コンバージョン トラッキングの仕組み

コンバージョン トラッキングでは、1 つ以上のコンバージョン目標についてコンバージョンへの貢献度がどのように割り当てられるかを説明します。

コンバージョン トラッキングにより、ユーザーが Web サイトにアクセスした後の行動を追跡できます。 まず、追跡するアクションをコンバージョン目標として定義します (たとえば、ニュースレターへの新規登録)。 その後、いずれかのユーザーが Web サイトを訪問して新規登録を行うと、Microsoft Advertisingはこの行動をコンバージョンとしてカウントできます。 Microsoft Advertisingは、アクションをコンバージョンとしてカウントする前に、まずそのユーザーが広告をクリックしたかどうかを確認します。

Microsoft Advertisingは、ユーザーのアクティビティがコンバージョン目標と一致しても、ユーザーが広告をクリックしてからアクションを実行したと確認できるまで、そのアクティビティをコンバージョンとしてカウントしません。 ユーザーが複数の広告をクリックしてから Web サイトでアクションを実行した場合は、最後にクリックした広告がコンバージョンとしてカウントされ、その他の広告のクリックはコンバージョンのアシストとしてカウントされます。 1 つ以上のコンバージョンへの貢献度を広告キャンペーン、広告グループ、キーワードに割り当てるプロセスは、コンバージョン アトリビューションと呼ばれます。

広告のクリックに対してコンバージョンのアトリビューションを行う際には、いくつかのモデルが使用されます。 これらはアトリビューション モデルと呼ばれます。 Microsoft Advertisingは広告のラスト クリックのアトリビューションを使用します。つまり、ユーザーが複数の広告をクリックしてから Web サイトでアクションを行った場合、コンバージョンの前に行われた最後の (最も新しい) クリックがコンバージョンに貢献したとみなされます。 その他のモデルには、ラスト クリック、ファースト クリック、線形、減衰、データドリブンなどがあります。

重要

コンバージョン トラッキングを機能させるには、Microsoft Advertisingが Web サイトからデータを収集できることが必要です。 このためには、ユニバーサル イベント トラッキング (UET) が必要です。

コンバージョン アトリビューション プロセスを構成する

Microsoft Advertisingでは、広告主様は以下の設定を使用してコンバージョン アトリビューション プロセスを構成できます。

  • コンバージョン計測期間: コンバージョン計測期間は、Microsoft Advertisingがコンバージョン データの記録に使用するアクションをユーザーが実行した後の期間です。 コンバージョン計測期間は、定義する目標ごとに、1 分~ 90 日の範囲で任意の値に設定できます。 既定値は 30 日です。 また、コンバージョン計測期間は何度でも変更できます。
  • カウント オプション: コンバージョンのカウントは、ビジネスのニーズに応じて柔軟に調整できます。 目標を作成する際には、以下をカウントできます。

    すべてのコンバージョン: Microsoft Advertisingは、広告のクリック後に発生するすべてのコンバージョン (トラッキング対象の目標ごと) をカウントします。 これは既定のオプションで、広告主様が販売を追跡したい場合に適した選択です。 ユーザーが購入を 3 回行った場合、Microsoft Advertisingは 3 つのコンバージョンをカウントし、これらを広告のクリックに割り当てます。

    一意のコンバージョン: Microsoft Advertisingは、広告のクリック後に発生する一意のコンバージョンのみをカウントします。 広告主様が関心を持っているのが販売数ではなく、特定の種類のリードが生成されたかどうかである場合に適しています。

    注: カウント方法やコンバージョン計測期間の設定を変更する場合、変更は以降のコンバージョン目標にのみ適用され、変更前のコンバージョン目標のデータには影響しません。

  • 共有: 目標をすべてのアカウントに適用するか、特定のアカウントに適用するかを設定します。 すべてのアカウントを選択する場合、収益値の通貨を設定することはできません。 レポートに表示される収益値の通貨は、コンバージョンが割り当てられたアカウントの通貨に基づいて決定されます。

