FAQ: 拡張テキスト広告

拡張テキスト広告を使用すれば、追加コンテンツを表示して広告をより目立たせ、有用な情報を提供できます。
重要
  • 拡張テキスト広告を、2023 年 2 月 1 日までにレスポンシブ検索広告にアップグレードしてください。 この日付を過ぎると、拡張テキスト広告を新規作成したり、編集したりできなくなります。 詳細については、「レスポンシブ検索広告について」を参照してください。
  • 既存の拡張テキスト広告の配信は続けられ、またそのパフォーマンス レポートも表示されます。
  • 拡張テキスト広告は、一時停止、有効化、または削除することができます。
  • この変更の詳細については、こちらを参照してください。

拡張テキスト広告とは

拡張テキスト広告は、モバイル用に最適化された広告フォーマットです。これを使用すれば、より長い広告コピーを作成でき、広告をクリックする前に潜在顧客をより強く引き付けられるように広告テキストを最適化できます。 拡張テキスト広告は、モバイル、タブレット、デスクトップの各デバイスでシームレスに動作し、より高い説得力でユーザーに行動を促すフレーズを作成する手段となって、広告主様のビジネスへのコンバージョン率を向上させます。

以下に、拡張テキスト広告と標準テキスト広告の比較を示します。

広告の部分 標準テキスト広告 拡張テキスト広告
広告タイトル 25 文字 90 文字: スペース、縦線、スペース (" | ") で区切られた、それぞれ最長 30 文字の 3 つの見出しに対応
広告テキスト 71 文字 180 文字: 2 つの説明文に対応。それぞれ最大 90 文字)
表示 URL 35 文字 (手動で入力され、間違いが起こりやすい) 最終 URL から自動的に生成されるドメインとサブドメイン (大文字と小文字を保持)、およびカスタマイズ可能な 2 つの URL パス

拡張テキスト広告をセットアップする方法

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[ 広告と&広告表示オプション ]、[広告] の順に選択します。
  2. [広告の作成] を選択します。
  3. 広告を作成する対象の広告グループを選択します。
  4. [広告タイプ] では、[拡張テキスト広告] を選択します。
  5. [最終 URL] ボックスにランディング ページの URL を入力します。

    : プレフィックス (例: "www.")、サフィックス (例: ".com")、トラッキング テンプレート を含めた 最終 URL— は —2,048 文字以内である必要があります。 また、最終 URL のドメイン (最終 URL 内の最初のスラッシュやトラッキング テンプレートよりも前にあるすべての要素) の長さが 67 文字を超えてはなりません。

  6. タイトル を入力します。 広告タイトルの 3 つの部分を、それぞれ 30 文字までの長さで入力できます。 3 番目のタイトルはオプションです。
  7. 広告のテキスト を入力します。 説明文の 2 つの部分を、それぞれ 90 文字までの長さで入力できます。 2 番目の説明文はオプションです。
  8. モバイル URL があれば入力します。
  9. 既定のオプションをそのまま使用する場合を除き、[Ad URL options] (広告 URL オプション) ドロップダウン メニューを選択します。
  10. [保存] を選択します。

拡張テキスト広告の文字数の制限は?

テキスト フィールド 文字制限
最終ページ URL 2,048 文字 (プレフィックス (例: "www")、サフィックス (例: ".com")、トラッキング テンプレートを含む)
タイトル それぞれ 30 文字、最大 3 つの広告タイトル
広告テキスト それぞれ 90 文字、最大 2 つの説明文
パス それぞれ 15 文字

注: 最終 URL のドメイン (最終 URL 内の最初のスラッシュやトラッキング テンプレートよりも前にあるすべての要素) とパスをすべて合わせた長さが 67 文字を超えてはなりません。

: 作成される可能性がある動的テキストの合計長には、Param1、Param2、Param3、DKI が含まれることに留意してください。 作成時には文字数制限内に収まっていた広告タイトル、広告テキスト、URL が、動的テキストを適用すると長くなりすぎる可能性があります。 このような場合、システムはタイトルについては 90 文字、表示 URL については 67 文字、広告テキストについては 180 文字 (区切り文字を除く) の合計長チェックを行うか、既定のテキストを使用するか、どちらかの判断を行う場合があります。これは、予測される反応、デバイスの長さ制限、その他の要素に基づいて、どちらが適切と考えられるかによります。

重要

—漢字など— の 2 バイト文字は、それぞれ 2 文字にカウントされます。

拡張テキスト広告を使用するには、アップグレードされた URL が必要ですか?

