自分の Web サイトに UET タグを追加するにはどうしたらよいですか?

UET タグを作成した後、それをご自分の Web サイトに追加する必要があります。JavaScript、タグ マネージャー、またはシングルページ アプリケーション (SPA) の Web サイトでこれを行う方法について説明します。
重要

UET タグ トラッキング コードを追加するには、Web サイトのコードを編集する必要があります。ご自分の Web サイトのコードを編集する方法がわからない場合は、Web マスターにお問い合わせください。

UET タグを作成した後、次のステップでは、UET タグ トラッキング コードを Web サイトに追加します。お客様またはお客様の Web マスターが、お客様の Web サイトの各ページの見出しまたは本文セクションにこのコードを追加することをお勧めします。

UET タグを使用する際には、複数のオプションがあります。UET タグ トラッキング コードを JavaScript を使って Web サイトのコードに直接追加するか、サードパーティのタグ マネージャーを使用できます。また、ご自身の Web サイトが Web サイト プラットフォーム (Shopify、WordPress など) で構築されている場合は、そのシステムを使用して UET タグを追加できます。

注意

UET タグ トラッキング コードは、Web ページの見出しセクション (closing head タグの前: 「</head>」) または本文セクション (closing body タグの前: 「</body>」) の任意の場所に追加できます。

UET タグ トラッキング コードを Web サイトに直接追加する expando image
トラッキングコードをすでにコピーした場合、またはダウンロードしたものやメールで送信されたものをお持ちの場合は、Web サイトに貼り付ける準備が整いましたので、手順 4 へお進みください。
  1. 上部のメニューで [ツール]、[UET タグ] の順に選択します。
  2. 表から、使用する UET タグを検索し、[アクション] 列で [タグを表示] を選択します。
  3. UET タグ トラッキング コードボックスで、[コピー] を選択します。
  4. UET タグ トラッキング コードを、Web サイトの各ページの見出しまたは本文セクションに貼り付けてください。画像では、Web ページの本文セクションの上部に UET タグ トラッキング コードを貼り付けています。
    UET tag
タグ マネージャーを使用して UET タグ トラッキング コードを追加する expando image

タグ マネージャーは、静的タグを、実装と更新が容易な動的タグに置き換えます。動的タグは、Web サイトにタグを動的に挿入するためのコンテナー、つまり小さなコード スニペットです。コンテナー タグとは、他の種類のタグを入れるバケットのようなものです。

UET は、すべての主要なタグ管理システムと連動しています。現在テストされサポートされている、タグ マネージャーの一覧 (とその説明書へのリンク) はこちらです:

Web サイト プラットフォームを使用して UET タグ トラッキング コードを追加する expando image

UET は、主要な Web サイト プラットフォームで動作するように設計されています。UET タグをインストールすることができる、テストとサポートされているプラットフォームの現在の一覧 (とその説明へのリンク) はこちらです:

注意
  • Web ページの本文中に JavaScript の UET タグ トラッキング コードをインストールした例を見るには、この Web ページ(英語のみ) にアクセスし、Web ページ内で右クリックし、お使いのブラウザーに応じてソースの表示またはページ ソースの表示をクリックしてください。
  • Web ページが読み込まれると、UET タグが作動し、大量の HTTP リクエストが発生します。最も重要なリクエストは「bat.bing( http://bat.bing.com/action/0?ti=...) と表示されます) 」に対するものです。このリクエストは、ユーザーの Web ページへの訪問を Microsoft Advertisingに伝えるものです。Fiddler などのサードパーティ ツールを使うことで、Web ページの読み込み時にブラウザーが行っている、すべてのリクエストを監視できます。

シングルページ アプリケーション (SPA) の Web サイトで UET タグを使用する

シングルページ アプリケーション (SPA) の Web サイトを追跡するのは一般的ですが、困難です。SPA ではコンテンツは、通常のナビゲーション イベントが発生することなく、動的に読み込まれます。つまり、ページの読み込みは一度のみです。しかし、解析と目標追跡の観点からは、個別のナビゲーションを新着ページの読み込みとして扱う必要があります。

SPA で UET タグを有効にするために必要なことを学ぶ expando image

SPA Web サイトは、JavaScript の UET タグ トラッキング コードを使用する必要があります。SPA イベントは、カスタム イベントと同じ構文で、アクション「page_view」と必須の「page_path」パラメーター (「page_title」はオプション) でトリガーされます。パラメーター 「page_path」 は 「/」 で始まる必要があります。例:

window.uetq = window.uetq || []; 
window.uetq.push('event', 'page_view', { 'page_path': '/spa_page' });
注意

page_view イベントを送信する場合、カスタム イベントのコンバージョン目標やリマーケティング リストに、「イベント アクション」パラメーターが「page_view」に設定されていないことを確認する必要があります。

SPA イベントをトリガーする 3 つの方法をご紹介します。なお、最初の方法を使用することをお勧めします。それぞれの方法について、サンプル Web ページを用意しましたので、適切なコードの動作を確認できます。

  • コンテンツを変更: アプリケーションが動的コンテンツを読み込んだ場合は常に、SPA イベントをトリガーしてください。この場合、実際の URL は、最初の読み込み時に標準の pageLoad イベントで自動的に送信されます。この URL を同期先ゴールで使用すると、その最初のページでトリガーされたすべてのカスタム イベントが関連付けられます。それぞれの SPA イベントは、SPA URL で pageLoad イベントを生成しますが、これは読み込み出来るパスである必要はありません。この URL は、目標でも参照できます。SPA イベントの後にトリガーされたカスタム イベントは、SPA の pageLoad にのみ関連付けられます (つまり、元の URL には関連付けられません)。
  • すべてのページ: 初回読み込み時を含む、すべてのページで SPA イベントをトリガーしてください。このシナリオは、オート pageLoad イベントを使用しないことを除き、前述のシナリオと同じです。それでもトリガーされるため、SPA イベントが他のカスタム イベントの前にトリガーされるように、イベントを順序付けることが重要です。順序を無視してトリガーした場合、一部またはすべてが SPA pageLoad イベント (と page_path を含む SPA URL) ではなく、オート pageLoad イベント (と元の URL) に関連付けられる可能性があります。
  • すべてのページ、自動無効化: すべてのページで SPA イベントをトリガーし、さらにオート ページ読み込みを無効化してください。これは、初期化パラメーターに 'disableAutoPageView: true' を追加することで実行できます (メモ:無効化するために、スニペット コードを直接変更しないでください)。これは前のシナリオと同じですが、最初のページロード時に SPA イベントが最初にトリガーされる必要があるという要件が取り除かれます。ただし、後続の SPA イベントは、それらに関連するカスタム イベントの前にトリガーされる必要があります (そうでない場合、以前の SPA イベントに起因することになります)。

See more videos...