Microsoft Advertisingの仕組み

Microsoft Advertisingを使用する場合、何をきっかけとして広告が表示されるか、広告はどのように表示されるか、費用はどのぐらいかかるかを説明します。

キーワードにより広告がどう表示されるのか

キーワードは、Web を検索している潜在顧客がお客様の広告を見つけられるよう、広告に関連付ける語句です。たとえば、Contoso Bistro のオーナーであるポールが、ランチのテイクアウトの売上を増やしたい場合は、広告のキーワードとして "ランチ テイクアウト" を使います。すると、誰かが "ランチ テイクアウト" を検索したときに、Microsoft Search ネットワークの検索結果ページにポールの広告が表示されます。

Bing の検索クエリ

顧客が検索する語句とキーワードがどれくらい厳密に一致したら広告を表示するかを選択できます。完全一致を使用することもできます。その場合は、検索クエリがキーワードと完全に一致したときに広告が表示されます。完全一致を使用すると、キーワードのターゲットが絞り込まれ、広告をより限られたオーディエンスにのみ表示することができます。ポールが完全一致のキーワードとして "ランチ テイクアウト" を選択した場合、検索クエリも "ランチ テイクアウト" と厳密に一致している必要があります。

また、部分一致を使用することもできます。部分一致では、顧客が検索をするときに、キーワードと関連性のある別の語句が含まれていた場合にも広告が表示されます。部分一致を使用すれば、時間をかけてキーワード リストを作成しなくても、広範囲の顧客に広告を表示できます。そのため、ポールがキャンペーンで部分一致を使用する場合、検索クエリ "ランチ デリバリー" により、"ランチ テイクアウト" というキーワードを設定した広告が表示される可能性があります。


広告が表示される場所

何をきっかけとしてどこに広告が表示されるのかはこれでおわかりいただけたと思います。次は、広告の掲載順位について簡単に説明しましょう。顧客が Bing、AOL、または Yahoo で検索をすると、どの広告が表示されるか、ページのどこに広告が配置されるかが、オークションによって決定されます。この配置は広告の掲載順位と呼ばれ、Bing、AOL、または Yahoo の検索結果ページのどこに広告が表示されるか、つまり検索結果の一番上か、ページの横か、それともページの一番下かを表します。一般に、広告は顧客の目につくようページのできるだけ上の方に表示するのが望ましいと考えられています。

Bing 検索結果ページでの広告の掲載順位

広告の掲載順位は、以下のようなさまざまな要因によって決まります。

  • キーワードに対する入札金額。
  • そのキーワードに対する競合他社の入札金額。
  • 広告の関連性。
  • 広告のパフォーマンス。
注意

米国、英国、ドイツ、フランス、カナダ、またはオーストラリアでは、Bing が所有および運用するサイトのサイドバーにはテキスト広告が提供されなくなりました。


キーワードにかかる費用

どれくらいの額を出費するかは、お客様次第です。キーワードに対する入札金額、すなわち広告がクリックされるたびにお支払いいただく料金は、お客様に決めていただきます。誰かが Microsoft Search ネットワークで検索をするたびに、どの広告が表示されるか、検索結果ページのどこに配置されるかが、オークションによって決定されます。対象の広告が検索結果ページに表示される場合は、広告がクリックされたときにのみ料金が発生します。

金銭

実際のクリック単価 (PPC) の額は、お客様が設定した最高入札額であり、その額を超えることは決してありません。これらの料金のお支払い時期は、今すぐ (前払い)、または後日 (後払い) のいずれかを選択できます。クリックに対する前払いを選択すると、料金はアカウントに追加した資金から差し引かれます。資金が不足すると、アカウントは資金が追加されるまで保留されます。後払いの場合は、広告がクリックされるたびに料金が加算されていきます。お支払いの時期は、毎月の請求日になるか、お支払い基準額 (マイクロソフトから自動的に請求されるまでの支出限度額) に達するか、いずれかの条件が先に満たされたときです。

この次は、Microsoft Advertisingアカウントの作成方法を学習しましょう。

See more videos...