    コンバージョンをすべてのアカウントのクリックに割り当てる場合、Microsoft Advertisingは、コンバージョンに最も近い広告のクリックを見つけるために、管理者アカウントの配下にあるすべてのアカウントを対象にユーザーの広告のクリックを調べます。 ほとんどの場合、ユーザーは広告によって同じ Web サイトに誘導されるので、このアプローチで正しい結果が得られます。 ただし、ユーザーを異なる Web サイトに誘導する広告を表示する、複数のアカウントをセットアップする場合もあります。 このような場合には、複数のアカウントにまたがって広告のクリックを調べると、アトリビューションの誤りが生じます。 たとえば、アカウントが 2 つあり、A1 で Web サイト 1 を管理し、A2 で Web サイト 2 を管理しているとします。この場合、Web サイト 2 で発生したコンバージョンが、A1 からのクリックに割り当てられる可能性があります。 このため、Microsoft Advertisingは、オプションで目標を特定のアカウントに関連付けることができます。 目標がアカウント レベルとして構成されている場合、その種類のコンバージョンはすべて、そのアカウントからのクリックにのみ割り当てられます。 このプロパティは、一度選択したら変更できないことに注意してください。

  • 収益: すべてのコンバージョンが等しいわけではありません。 それぞれのコンバージョンがビジネスにもたらす価値には差があります。 コンバージョンに数値を割り当てることによって、発生したコンバージョンの数だけでなく、異なるコンバージョン全体で広告がもたらした総合的な価値を把握できます。 収益は 0 ~ 9999999 (小数点以下 3 桁) の任意の値を指定でき、特定のアカウントへの共有が設定されている場合は通貨を設定できます。 目標を作成する際には、収益に関して以下の 3 つのオプションがあります。

    1. コンバージョンは発生するたびに同じ収益をもたらす。 この設定では、その目標に対するすべてのコンバージョンに一定の収益値を割り当てます。
    2. このコンバージョン アクションの収益は変動する可能性がある。 UET タグをカスタマイズして、コンバージョンごとに異なる収益値を報告できます (たとえば、購入された商品に基づく収益値)。 このオプションを選択する場合は、コンバージョン時点で可変の収益値が定義されていないときのために、コンバージョンの既定値を指定する必要があります。
    3. 収益を割り当てない。
注意

コンバージョン目標に利用可能な通貨すべてのリストについては、「変換目標収益通貨」をご覧ください。 コンバージョンの通貨がアカウントの通貨と異なる場合、収益値は毎日の平均外貨為替レートを使用してアカウントの通貨に変換されます。

コンバージョン トラッキングに関する FAQ

コンバージョン目標とは何ですか? Web サイトで UET タグを作成してインストールするほかに、コンバージョン目標を作成する必要があるのはなぜですか?expando image

コンバージョン目標と UET タグを組み合わせて使用することで、ユーザーが Web サイトで行うアクションを追跡できます。

  • UET タグ: Web サイトで顧客が行うこと (アクション) を記録して、その情報をMicrosoft Advertisingに送信します。
  • コンバージョン目標: Microsoft Advertisingでコンバージョンとして追跡するアクションを定義します。

こうすることで、UET タグで情報を収集し、その情報をコンバージョン目標で使用して Microsoft Advertisingでコンバージョンを追跡します。 詳細については、「コンバージョン トラッキングとは」をご覧ください。

Microsoft Advertisingがコンバージョンをカウントし、割り当てる方法は? expando image

Web サイトに UET タグをインストールすると、このタグが Web サイト上でのユーザー アクティビティを Microsoft Advertisingに報告します。 訪問者がコンバージョン目標のいずれかに一致するアクションを実行したときに、訪問者が広告をクリックしてからそのアクションを実行したと判断される場合、そのアクションがコンバージョンとしてカウントされます。 広告のクリックに対してコンバージョンのアトリビューションを行う際には、いくつかのモデルが使用されます。 これらはアトリビューション モデルと呼ばれます。 Microsoft Advertising は広告のラスト クリックのアトリビューション (LCA) を使用します。つまり、ユーザーが複数の広告をクリックしてから Web サイトでアクションを行った場合、コンバージョンの前に行われた最後の (最も新しい) クリックがコンバージョンに貢献したとみなされます。 データドリブン属性モデル (DDA) では、各キーワードの一部が、コンバージョンに貢献した金額に基づいてコンバージョンをアシストしたとみなされます。

