構造化スニペット拡張機能: ストアの製品またはオファーを強調表示するスニペットを追加する

店舗商品やオファーを強調表示するテキストのスニペットを追加します。

構造化スニペット表示オプションは、見込み顧客に、商品やサービスの特定の機能に関するより多くのコンテキストを提供します。 構造化スニペットは、ヘッダーとそのヘッダーに対応する 2 から 10 の値のリストから構成されています。 例えば、ヘッダー “Brands:” と、値 “Windows, Xbox, Skype” を使って、店舗でどんなブランドが入手できるかについて顧客に知らせることができます。

この広告表示オプションはクリックできず、他の広告表示オプション同様、広告の説明文の下に表示されます。 構造化スニペットは、現在すでに使用している他の広告表示オプションには影響しません。

構造化スニペット表示オプション

重要

構造化スニペットは、広告ですでに表示されている内容を複製できません。 構造化スニペット表示オプション ポリシーの全リストは こちら をご覧ください。

単体のキャンペーンまたは広告グループに関連付けることができる構造化スニペットは最大で 20 です。 広告は常に構造化スニペットを表示させるわけではなく、表示された場合でもそのフォーマットは場合によって異なります。 すべての広告拡張機能と同様に、構造化スニペットは広告に自由に追加できます。

設定の可能性: すべての Bing 市場

サービスの提供先: すべての Bing 市場。

コールアウト、フィルターリンク、構造化スニペットの広告表示オプションの比較

コールアウト フィルターリンク 構造化スニペット
用途 商品やサービスを差別化しているものを示す。 広告から特定の商品やサービスへのリンクを複数作成する。 商品やサービスについて特定の側面からのコンテキストを充実させる。
「送料無料、年中無休でサポート」 「価格: 20 ドル以下、20 ~ 30 ドル、30 ~ 50 ドル、50 ~ 100 ドル、100 ~ 150 ドル、150 ドル以上 「ブランド: Windows、Xbox、Skype」
文字数制限 コールアウト 1 つにつき 25 文字 値 1 つにつき 25 文字 値 1 つにつき 25 文字
最小回数 コールアウト 2 値 3 値 3
最大回数 コールアウト 4 値 10 値の長さと画面サイズによる

構造化スニペット拡張機能を使用した概要

次の手順については、「広告表示オプションについて」ページにアクセスしてください。

  • 広告表示オプションを追加、編集、削除する
  • キャンペーンと広告グループへ、広告表示オプションを関連付ける

See more videos...