改良版 URL はどのように作成されるのですか?

改良版 URL を使用した URL 作成方法を示す配信 URL 拡張ルールについて説明します。

改良版 URL は、ランディング ページ URL を URL パラメーターから分離します。広告が配信されると、Microsoft Advertisingはさまざまなフィールドを結合して URL を作成します。どのフィールドが使用されるのかは、以下の URL 拡張ルールによって定義されます。

このルールを理解するには、Microsoft Advertisingがどのように構成されているのかをまず理解する必要があります。最上位から最下位までの Microsoft Advertising構造を次に示します。

Microsoft Advertising structure

構造を理解したら、 URL の作成方法を定義するルールを説明します。

使用される URL

URL は、以下の 3 つのレベル (最上位から最下位までのレベル) で追加できます。

  • 広告: 広告で定義された最終ページ URL またはモバイル URL を使用します。
  • キーワード: キーワード レベルで定義された最終ページ URL またはモバイル URL を使用するか、デフォルトで広告最終ページまたはモバイル URL になります。
  • サイトリンク表示オプション: サイトリンク表示オプションで定義された最終ページ URL またはモバイル URL を使用します。
注意
  • モバイル URL は、広告がモバイル デバイスで配信される場合にのみ使用されます。
  • アプリ URL は、今後の使用に備えて用意されています。

使用されるトラッキング テンプレート

トラッキング テンプレートを適用すると、Microsoft Advertisingは最下位の Microsoft Advertisingエンティティで定義されたトラッキング テンプレートを使用します。たとえば、キャンペーン レベルと広告レベルで定義されたトラッキング テンプレートがある場合は、広告レベルのトラッキング テンプレートが適用されます。

最上位から最下位までのエンティティ階層は、アカウント > キャンペーン > 広告グループ > 広告 > キーワード > サイトリンク表示オプションとなります。

例: 広告トラッキング テンプレートをキーワード トラッキング テンプレートでオーバーライドする

広告トラッキング テンプレートが {lpurl}?ad={adid} で、

キーワード トラッキング テンプレートが {lpurl}?ad={adid}&keyword={targetid} の場合、

Microsoft Advertisingは、キーワード トラッキング テンプレート {lpurl}?ad={adid}&keyword={targetid} を使用します。

広告が配信されると、Microsoft Advertisingは以下を実行します。

  • {lpurl} を最終ページ URL (www.contoso.com) に置き換える
  • 変数 {adid} を広告 ID (15701653091) に置き換える
  • 変数 {keyword} をターゲット ID (kwd-123) に置き換える

ランディング ページ URL は、www.contoso.com?ad=15701653091&keyword=kwd-123 のようになります。

広告の配信時にトラッキング テンプレートが見つからない場合は、デフォルトの {lpurl} が使用されます。

高度な拡張 URL の例expando image

アカウント構造が以下のようになっている場合、これらの例は、URL 拡張ルールを使用して URL を作成する方法となります。

アカウント - キャンペーン A

   - 広告グループ A:広告 A、キーワード A (flowers)、キーワード B (shoes)

   - 広告グループ B:広告 B、広告 C、キーワード C (laptops)

サイトリンク表示オプション A

エンティティ トラッキング テンプレート 最終ページ URL とモバイル URL カスタム パラメーター
アカウント http://account-tracking.com/?{_id}&url={lpurl}
キャンペーン A {_campaign}=CampaignA
広告グループ A http://adgroup-a-tracking.com/?{_campaign}&url={lpurl}&{_id} {_id}=AdGroupA
広告グループ B {_id}=AdGroupB
広告 A 最終ページ URL: http://contoso.com/Ad-A?{keyword}{ignore}&{_id}&{_campaign}
広告 B 最終ページ URL: http://contoso.com/Ad-B?{keyword}{ignore}&{_id} {_id}=AdB
広告 C http://ad-c-tracking.com/?{_campaign} 最終ページ URL:広告 URL は最終ページ URL を常に必要とする
キーワード A - flowers 最終ページ URL: http://contoso.com/Keyword-A?{keyword}{ignore}&{_campaign}
モバイル URL: http://m.contoso.com/Keyword-A?{keyword}{ignore}&{_id}
{_id}=KeywordA
キーワード B - shoes
キーワード C - laptops
サイトリンク表示オプション A 最終ページ URL: http://contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_campaign}
モバイル URL: http://m.contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_id}