コンバージョンの更新方法または削除方法expando image
注意

コンバージョンの更新と削除は、再設計されたMicrosoft Advertisingエクスペリエンスでのみ行えます。

次のような場合に、コンバージョンを更新または削除することがあります。

  • 顧客が購入や注文をキャンセルした場合に、計上すべきでないコンバージョンを削除したい。
  • 顧客が購入した商品の一部を返品した場合に、コンバージョン値を減らしたい。
  • Microsoft Advertisingにコンバージョンをアップロードした際に起きたミスを修正したい。
コンバージョンを更新する方法

コンバージョンを変更する方法には次の 2 つがあります。

  • 修正: コンバージョンに関連付けられた収益値を更新できます。 [コンバージョン値] 列と [すべてのコンバージョン値] 列のみが影響を受けます。
  • 撤回: コンバージョン数の計上からコンバージョンを削除します。コンバージョン値は 0 に変更されます。 [コンバージョン] 列、[コンバージョン値] 列、[すべてのコンバージョン値] 列が影響を受けます。
コンバージョンの更新方法

コンバージョンの更新や削除を行うには、正しい書式のファイルをアップロードし、どのコンバージョンを変更するのかとその方法を指定する必要があります。 正しい書式のファイルを作成するには、次のうち適切なテンプレートを使用できます。

  • オンライン コンバージョン: Excel または .csv
  • オフライン コンバージョン: Excel または .csv
重要
  • アップロード 1 回あたりの最大行数は 100,000 行です。
  • 必ずインポート エラーを確認します。 [すべての結果をダウンロード] または [エラーのみをダウンロード] を選択できます。 このダウンロード リンクは、初回アップロードから 180 日間有効です。
コンバージョン更新用のデータを準備する
  1. テンプレートを Excel または .csv ファイルとしてダウンロードします (上記の「コンバージョンの更新方法」を参照してください)。
  2. 次の情報を入力します。
    Microsoft クリック ID。 コンバージョンにつながった MSCLKID。 MSCLKID は、各広告クリックに一意の GUID (32 文字) です。 以前にインポートされたコンバージョンと同じ Click ID である必要があります。
    コンバージョン名。 更新するコンバージョンのコンバージョン目標名。 必ず、更新するコンバージョンをアップロードしたときと完全に同じ名前を使用します。
    コンバージョンの日時。 コンバージョンが発生した日時。 コンバージョンをアップロードしたときに入力した日時と一致する必要があります。 : コンバージョンの日時はクリックの日時よりも後である必要があります。
    調整の値 (修正に必要)。 0 ~ 999999999999、小数点以下 3 桁、負の数は入力できません。 小数点にはピリオドを使用します (例: 12.34)。コンマは使用できません (例: 12,34)。
    調整の通貨 (オプション)。 コンバージョンの調整対象の通貨。 : コンバージョン値とコンバージョン通貨はファイルでは定義されず、目標で定義された値が使用されます。
    調整のタイプ。 Microsoft Advertisingは、この値に基づいてコンバージョンの値を更新するか (修正)、削除するか (撤回) を判断します。
    調整の日時。 コンバージョン値の調整が行われた日時。 使用可能な日時の書式を以下の表に示します。
    日時の書式
    MM/dd/yyyy hh:mm:ss tt"06/01/2017 1:00:00 PM"
    MM dd,yyyy hh:mm:ss tt"Jun 01, 2017 1:00:00 PM"
    MM/dd/yyyy HH:mm:ss"06/01/2017 01:00:00"
    yyyy-MM-dd HH:mm:ss"2017-06-01 13:00:00"
    yyyy-MM-ddTHH:mm:ss"2017-06-01T13:00:00"
    yyyy-MM-dd HH:mm:ss+z"2017-06-01 13:00:00+0500"
    yyyy-MM-ddTHH:mm:ss+z"2017-06-01T13:00:00-0100"
    yyyy-MM-dd HH:mm:ss zzzz"2017-06-01 13:00:00 EasternTimeUSCanada"
    yyyy-MM-ddTHH:mm:ss zzzz"2017-06-01T13:00:00 EasternTimeUSCanada"
  3. ファイルをローカルで保存し、Microsoft Advertisingに一括でインポートします。 インポートをスケジュール設定して反復的に実行する場合は、オンライン上の場所にファイルを保存します。
コンバージョンの調整のインポート

