ランディング ページの URL に UTM タグを追加する方法

自動タグ付けを有効にする方法について説明します。これにより、 Microsoft Advertising はランディング ページ URL に UTM タグを自動的に追加できます。

Microsoft Advertising は、ランディング ページ URL に UTM タグを自動的に追加できるため、Google Analytics などのサードパーティ製の追跡ツールを使用して、ユーザーが Web サイトにアクセスした方法を追跡できます。 自動タグは、テキスト広告、キーワード、Microsoft Shopping Campaigns、画像表示オプション、サイトリンク表示オプション、動的検索広告に適用されます。

自動タグ設定をオンにする

アカウント レベルで自動タグ付けを有効にし、Microsoft Advertising にテキスト広告、キーワード Microsoft ショッピング キャンペーン、画像拡張機能、サイトリンク拡張機能のランディング ページ URL に UTM タグを自動的に追加します。

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[設定]、[アカウントごとのオプション] の順に選択します。
  2. [自動タグ設定] を選択し、[リンク先 URL に UTM タグを追加] を選択します。
  3. すべての既存のタグを置き換えるか、または、既存のタグはそのまま保持し、欠落しているタグを Microsoft Advertising で追加するかのいずれかを選択します。

    1 つ目のオプションでは、既存の UTM タグがすべて削除され、下記のタグが追加されます。 2 つ目のオプションでは、下記のタグが既存のタグに追加されるのみです。

  4. [保存] を選択します。

使用できる UTM タグ

Microsoft Advertising は、ロード時にランディング ページの URL に以下の UTM タグ (パラメーター) を自動的にアタッチします。 タグは、URL の最大長に達するまで、次の上から下へ順番に追加されます。

タグ 表示内容
utm_source ページにトラフィックを送信したサイト。 Microsoft Advertising はこれを Bing に設定します。
utm_medium 使用されたチャネル。 Microsoft Advertising はこれを cpc に設定します。
utm_campaign キーワードの元となったキャンペーン。
utm_content キーワードの元となった広告グループ。
utm_term Web サイトにユーザーを誘導したキーワード。
ショッピング広告では、広告にユーザーを誘導した Microsoft ショッピング の製品グループ (条件 ID)。

UTM タグを追加した URL は、次のようになります。

http://www.landingpageURL.com?utm_source=bing&utm_medium=cpc&utm_campaign=Sales&utm_content=Clearance&utm_term=Shoes

これにより、以下の内容が表示されます。

  • そのユーザーは Bing から流入した。 utm_source=bing
  • チャンネルまたは広告のタイプは、cpc (クリック単価) である。 utm_medium=cpc
  • キーワード元は、キャンペーン Sales である。 utm_campaign=Sales
  • キーワード元は、クリアランス 広告グループである。 utm_content=Clearance
  • クリックされた広告をトリガーしたキーワードは、Shoes である。 utm_term=Shoes
注意
  • 自動タグ設定では、すべての URL パラメーターの後に、URL の末尾に UTM タグが付加されます。 詳細については、Microsoft Advertising の URL トラッキングとは を参照してください。
  • 広告が表示されると自動タグが追加されます。 すべての既存のタグの置き換えを選択した場合でも、あるいは、既存のタグを保持しつつ、欠落しているタグを追加することを選択した場合でも、ランディング ページの URL が新しいタグで更新されることはありません。 これらのタグは、実際に検索ユーザーに広告が表示されたときにのみ追加されます。
  • 自動タグ設定は、Web サイトで任意の URL パラメーターが許可されている場合にのみ機能します。 ご自分のサイトがこの点で問題がないか確認するには、Web サイトの管理者に問い合わせてください。 問題がある場合は、自動タグ設定を使用せず、タグを手動で追加できます。
  • この構造は、すべての分析ツールで同じです。 このトラッキング情報を URL に追加すると、お好きな分析アプリケーションを使用して情報を確認できます。 ただし、分析ツールによって、URL のトラッキングパラメーターが異なる場合があります。 使用できるパラメーターについては、お使いのトラッキングツールの説明書を参照してください。

Microsoft Advertising では、ランディング ページの URL にトラッキングパラメーターを手動で追加することもできます。 詳細については、「最終ページ URL トラッキングの設定方法」をご覧ください

See more videos...