例 #1 - 広告 A がキーワード A によってトリガーされる

プロパティ 継承元
トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?{_campaign}&url={lpurl}&{_id} 広告グループ A
最終ページ URL http://contoso.com/Keyword-A?{keyword}{ignore}&{_campaign} キーワード A
モバイル URL http://m.contoso.com/Keyword-A?{keyword}{ignore}&{_id} キーワード A
カスタム パラメーター {_campaign}=CampaignA
{_id}=KeywordA
キャンペーン A
キーワード A
拡張 URL デスクトップ: http://contoso.com/Keyword-A?flowers&CampaignA
モバイル: http://m.contoso.com/Keyword-A?flowers&KeywordA
-
拡張トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url={lpurl}&KeywordA -
拡張配信 URL デスクトップ: http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fcontoso.com%2FKeyword-A%3Fflowers%26CampaignA&KeywordA
モバイル: http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fm.contoso.com%2FKeyword-A%3Fflowers%26KeywordA&KeywordA

例 #2 - 広告 A がキーワード B によってトリガーされる

プロパティ 継承元
トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?{_campaign}&url={lpurl}&{_id} 広告グループ A
最終ページ URL http://contoso.com/Ad-A?{keyword}{ignore}&{_id}&{_campaign} 広告 A
モバイル URL -
カスタム パラメーター {_campaign}=CampaignA
{_id}=AdGroupA
キャンペーン A
広告グループ A
拡張 URL http://contoso.com/Ad-A?shoes&AdGroupA&CampaignA -
拡張トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url={lpurl}&AdGroupA -
拡張配信 URL http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fcontoso.com%2FAd-A%3Fshoes%26AdGroupA%26CampaignA&AdGroupA

例 #3 - 広告 B がキーワード C によってトリガーされる

プロパティ 継承元
トラッキング テンプレート http://account-tracking.com/?{_id}&url={lpurl} アカウント
最終ページ URL http://contoso.com/Ad-B?{keyword}{ignore}&{_id} 広告 B
モバイル URL
カスタム パラメーター {_id}=AdB
{_campaign}=CampaignA
広告 B
キャンペーン A
拡張 URL http://contoso.com/Ad-B?laptops&AdB
拡張トラッキング テンプレート http://account-tracking.com/?CampaignA&url={lpurl}
拡張配信 URL http://account-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fcontoso.com%2FAd-B%3Flaptops%26AdB

例 #4 - サイトリンク A がキーワード A によってトリガーされた広告 A に適合する

プロパティ 継承元
トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?{_campaign}&url={lpurl}&{_id} 広告グループ A
最終ページ URL http://contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_campaign}
モバイル URL http://m.contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_id}
カスタム パラメーター {_campaign}=CampaignA
{_id}=KeywordA
CampaignA
KeywordA
拡張 URL デスクトップ: http://contoso.com/Sitelink-A?flowers&CampaignA
モバイル: http://m.contoso.com/Sitelink-A?flowers&KeywordA
拡張トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url={lpurl}&KeywordA
拡張配信 URL デスクトップ: http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fcontoso.com%2FSitelink-A%3Fflowers%26CampaignA&KeywordA
モバイル: http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fm.contoso.com%2FSitelink-A%3Fflowers%26KeywordA&KeywordA

例 #5 - サイトリンク A がキーワード B によってトリガーされた広告 A に適合する

プロパティ 継承元
トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?{_campaign}&url={lpurl}&{_id} 広告グループ A
最終ページ URL http://contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_campaign} サイトリンク A
モバイル URL http://m.contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_id} サイトリンク A
カスタム パラメーター {_campaign}=CampaignA
{_id}=AdGroupA
キャンペーン A
広告グループ A
拡張 URL デスクトップ: http://contoso.com/Sitelink-A?shoes&CampaignA
モバイル: http://m.contoso.com/Sitelink-A?shoes&AdGroupA
拡張トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url={lpurl}&AdGroupA
拡張配信 URL デスクトップ: http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fcontoso.com%2FSitelink-A%3Fshoes%26CampaignA&AdGroupA
モバイル: http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fm.contoso.com%2FSitelink-A%3Fshoes%26AdGroupB%0A&AdGroupA

