招待されたユーザーとして Microsoft Advertisingにアクセスする方法

管理者から Microsoft Advertisingに参加するよう招待されたら、サインインして利用を開始するために必要な手順をご確認ください。

新規ユーザーとして Microsoft Advertisingに招待されたら、どのようなロールが割り当てられているかを必ず把握しておくようにしてください。ロールによって、アカウントで何にアクセスできて何を実行できるかが決まるからです。ユーザー ロールの詳細については、こちらをご覧ください。

サインインする前に、以下のことを知っておいてください。

  • アカウントの管理者に招待されてからしばらくしても "Invitation to Microsoft Advertising" (Microsoft 広告への招待) のメールが届かない場合は、そのメールが迷惑メール フォルダーに配信されていないかご確認ください。
  • "Invitation to Microsoft Advertising" (Microsoft 広告への招待) メールを受信したら、30 日以内にアカウントをアクティブにしてください。
Microsoft Advertisingへの初回のサインイン方法は、以下のとおりです。
  1. "Invitation to Microsoft Advertising" (Microsoft 広告への招待) という件名の、Microsoft Advertisingから送信されたメールを見つけます。
  2. メールに示されているリンク先にアクセスして、アカウントのアクティブ化を開始します。
  3. 以下のいずれかの適切なオプションを選択します。
    • サインインに使用するメール アドレスに招待が届いている場合は、連絡先情報を確認して (たとえば、重要なアラートの受信に使用するメール アドレスなどで、ユーザー名と異なっていても構いません)、Microsoft Advertisingのご使用条件に同意し、[保存] を選択します。
      -または-
    • 別のメール アドレスを使用してサインインするかメール アドレスを新規に作成する場合は、[sign in using a different email address] (別のメール アドレスを使用してサインイン) を選択してから、新規ウィンドウで [Sign in with a different Microsoft account] (別の Microsoft アカウントでサインイン) を選択します。別のメール アドレスを入力するかメール アドレスを新規に作成するよう指示されます。メール アドレスの設定後、Microsoft Advertisingにアクセスできるようアカウントを作成することができます。

    設定が完了すると、Microsoft Advertisingに戻ります。

使用しているメール アドレスに問題がある場合

  • Microsoft Advertisingへのサインインにはメール アドレス (Microsoft アカウント) のみを使用できることにご注意ください。詳細については、「業務用アカウントでサインインする」をご覧ください。
  • マルチユーザー アクセスが有効な場合は、統合されたユーザー名とパスワードを使用して Microsoft Advertisingにサインインする必要があります。マルチユーザー アクセスが有効になっていると、ほかのユーザーの管理者アカウントと、それらのユーザーが所有する広告アカウントに、1 つのユーザー名とパスワードを使用してアクセスできます。詳細については、「複数のアカウントにアクセスするためのユーザー名を管理する」をご覧ください。

Microsoft Advertisingを初めて使用する場合は、まずこちらの情報をご確認ください。

See more videos...