検索語句レポートの実行

検索語句レポートでは、広告が表示されたときにユーザーが検索しているものが表示されます。 こうした語句をインプレッションやクリックデータと紐づけると、お使いのキーワードが顧客の検索とどの程度一致しているかを知ることができ、広告グループに対してキーワードリストや除外キーワードリストを絞ることができます。

検索語句レポートでは、広告が表示されたときにユーザーが検索しているものが表示されます。 このインプレッション、広告の位置、クリックのデータを使用すると、広告グループのキーワード リストと除外キーワード リストを絞り込むことができます。 キーワードの一致の種類とその使用方法について説明します

例を次に示します: たとえば、ソフトウェア開発ソフトウェア ダウンロード学校ソフトウェアというキーワードを使用して広告キャンペーンを行っている小規模なソフトウェア会社であるとします。 検索語句レポートを実行したところ、教育ソフトウェア ダウンロードという検索語句が広告に対して多数のインプレッションを生み出していることが分かりました。 インプレッションはクリックにつながり、クリックは販売につながるため、このキーワードをキーワードリストに追加することを決めました。 アンチウイルス ソフトウェア ダウンロードという検索語句も多くのインプレッションを生んでいますが、ご自身の会社ではアンチウイルスソフトウェアを作っていません。 そのため、この語句を除外キーワードリストに追加して、役に立たないことが明らかなインプレッションを除外することにしました。

[キーワード] タブでの検索語句レポートの作成

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[キーワード]、[検索語句] の順に選択します。
  2. [ダウンロード] を選択して、レポートの[ファイル形式][セグメント] を選択します。
  3. [ダウンロード] を選択します。

レポート ページでの検索語句レポートの作成

  1. 上部のメニューで、[レポート] > [既定のレポート] > [パフォーマンス] > [検索用語]を選択します。
  2. レポートの条件付き書式、日付/時間の範囲、アカウントの範囲、または列に必要な変更を加えます。
注意

検索語句レポートには、指定された期間中に大量のクリックがあった検索語のみ含まれます。 つまり、検索語句レポートに記載されるインプレッション数は、他のパフォーマンスレポート (例: キーワード パフォーマンス レポート、キャンペーン パフォーマンス レポートなど) で見られる全インプレッション数の一部に過ぎない可能性があるということです。

See more videos...