ファイルの準備が整ったら、コンバージョンのアップロードと同じ手順でコンバージョンの調整をアップロードできます。 また、前述のコンバージョンの反復インポートのスケジュール設定プロセスに基づいて、コンバージョンの調整のインポートをスケジュール設定することもできます。

  1. 上部のメニューで [ツール]、[オフライン コンバージョン] の順に選択します。
  2. [オフライン コンバージョンのアップロード] で、[+ アップロード] を選択します。
  3. [閲覧...] を選択し、Excel または .csv ファイルを選択します。 : 関連する UET タグを使用して、トランザクション ID (オフライン コンバージョンの場合) または Microsoft クリック ID (オンライン コンバージョンの場合) をパラメーターとして含める必要があります。
  4. [アップロードしてプレビュー] を選択します。
Microsoft Advertisingは、UET によって報告される不正なコンバージョンや重複するコンバージョンを検出しますか? expando image

Microsoft Advertisingは現在、テスト用のコンバージョン、不正なコンバージョン、重複するコンバージョンを検出または排除する機能を備えていません。

注意

重複排除や不正検出を "一意の" コンバージョンと混同してはなりません。 一意のコンバージョンを報告するようにコンバージョン目標を設定すると、Microsoft Advertisingは基本的に、広告のクリックに対してその目標の種類のコンバージョンを 1 つだけカウントします。 重複は排除されますが、不正なコンバージョンは検出されません。 さらに、購入などいくつかの目標の種類については、必ずしも "一意の" コンバージョンを選択することは適切ではありません。

Microsoft Advertisingのコンバージョンのカウントと、Google アナリティクスや Google Ads (または自分が持っているログ) のカウントに食い違いがあるのはなぜですか?expando image

コンバージョンが一致しない理由はいくつか考えられます。 Microsoft Advertisingはコンバージョン データを第三者のプラットフォームに開示することはなく、各システムは独自のロジックと目標設定を使用してコンバージョンを追跡していることに留意してください。 このため、ある程度の食い違いが予想されれます。

Microsoft Advertisingがコンバージョンをカウントしない場合があるのはなぜですか?

  • UET タグを Web サイト全体 (または少なくともコンバージョン ページ) にインストールしましたか?
  • コンバージョン目標の定義で使用した条件がコンバージョン ページに一致することは確認しましたか? 目標定義でスペルが間違っていたり、ページ URL の値が間違っていたりすると、このようなコンバージョン ページの UET イベントはコンバージョン目標の定義と一致しません。 一致するものがない場合、コンバージョンはカウントされません。
  • コンバージョンの計測期間は適切ですか? 一般にユーザーが購入に至るまでには数日かかるため、コンバージョンの計測期間を短くする場合には十分に検討してください。
  • カスタム イベント タイプの目標を使用または変動収益をトラッキングしている場合、UET タグがカスタム イベントまたは変動収益に送信されるよう、きちんとカスタマイズしていますか? 目標の定義に正しい値を使用していますか?
  • ユーザーは実際にコンバージョン ページにアクセスしていますか? テスト中の場合は、ユーザーが Microsoft Advertisingで広告主の広告をクリックしてから広告主の Web サイトでコンバージョンを行わない限り、Microsoft Advertisingはコンバージョンをカウントしないことに注意してください。
  • コンバージョン トラッキングが正しくセットアップされていることを確認するには、以下の「コンバージョン トラッキングのセットアップはどうすれば検証できますか?」をご覧ください。

Microsoft Advertisingのカウントが多くなる理由

  • サイト (特にコンバージョン ページ) にインストールした UET タグに重複がないことを確認しましたか? コンバージョンのページに同じ UET タグを 2 度インストールすると、コンバージョンは二重にカウントされます。
  • 重複する目標がないことを確認しましたか? 複数の目標が 1 つのユーザー イベントに一致しているために、コンバージョン数が増える可能性があります。
  • 目標定義が比較対象のすべてのプラットフォームで同じであることを確認しましたか? コンバージョン計測期間は同様ですか?
  • テスト用コンバージョン、不正なコンバージョン、重複するコンバージョンがサイトで発生していますか? Microsoft Advertisingは現在、これらを除外しません。
  • 各比較で同じカウント方法 (一意/すべて) を使用していますか?
  • Microsoft Advertisingは、特定可能なクロスデバイス コンバージョンをコンバージョン カウントの一部として含めることに注意してください。 Google Adsでは、これらの数値はコンバージョン予測データの列で報告されます。 Google アナリティクスは、クロスデバイスに関してカスタム ソリューションを導入しており、これはほとんどの広告主が使用していないと考えられます。
  • Google アナリティクス (GA) と比較する場合、GA はクロスチャネル アトリビューションを行うことに注意してください。つまり、Microsoft Advertising (または Google Ads) が貢献を認識しているコンバージョンの一部が、GA ではほかのチャネルに割り当てられる可能性があります。

