広告に [配車] アイコンを追加

住所表示オプションの機能の、クリックできる [配車] アイコンを広告に追加します。

住所表示オプションの配車機能では、iPhone ユーザーには広告をもとに、簡単に配車してビジネス住所に移動できる方法を提供しています。 顧客が広告の車アイコンをクリックすると Uber アプリが起動し、Uber アカウントにログインしていれば、行き先住所が自動入力されます。 この機能は、追加で設定することなく自動的に広告に含めることができるコメントのようなものです。 Get a Ride をオプトアウトする場合は、アカウント マネージャーまたは サポートに問い合わせにお問い合わせください。

配車表示オプション

配車表示オプションのメリット:

  • ユーザーの価値とエンゲージメントの向上。
  • ビジネス住所に移動するユーザーの労力を簡素化。
  • ユーザーがビジネスにアクセスする可能性が高くなります。

ご留意事項:

  • 顧客が Uber アプリにログインしている場合、[配車] アイコンをクリックすると、行き先住所が自動入力された状態で Uber アプリが開きます。
  • 顧客が Uber アカウントを持っていてもログインしていない場合は、[配車] アイコンをクリックすると、Uber のサインイン/登録ページが表示されます。 顧客は、Uber にサインインした後で行き先住所を入力する必要があります
  • 広告でのその他のクリックと同様に、[配車] アイコンをクリックすると料金が発生します。
  • レポートは、[配車] の下にあるスタンド拡張レポートで利用できます。
  • [配車] アイコンは、Uber が利用できない地域でも表示される場合があります。 顧客がアイコンをクリックすると、Uber は利用できないというメッセージが送信されます。

See more videos...