所を表示するほか、 iPhone ユーザーには広告をもとに、簡単に配車してビジネス住所に移動できる方法も提供しています。 住所表示オプションの[配車] 機能はコメントのようなもので、自動で追加され特に設定の必要はありません。 顧客が広告の車アイコンをクリックすると Uber アプリが起動し、 Uber アカウントにログインしていれば、行き先住所が自動入力されます。 [配車] 機能 をオプトアウトしたいときは、アカウント マネージャーに連絡するか、サポートに問い合わせ

住所を作成するとマネージャー アカウント内のすべてのキャンペーンに適用されます。 また、住所表示オプションはキャンペーン レベルで有効になり、キャンペーン内のすべての広告グループと広告に適用されることにご注意ください。

設定可能な市場: ベルギーと中国を除くすべてのBing 市場

サービス提供市場: ベルギーと中国を除くすべての Bing 市場。

場所の拡張機能は、アカウントまたはキャンペーン レベルで作成または編集できます。 編集したいレベルを選ぶには、[広告表示オプション]タブの下の[アカウント]または [キャンペーン]を選択します。

住所表示オプションの詳細

  • ビジネス住所は電話番号なしでも表示できますが、電話番号だけでは表示できません。
  • 住所表示オプションは Bing では表示されますが、そのシンジケート ネットワークでは表示されません。
  • すべての勤務先に同じ電話番号を含めることができます。
  • 位置情報拡張機能の一括サポートは、[Microsoft Advertising キャンペーン] ページと Microsoft Advertising API でのみ利用できます。
  • 場所の拡張機能は、アカウント レベルで追加し、さまざまなキャンペーンに使用できます。
  • 有料情報サービスと無料通話の電話番号は使えません。

複数のビジネス住所がある場合

複数のビジネス住所があるときは、住所表示オプションが半径 50 マイル(80 キロメートル)、または指定の対象半径値以内にある最寄りのビジネス住所を表示します。


住所表示オプションを使ってみましょう

次の手順については、[広告表示オプションについて] ページにアクセスしてください。

  • 広告表示オプションを追加、編集、削除する
  • キャンペーンと広告グループへ、広告表示オプションを関連付ける

See more videos...