UET タグのトラブルシューティング

UET タグのトラブルシューティングは、Microsoft Advertisingのトラッキング ステータスまたは UET タグヘルパーのブラウザー拡張機能を使用して行います。

UET タグが 24 時間以上 Web ページにある場合は、Microsoft Advertisingの UET トラッキング ステータスを確認して、タグがアクティブか非アクティブかを確認します。次に、UET タグ ヘルパーを使用して、UET タグが動作しているかどうかを確認します。

UET タグに問題があることがわかれば、UET タグ ヘルパーを使用して問題の内容と修正方法を調べることができます。詳細については、「UET タグ ヘルパーでのコンバージョン目標とオーディエンスのテスト」を参照してください。

Microsoft Advertisingの UET トラッキング ステータス列を確認するexpando image
  1. 上部のメニューで [ツール]、[UET タグ] の順に選択します。
  2. トラッキング ステータス列を確認します。

    未確認expando image

    内容: Microsoft Advertisingが、Web サイトの UET タグからユーザー アクティビティ データをまだ受け取っていません。Microsoft Advertisingの確認が終わるまで最長 24 時間かかることもあります。それでもこのステータスが見えているときは、UET タグ トラッキング コードが Web サイトに追加されていないか、設定に問題があり修正が必要かのどちらかです。

    必要な作業:なし

    タグが有効expando image

    内容: Microsoft Advertisingによって UET タグは確認されていますが、過去 7 日のあいだにコンバージョンが記録されていません。この場合は、目標を誤って作成した、Web サイト全体にタグ付けしていない (特にコンバージョン アクションを含むページ)、サイトでユーザーのコンバージョンがないことが原因と考えられます。

    必要な作業:なし

    タグが無効expando image

    内容: Microsoft Advertisingが、過去 24 時間のあいだ UET タグからユーザー アクティビティ データを受け取っていません。UET タグ トラッキング コードが Web サイトにまだあることを確認してください。

    必要な作業:UET タグ ヘルパーで検証する

トラッキング ステータス列の限界:トラッキング ステータスは、セットアップの妥当性を確認するのには役立ちますが、以下の内容はトラッキング ステータス列から確認できないので注意してください。

  • UET タグがサイト全体にインストールされているかどうか: Microsoft Advertisingは、(Web サイトのどの場所でも) 1 つ以上の UET イベントがログに記録されていれば、UET タグのステータスを「タグが有効」として報告します。
  • カスタム イベント/変数収益値が報告されているかどうか:上記で説明したように、Microsoft Advertisingでは、ページ読み込みイベント (デフォルトでログ記録される) と、トラッキング ステータス列で報告されるカスタム イベントが区別されません。
UET タグ ヘルパーのブラウザー拡張機能のインストールと使用方法expando image

UET タグ ヘルパーは、任意の Web ページ上における Microsoft Advertisingの UET タグ実装を検証するブラウザー拡張機能です。UET タグを検証するために UET タグ ヘルパーをインストールして使用する方法については、「UET タグ ヘルパーでのコンバージョン目標とオーディエンスのテスト」を参照してください。

See more videos...