請求オプションの概要

Microsoft Advertisingの請求オプションについて知っておく必要があることは、お支払いの時期 (後払いまたは前払い) と、お支払いの手段 (クレジット カード、PayPal、小切手、または銀行振替) です。

請求オプションを理解するために知っておく必要がある 2 つのことは、お支払いの時期 (後払いまたは前払い) と、お支払いの手段 (クレジット カード、Paypal、小切手、または銀行振替) です。

お支払いの時期

Microsoft Advertisingキャンペーンに対するお支払いは、以下の 2 通りの方法で行うことができます。

  • 後払い基準額。料金が発生した後、定期的にお支払いを行います。お支払いの時期は、毎月の請求日 (Microsoft Advertisingへの新規登録を行った日付) になるか、お支払い基準額 (基本お支払い方法に対してマイクロソフトから請求されるまでに、後払い基準額アカウントで支出できる最大の金額) に達するか、どちらかの条件が先に満たされたときです。
  • 前払い。アカウントに資金を追加し、料金はこの資金から差し引かれます。資金が不足すると、広告は資金が追加されるまで掲載されなくなります。
  • 毎月の請求書発行。このオプションは、条件を満たしたお客様のみが利用可能です。各月の初めに、前月の請求書がマイクロソフトからメールで送信されます。与信審査での承認が適格性の条件となり、適格と判断された場合はご利用限度額が決定されます。ご利用限度額の決定後、掲載オーダーを作成して毎月の支出額を管理できます。詳細はこちら

お支払い設定を変更する方法については、こちらの記事をご覧ください。

お支払いの手段

クレジット カードやデビット カードなどのお支払い方法は、請求額のお支払いに使用する手段です。使用できるお支払い方法は、以下の条件によって異なります。

  • アカウントへの請求に使用される通貨
  • 請求先住所の国
  • アカウントが後払いか前払いか

Microsoft Advertisingへのお支払いに使用できる方法については、こちらをご覧ください

See more videos...