Microsoft Advertising のアカウントの新規登録

Microsoft Advertising への新規登録には、既存のメール アドレス、または新規のメール アドレス (Microsoft アカウント) を使用します。 新規登録

Microsoft Advertising への新規登録は、Microsoft Advertising の新規登録ページ にアクセスすればいつでも無料で行うことができます。 アカウントは既存のメールアドレスを使用して簡単に登録できるほか、新規のメール アドレス (Microsoft アカウント) を作成してから、貴社に関する詳細情報をいくつか入力して登録することもできます。

既存のメール アドレスを使用してアカウントを作成するexpando image
  1. Microsoft Advertising の新規登録 ページに進み、既存のメール アドレス (会社や学校で使用しているメール アドレス、または Outlook、Gmail、Yahoo などのサービスを利用する個人のメール アドレス) を入力します。

    マイクロソフト製品 (Skype や Xbox LIVE など) へのサインインに使用しているメール アドレスがある場合は、サインインするだけで移行が完了します。 このメール アドレスを使用してマイクロソフト製品にサインインしたことがない場合は、新規アカウントの登録が可能です。

  2. あるいは、[アカウントがありませんか?] の横の [新規作成] を選択し、[次へ] を選択します。
  3. 開いたウィンドウで、新規アカウントを作成することを確認し、[次へ] を選択します。
  4. パスワードを作成して [次へ] を選択します。
  5. を入力して、[次へ] を選択します。
  6. コードが記載された確認メールが送信されます。 コードをコピーしてプラットフォームに貼り付けます。 [次へ] を選択します。
  7. キャプチャを使用したセキュリティ チェックが表示されます。 [次へ] を選択します。
  8. サインインしたままにします。
  9. 別の確認要求がある場合があります。 要求が完了したら、[次へ] を選択します。
  10. Microsoft Authenticator アプリを使用するための別の要求があります。 アカウントのセキュリティを強化するには、その手順を完了します。
  11. 広告の目標を選択します。
  12. 商号と会社の Web サイトを入力して [次へ] を選択します。
  13. 広告を表示したい場所を選択して [次へ] を選択します。
  14. キーワード テーマを設定して [次へ] を選択します。
  15. 広告を作成して [次へ] を選択します。
  16. 会社の電話番号を入力して [次へ] を選択します。
  17. 予算を入力して [次へ] を選択します。
  18. [正式な会社名][電話番号][会社の所在地][優先タイム ゾーン] を入力して、[次へ] を選択します。
  19. [プロモーション オファー (任意)] を入力して、[請求国/地域] を選択し、お支払いの設定とお支払い方法を選択します。
  20. Microsoft Advertising[ご使用条件] を確認して、条件に同意する場合はボックスを選択します。
  21. [送信して開始] を選択します。
  22. Microsoft Advertisingのアカウントを作成した後、Google Adsからのインポートまたは新規キャンペーンの作成によってキャンペーンを設定できます。

これで、Microsoft Advertising へのサインインは完了です。

新規メール アドレスを作成してからアカウントを作成するexpando image
  1. Microsoft Advertising 新規登録 ページに進んで、[今すぐ新規登録] を選択します。
  2. 開いたウィンドウで、[アカウントがありませんか?] の横の [新規作成] を選択します
  3. [新規メール アドレスの取得] を選択します。
  4. アドレスを入力して Outlook のアカウントを作成し、[次へ] を選択します。 (アドレスがすでに使用されている場合は、別の名前を選択してやり直す必要があります。)
  5. パスワードを作成して [次へ] を選択します。
  6. を入力して、[次へ] を選択します。
  7. コードが記載された確認メールが送信されます。 コードをコピーしてプラットフォームに貼り付けます。 [次へ] を選択します。
  8. キャプチャを使用したセキュリティ チェックが表示されます。 [次へ] を選択します。
  9. サインインしたままにします。
  10. 別の確認要求がある場合があります。 要求が完了したら、[次へ] を選択します。
  11. Microsoft Authenticator アプリを使用するための別の要求があります。 アカウントのセキュリティを強化するには、その手順を完了します。
  12. 広告の目標を選択します。
  13. 商号と会社の Web サイトを入力して [次へ] を選択します。
  14. 広告を表示したい場所を選択して [次へ] を選択します。
  15. キーワード テーマを設定して [次へ] を選択します。
  16. 広告を作成して [次へ] を選択します。
  17. 会社の電話番号を入力して [次へ] を選択します。
  18. 予算を入力して [次へ] を選択します。
  19. [正式な会社名][電話番号][会社の所在地][優先タイム ゾーン] を入力して、[次へ] を選択します。
  20. [プロモーション オファー (任意)] を入力して、[請求国/地域] を選択し、お支払いの設定とお支払い方法を選択します。
  21. Microsoft Advertising[ご使用条件] を確認して、条件に同意する場合はボックスを選択します。
  22. [送信して開始] を選択します。
  23. Microsoft Advertising のアカウントを作成した後、Google Ads からのインポート または 新規キャンペーンの作成 によってキャンペーンを設定できます。

これで、Microsoft Advertising へのサインインは完了です。

この次は? Google Ads その他のプログラムからキャンペーンをインポートする方法 を学習しましょう。

See more videos...