不承認にチャレンジするにはどうすればよいですか?

広告コンポーネントが誤って不承認になったと思うときに、不承認の例外を要求する方法について説明します。

不承認は、広告またはキーワードを作成するとき、または広告のコンポーネント (広告テキストやキーワード、広告表示オプション、広告カスタマイザ) の編集レビュー中に発生することがあります。 不承認の詳細については、「不承認または制限付きで承認済みステータスを修正する」を参照してください。

Microsoft Advertisingポリシー」をレビューした後、広告コンポーネントが不承認になったのはおかしいと思う場合は、例外を要求できます。

広告またはキーワードの作成中に例外を要求するexpando image
  1. 広告またはキーワードの作成中に不承認となった場合は、[例外の要求] を選択します。
  2. [例外を要求する理由を教えてください] ボックスに、広告またはキーワードがポリシーを満たしていると考える理由と、不承認とされるべきではなかった理由、または問題のポリシーが該当しない理由についてお知らせください。
  3. [保存] を選択します。
編集レビュー後に不承認の例外を要求するexpando image
広告とキーワード

  1. 左側の折りたたみ可能なメニューから、[すべてのキャンペーン] を選択し、[広告 & 拡張機能] または [キーワード]を選択します。
  2. 広告またはキーワードの不承認状態にカーソルを合わせ、[この広告/キーワードの例外を要求する] または [この広告グループ内のすべての広告/キーワードに対して例外を要求する] を選択します。
  3. [例外を要求する理由を教えてください] ボックスに、広告またはキーワードがポリシーを満たしていると考える理由と、不承認とされるべきではなかった理由、または問題のポリシーが該当しない理由についてお知らせください。
  4. [例外の要求] を選択します。
広告表示オプションと広告カスタマイザ
例外を要求する場合は、サポートに問い合わせしてください。

広告コンポーネントを再度レビューして、正しい判断が下されていることを確認します。 要求を送信すると、広告コンポーネントの 配信状態[レビュー中の例外]に設定されます。

Microsoft Advertisingチームは可能な限り早く要求に対処する—ほとんどの審査は 1 日以内に完了します。 要求を確認したら、広告コンポーネントの状態を変更し、承認または不承認を要約したメールを送信します。

重要

広告コンポーネントが 2 回目に不承認になった場合、決定は最終的なものであることに留意してください。

See more videos...