コンバージョン目標のメトリック データが表示される場所は?

Microsoft Advertisingでコンバージョン データを表示できる場所は 3 つあります。
注意

Microsoft Advertising では、コンバージョンはコンバージョンにつながるクリックの日時でレポートされます。 同様に、アシストもコンバージョンに貢献するクリックの日時でレポートされます。

Microsoft Advertising でコンバージョン データを表示できる場所は 3 つあります。

コンバージョン目標ページ: コンバージョン、収益、表示の間隔のメトリックを確認できます。 ページの右上にある日付範囲を変更して、メトリックの期間を調整できます。 ページ上部の [キャンペーン] をクリックし、左側のウィンドウで [コンバージョン トラッキング]、[コンバージョン目標] の順にクリックします (またはページ上部のグローバル メニューで [ツール]、[コンバージョン目標] の順にクリックします)。

キャンペーン: 以下のコンバージョン メトリックをキャンペーン、広告グループ、広告、キーワード、広告設定オプションに追加するには、[]、[列を変更] の順にクリックします。

  • コンバージョン
  • コンバージョン率*
  • 収益
  • CPA*
  • 広告費用対収益

*コンバージョン率と CPA は、コンバージョンにつながった可能性のあるクリックに基づいて計算されます。 例えば、コンバージョン目標が有効になった後に発生したクリックなどです。

レポート。 コンバージョンのデータが含まれるレポートは以下の通りです。

コンバージョン レポートexpando image

表示されるコンバージョン関連のメトリックは、コンバージョン数、コンバージョン率、CPA、アシスト数、アシスト単価、収益、コンバージョンあたりの収益、アシストあたりの収益です。

注意
  • コンバージョンと目標は、キーワードが含まれるキャンペーンや広告グループのもののみレポートされます。
  • ショッピング キャンペーンのコンバージョンと目標には、商品分割、商品ユニット分割、商品検索語句、商品寸法レポートを使用できます。
  • 動的検索広告 (DSA) のコンバージョンと目標には、DSA 自動ターゲット、DSA カテゴリ、DSA 検索語句レポートを使用できます。
コンバージョン モデルの比較expando image

コンバージョン モデルの比較では、広告主が属性モデルのパフォーマンスを並べて比較するためのレポートが提供されます。 これにより、最後のクリック属性モデル (LCA) とデータドリブン属性モデル (DDA) を使用するときに、過小評価されるキーワード、広告グループ、キャンペーンを見つけるのに役立ちます。

目標レポートexpando image
表示されるコンバージョン関連の指標は、コンバージョン数、アシスト数、収益です。 インプレッション数、クリック数、支出は目標別に分割することはできません。特定のコンバージョンを生み出すために何回のインプレッションが必要だったかわからないためです。
注意
  • コンバージョンと目標は、キーワードが含まれるキャンペーンや広告グループのもののみレポートされます。
  • ショッピング キャンペーンのコンバージョンと目標には、商品分割、商品ユニット分割、商品検索語句、商品寸法レポートを使用できます。
  • 動的検索広告 (DSA) のコンバージョンと目標には、DSA 自動ターゲット、DSA カテゴリ、DSA 検索語句レポートを使用できます。
広告動的テキストとシェア オブ ボイス レポートexpando image
表示されるコンバージョン関連の指標は、コンバージョン数、コンバージョン率、CPA です。
その他大部分のレポートexpando image
以下のレポートでは、コンバージョン関連の指標であるコンバージョン数、コンバージョン率、CPA、アシスト数、アシスト単価、収益、コンバージョンあたりの収益、アシストあたりの収益が表示されます。
  • アカウント
  • キャンペーン
  • 広告グループ
  • 広告
  • キーワード
  • 検索語句
  • リンク先 URL
  • Web サイト URL (パブリッシャー)
  • 広告表示オプション:キーワード別
  • 広告表示オプション:広告別
  • 地域の場所 (旧・新バージョン)
  • 商品パーティション
  • 商品ユニット パーティション
  • 製品分析コード

See more videos...