複数のキャンペーンの予算を共有

共有予算を設定し、そこから複数のキャンペーンを引き出す方法について説明します。

Microsoft Advertisingでは、各キャンペーンで個別の予算を使用することも、複数のキャンペーンで 1 つの共有予算を使用することもできます。 共有予算では、Microsoft Advertisingが複数のキャンペーンにわたって予算の支出方法を自動的に調整するので、ROI の向上につながります。 その手順は次のとおりです:

たとえば、キャンペーン A では 1 日あたり 40 ドル、キャンペーン B では 1 日あたり 40 ドルを使うとします。 ある日、キャンペーン A は通常よりもクリック数が少なく、30 ドルしか使えなくなります。 一方、キャンペーン B からの広告の需要は通常よりも高くなっています。 個々の予算では、キャンペーン B の資金が不足し、テーブルにクリックの可能性が残る可能性があります。 しかし共有予算を使用すれば、Microsoft Advertising によってキャンペーン A に必要なかった残額 $10 がキャンペーン B に再割り当てされ、追加の需要に資金を供給できるようになります。

いつでも個別予算に戻って、各キャンペーンに使う予算を完全にコントロールすることができます。

共有予算の設定

  1. 上部のメニューで [ツール]、[共有予算] の順に選択します。
  2. [予算を作成] を選択します。
  3. 共有予算に一意の名前を付けます。
  4. 予算額を設定します。 この金額は、共有予算が適用されるすべてのキャンペーンを網羅できる金額である必要がある点にご留意ください。
  5. この共有予算を使用するキャンペーンを選択します。
  6. [保存] を選択します。
注意

少なくとも 1 つの共有予算を設定すると、新しいキャンペーンと既存のキャンペーンの両方で共有予算を使用できます。

既存のキャンペーンに共有予算を適用する

  1. 左側の折りたたみメニューから、[すべてのキャンペーン] > [概要] > [設定] を選択します。
  2. 編集するキャンペーンの名前を選択して設定を開きます。
  3. [共有ライブラリから予算を適用] を選択します。 共有予算を選択します。
  4. [保存] を選択します。

共有予算の管理

  1. 上部のメニューで [ツール]、[共有予算] の順に選択します。
  2. ここでは、各共有予算のパフォーマンスを追跡することができます。 1 日の共有予算が不足した場合、[ステータス][予算の一時停止]として表示されます。
  3. 予算を共有しているさまざまなキャンペーンで、全体にわたってどのように予算が使用されているか確認するには、テーブルから予算を選択します。

See more videos...