Microsoft Advertisingのカウントが少なくなる理由

  • UET タグがサイト全体 (または少なくとも関連するコンバージョン ページ) に存在することを確認しましたか?
  • 目標の定義が、すべてのコンバージョンをカウントしないなど、厳格過ぎていないかどうか確認しましたか?
  • コンバージョン計測期間が短すぎますか?
  • 一意のコンバージョンをカウントしていますか (かつ、Google Adsなどのすべてのコンバージョン カウントと比較していますか)?
  • ユーザーのコンバージョンが直接、またはほかのチャネル経由で行われる場合、Microsoft Advertisingはコンバージョンをカウントしないことに注意してください。 これらのコンバージョンは Google アナリティクスと Google Adsでは報告されます (Google Adsが、コンバージョンが広告のクリックによって生じたと判断した場合)。
注意

食い違いについてまだ不明点がある場合は、以下のチェックリストの項目を確認する必要があります。

  • URL トラッキングのための UTM 自動タグ付けが正しく動作している
  • Microsoft Advertisingと Google Ads/Google アナリティクスの両方で同じ数のコンバージョン目標が作成されていて、目標の条件が完全に一致する
  • Microsoft Advertisingと Google Adsの両方でコンバージョン目標の条件が完全に一致する
  • コンバージョン目標に関連付けられた Microsoft Advertisingおよび Google Ads/Google アナリティクスのタグが、Web サイトの同じページに追加されている
  • コンバージョンの計測期間とカウント方法 (ユニークまたは すべて) の設定はまったく同じですか
  • レポートのタイム ゾーンは同じですか
問題が解決せずサポートに問い合わせたい場合には、以下の情報を準備してください。
  • 比較しているコンバージョン目標のためのタグ名とそのタグを設置した Web ページ
  • 比較しているコンバージョン目標の目標名と条件
  • 比較しているデータの列名と、この情報が商品内のどこに位置しているか
  • 比較しているレポートのレポート名
  • Google Ads/Google アナリティクスの目標設定のスクリーンショット
どうすればコンバージョン カウントを目標名別に確認できますか?expando image

目標ごとに集計されたコンバージョン カウントは、[Conversion goals] (コンバージョン目標) ページで確認できます。 さらに、Microsoft Advertisingで目標レポートを実行することも、API を使用してそのデータをアカウント、キャンペーン、広告グループ、キーワード別にセグメント化することもできます。

コンバージョンがレポートに表示されるまでにどのくらい時間がかかりますか? expando image

UET コンバージョンの場合は 2 時間以内、UET 以外のコンバージョンの場合は 5 時間以内です。 マイクロソフトが認定パートナーと提携して追跡しているモバイル アプリ インストールの種類のコンバージョンの場合は、該当するパートナーに問い合わせて、アプリ インストール アクションの Microsoft Advertisingへの報告に関する SLA を確認してください。 詳細はこちら

コンバージョン トラッキングのセットアップはどうすれば検証できますか?expando image
  1. UET タグを作成して、Web サイトのすべてのページに追加します。
  2. [UET タグ] ページで、タグが [タグが有効] であることを確認します。
  3. [コンバージョン目標] ページで、コンバージョン目標を作成します。
  4. 広告を Bing で表示して広告をクリックし、サイト上でコンバージョンを行います。
  5. 3 時間後に、[Conversion Goals] (コンバージョン目標) ページに再度アクセスして、目標でコンバージョンがカウントされていることを確認します。
リンク先 URL とカスタム イベント目標では、大文字と小文字が区別されますか?expando image

いいえ。 Microsoft Advertisingが UET ログをコンバージョン目標とマッチングしてコンバージョンをカウントする際に、大文字と小文字は区別されません。

See more videos...