アカウントのタイム ゾーンはデータにどのような影響を与えますか?

アカウント、キャンペーン、レポートのタイム ゾーンと、それらがデータに与える影響について説明します。
重要

2022 年 3 月より、タイム ゾーンをキャンペーンごとに編集することはできなくなり、アカウントごとに直接割り当てるようになります。この一度限りの調整が行われる日には、レポート データに示される出費額が多少上下する可能性がありますが、請求書類に記載される請求額には影響しません。

Microsoft Advertising アカウントを作成する際に、アカウントのタイム ゾーンを設定します。ほとんどのユーザーは、勤務先のタイム ゾーンを選択します。

タイム ゾーンはどこで確認できますか?

Microsoft Advertising アカウントの作成後、[アカウント設定] ページでタイム ゾーンを確認できます。

Account settings with time zone highlighted

Microsoft Advertising アカウントを作成する際に、アカウントのタイム ゾーンを設定します。ほとんどのユーザーは、勤務先のタイム ゾーンを選択します。お客様のキャンペーンとレポートのデータの一貫性を常に保つために、タイムゾーンは慎重に選ぶことをお勧めします。

アカウントのタイム ゾーンはデータにどのような影響を与えますか?

アカウントのタイム ゾーンは、キャンペーン ページの日付範囲と、レポートのデフォルト タイム ゾーンに影響します。

Date range (日付範囲)

[キャンペーン] ページの右上で選択する日付範囲は、アカウントのタイム ゾーンに基づいています。

Campaigns page with date range highlighted

レポート

アカウントのタイム ゾーンは、レポート作成時に選択されるタイム ゾーンでもあります。データの範囲を変更する場合は、レポートのタイム ゾーンを変更することができ、変更はそのレポートにのみ適用されます。

Reports page showing time zone

アカウントのタイム ゾーンを変更

異なるタイム ゾーンに変更できます。ただし、その更新を行う際には、その影響を理解する必要があります。詳細については「 アカウントのタイム ゾーンを変更」をご覧ください。

注意

タイム ゾーンはデータにのみ影響し、広告を掲載する地域には影響を与えません。詳細については、「 広告が適切な顧客に表示されるようにする方法」をご覧ください

See more videos...