例 #6 - サイトリンク A がキーワード C によってトリガーされた広告 B に適合する

プロパティ 継承元
トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?{_campaign}&url={lpurl}&{_id} 広告グループ A
最終ページ URL http://contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_campaign} サイトリンク A
モバイル URL http://m.contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_id} サイトリンク A
カスタム パラメーター {_campaign}=CampaignA
{_id}=AdB
キャンペーン A
広告 B
拡張 URL デスクトップ: http://contoso.com/Sitelink-A?laptops&CampaignA
モバイル: http://m.contoso.com/Sitelink-A?laptops&AdB
拡張トラッキング テンプレート http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url={lpurl}&AdB
拡張配信 URL デスクトップ: http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http%3A%2F%2Fcontoso.com%2FSitelink-A%3Flaptops%26CampaignA&AdB
モバイル: http://adgroup-a-tracking.com/?CampaignA&url=http://m.contoso.com/Sitelink-A?laptops&AdBhttp%3A%2F%2Fm.contoso.com%2FSitelink-A%3Flaptops%26AdB%0A&AdB

例 #7 - サイトリンク A がキーワード C によってトリガーされた広告 C に適合する

プロパティ 継承元
トラッキング テンプレート http://ad-c-tracking.com/?{_campaign} 広告 C
最終ページ URL http://contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_campaign} サイトリンク A
モバイル URL http://m.contoso.com/Sitelink-A?{keyword}{ignore}&{_id} サイトリンク A
カスタム パラメーター {_campaign}=CampaignA
{_id}=AdGroupB
キャンペーン A
広告グループ B
拡張 URL デスクトップ: http://contoso.com/Sitelink-A?laptops&CampaignA
モバイル: http://m.contoso.com/Sitelink-A?laptops&AdGroupB
拡張トラッキング テンプレート http://ad-c-tracking.com/?CampaignA
メモ: 静的な広告レベルのトラッキング テンプレートには {lpurl} パラメーターがないため、これは使用されません。
拡張配信 URL デスクトップ: http://contoso.com/Sitelink-A?laptops&CampaignA
モバイル: http://m.contoso.com/Sitelink-A?laptops&AdGroupB

使用されるカスタム パラメーター

カスタム パラメーターを適用すると、Microsoft Advertisingは最下位の Microsoft Advertisingエンティティで定義されているカスタム パラメーターの値を使用します。たとえば、広告レベルで定義されたカスタム パラメーターとキーワード レベルで定義されたカスタム パラメーターがある場合は、キーワード レベルのカスタム パラメーターが適用されます。

最上位から最下位までのエンティティ階層は、アカウント > キャンペーン > 広告グループ > 広告 > キーワード > サイトリンク表示オプションとなります。

注意

単一の URL で 4 つ以上のカスタム パラメーターを参照できます。キャンペーン、広告グループ、広告、キーワード、広告表示オプション (5 つのエンティティ) を考慮すると、改良版 URL は、トラッキング テンプレートまたは URL で参照できる一意の名前と値の組み合わせを各レベルで定義する柔軟性をもたらします。

以下の置換ルールも知っておく必要があります。

最終ページ URL におけるパラメーターの置換expando image

Microsoft Advertisingによって認識されたパラメーターは、インプレッション時にそれぞれの値に置換されます。Microsoft Advertisingによってサポートされていないパラメーター (例: NotOfficiallySupported) は、インプレッション時に置換されず、広告をクリックしても URL 内に残ります。

カスタム パラメーターの名前には、アンダースコアが接頭辞として付いています。例: {_market}。インプレッション時に一致する名前がないカスタム パラメーターは、常に空の文字列と置き換えられます。リンク先 URL で参照されるカスタム パラメーターは、常に空の文字列と置き換えられます。

詳細については、カスタム パラメーターを使用できますか?を参照してください。

注意

{ } で囲まれているパラメーターは、広告のクリック時に返ってくるデータを Microsoft Advertisingに指示します。選択肢となる特定のパラメーターは、下の表に記載されています。

トラッキング テンプレートにおける {lpurl} の置換expando image

すべてのパラメーターが最終ページ URL で置換されると、{lpurl} タグまたはそのバリエーションの 1 つがトラッキング テンプレートになります。アカウント階層をたどった後、インプレッションの時点でトラッキング テンプレートが見つからない場合は、インプレッション時の広告の最終ページ URL を表すデフォルト値 {lpurl} が使用されます。

詳細については、トラッキング テンプレート専用セクションのトラッキングや URL パラメーターの使用方法を参照してください。

トラッキング テンプレートにおけるパラメーターの置換expando image

最終ページ URL が置換されてトラッキング テンプレートになると、トラッキング テンプレートで使用される残りのパラメーターは、上記と同じメモを使用して置換されます。

See more videos...