入札単価を改善する

入札について、また、広告グループやキーワードに設定できるさまざまな入札の種類について学びましょう。

Microsoft Advertisingでは、ユーザーが予算を管理します。広告—が選ばれるたびに支払う最高価格を設定すると、それが入札単価となります。この価格を、広告グループ内のすべてのキーワードに対するデフォルト入札単価として設定するか、キーワードごとに価格をカスタマイズします。

デフォルト入札

デフォルト入札では、最初に広告グループを作成したときに入札を設定すると、それが広告グループ内の各キーワードに自動的に適用されます。これにより、自分で行わなければならない作業が減るため、アクティブな管理をしたくないキーワードには理想的です。

たとえば、デフォルト入札単価を 1 ドルに設定した場合、誰かがキーワードを検索し、広告で選択すると、広告主はデフォルトでその金額を支払うことになります。デフォルト入札は、設定後に自動的に適用されるため、広告の検索に不慣れな場合や、手のかからない方法で広告料を支払いたい場合は、デフォルト入札をお勧めします。

デフォルト入札単価の編集方法expando image
  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[広告グループ]、[広告グループ] の順に選択します。
  2. 広告グループテーブルから入札単価を変更するには、次の 2 つの方法があります。
    1. 該当する入札列で、個々の広告グループの入札単価上でホバーし、表示される鉛筆アイコンを選択します。入札価格を変更し、[保存] を選択します。
    2. 1 つまたは複数の広告グループで、横にあるチェックボックスを選択し、[編集] > [現在の入札単価を変更] を選択します。入札単価を特定の価に[設定]するか、または、入札単価をパーセンテージで[増][減]させ、[保存] を選択します。

カスタム入札

デフォルト入札の設定に加えて、各キーワードにカスタム入札単価を設定できます。特定のキーワードにカスタム入札を設定すると、広告グループを作成したときに最初に設定したデフォルト入札単価は、この入札金額に上書きされます。クリック課金の料金をより自在にコントロールしたい、熟練した広告主には、カスタム入札をお勧めします。

既存のカスタム入札の編集方法expando image
  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[キーワード]、[キーワード] の順に選択します。
  2. キーワードテーブルから入札単価を変更するには、次の 2 つの方法があります。
    1. [入札]列にある個々のキーワードの入札単価上でホバーし、表示される鉛筆アイコンを選択します。手動入札を設定するか、デフォルトの広告グループ入札を使用するかを選択できます。入札価格を選択し、[保存] を選択します。
    2. 1 つまたは複数のキーワードで、横にあるチェックボックスを選択し、[編集] > [現在の入札単価を変更] を選択します。次に、入札単価を特定の値に設定したり、パーセンテージで増減したり、ページ上部表示の推定入札単価または推定 First Page Bid のどちらかに増やすことができます。完了したら [保存] を選択します。

入札戦略

Microsoft Advertisingでは、入札単価を自動的に管理または設定できます。詳しくは入札単価の管理は入札戦略を用いて Microsoft Advertising に任せましょうをご確認ください。


注意

必ず、入札単価を変更した翌日または翌々日に、パフォーマンス データを見直してください。変更履歴グラフを使用すると、キャンペーンに対する各アクションが経時的に表示されます。また、パフォーマンス インサイト競合指標を使用すると、改善すべき領域をすばやく特定できます。これらのツールを使って定期的に変更をレビューすることで、入札単価が高すぎるか低すぎるかが分かるので、調整ができるようになります。

See more videos...