アップグレードされた URL は、現在は世界中ですべてのお客様が一般に使用できますが、拡張テキスト広告の利用を開始するために、既存の URL (標準テキスト広告 URL、キーワード リンク先 URL、サイトリンク表示オプション URL を含む) をすべて移行する必要はありません。 これまでどおり、標準テキスト広告はリンク先 URL を使用して管理および最適化し、新しい拡張テキスト広告は最終 URL を使用してセットアップできます。 ただし、広告のクリックを正しく追跡してレポートを作成できるように、アカウント レベルのトラッキング テンプレートをセットアップすることをお勧めします。

アップグレードされた URL についての詳細

Google Ads から拡張テキスト広告のみをインポートすることはできますか?

はい、Google Ads から拡張テキスト広告のみをインポートする場合は、Microsoft Advertising エディター が最適なツールです。 Microsoft Advertising エディター では、以下のいずれかが可能です。

  1. Google Ads からの インポート を実行して、Google Ads の変更をすべてローカルに適用する。
  2. 拡張テキスト広告に関連する変更以外の変更をすべて元に戻す。
  3. 拡張テキスト広告の変更のみを書き込む。

拡張テキスト広告で、キーワード トラッキングに {param1}、{param2}、{param3} を使用できますか?

はい、[最終 URL] ボックスでドメインに {param} を追加できます。ただし、最終 URL を {param} のみにすることはできません。 つまり、[最終 URL] ボックスに「contoso.com/{param1}」は指定できますが、「{param1}」のみを指定することはできません。 また、広告タイトルと説明文でも、{param1}、{param2}、{param3} を引き続き使用できます。

拡張テキスト広告は、既存のすべての広告表示オプションと一緒に使用できますか?

はい、広告表示オプションと広告表示オプション (自動) はすべて、引き続き正しく動作します。 既存の広告表示オプションを使用できるように、拡張テキスト広告のセットアップは、既存の標準テキスト広告と同じキャンペーンおよび広告グループ内で行うことをお勧めします。 広告表示オプションの詳細については、こちらをご覧ください。

最終 URL から自動的に生成されるのはドメインのどの部分ですか?

Microsoft Advertisingは、入力された URL のドメイン (サブドメインを含む) を自動的に使用します。 例については、以下の表を参照してください。

広告主様が入力した最終 URL Microsoft Advertisingが表示する内容
http://contoso.com/contact.html contoso.com
http://www.contoso.com/contact.html www.contoso.com
http://ContosoStore.com/contact.html ContosoStore.com
http://www.ContosoStore.com/contact.html www.ContosoStore.com
http://Store.Contoso.com/contact.html Store.Contoso.com
注意

—プレフィックス (例: "www.") とサフィックス (例: ".com") を含めた—最終 URL のドメインの長さが 67 文字を超えてはなりません。

Microsoft Advertisingは表示 URL の大文字と小文字をどのように処理しますか?

Microsoft Advertisingは、最終 URL に入力された大文字と小文字を保存します。 例については、以下の表を参照してください。

広告主様が入力した最終 URL Microsoft Advertisingが表示する内容
http://contoso.com/contact.html contoso.com
http://www.contoso.com/contact.html www.contoso.com
http://ContosoStore.com/contact.html ContosoStore.com
http://www.ContosoStore.com/contact.html www.ContosoStore.com
http://Store.Contoso.com/contact.html Store.Contoso.com
注意

—プレフィックス (例: "www.") とサフィックス (例: ".com") を含めた—最終 URL のドメインの長さが 67 文字を超えてはなりません。

Microsoft Advertisingは、拡張テキスト広告で表示 URL ドメインの自動生成をどのように行いますか?

広告主様が入力した最終 URL Microsoft Advertisingが表示する内容
http://contoso.com/contact.html contoso.com
http://www.contoso.com/contact.html www.contoso.com
http://ContosoStore.com/contact.html ContosoStore.com
http://www.ContosoStore.com/contact.html www.ContosoStore.com
http://Store.Contoso.com/contact.html Store.Contoso.com
注意

—プレフィックス (例: "www.") とサフィックス (例: ".com") を含めた—最終 URL のドメインの長さが 67 文字を超えてはなりません。

拡張テキスト広告で、広告タイトル 1、広告タイトル 2、広告タイトル 3 の列があるレポートはどれですか?

[広告のパフォーマンス] レポートには、これらの列が既定で表示されます。 これらの列は、広告動的テキストと広告表示オプションの広告別レポートでも利用できます。

See more videos...