関連付けのターゲティング設定を編集する方法

ターゲティング設定は、広告グループやキャンペーンが関連付けられたオーディエンスのユーザーのみ ([ターゲットと入札単価] オプション) またはすべてのユーザー ([入札単価のみ] オプション) のどちらに広告を配信する必要があるかを決定します。

ターゲティング設定は、広告グループやキャンペーンが関連付けられたオーディエンスのユーザーのみ ([ターゲットと入札単価] オプション) またはすべてのユーザー ([入札単価のみ] オプション) のどちらに広告を配信する必要があるかを決定します。

広告グループやキャンペーンを、[ターゲットと入札単価] オプションを使用して 1 つのオーディエンスに、[入札単価のみ] オプションを使用して別のオーディエンスに関連付けることは論理的にできません。そのため、指定の広告グループやキャンペーンのすべての関連付けに同じターゲティング設定が強制されます。つまり、広告グループやキャンペーンが複数種類のオーディエンス (リマーケティングと購買意向の強いユーザー) に関連付けられている場合、すべてのオーディエンスのターゲティング設定が同じになります。

関連付けの状態と入札単価調整は、関連付けを選択し、[オーディエンス] のテーブルの [編集] をクリックして一括で編集できますが、ターゲティング設定では編集できません。ターゲティング設定は、[関連付けの作成] をクリックしてから関連する広告グループやキャンペーンを選択して、[オーディエンス] のテーブルから広告グループやキャンペーンを 1 つずつ編集できます。広告グループやキャンペーンのターゲティング設定に対する更新は、その広告グループやキャンペーンに関わる全オーディエンスの種類の既存または新規の関連付けに適用されます。

See more videos...