クレジット カードやデビット カードによる支払い

クレジット カードやデビット カード、PayPal アカウント、小切手や銀行振込、 Boleto Bancário、 SEPA ダイレクト デビット、仮想銀行アカウントの追加方法に関するステップごとの説明です。 クレジット カード

クレジット カードは Microsoft Advertising で最も広く受け入れられているお支払い方法です。 いくつかの制限付きで、デビット カードやプリペイド カードも取り扱っています。 お住まいの国や地域で利用できるお支払い方法の完全なリストについては、Microsoft Advertisingの支払い方法の選択 を参照してください

注意点: お支払い方法の追加は、広告の掲載を開始するための 1 つのステップにすぎません。 後払い基準額アカウントについては、下に記載のようにメインのお支払い方法を指定する必要があります。 プリペイド (前払い) アカウントの場合、入金する必要があります。

初めてクレジット カード/デビット カードを追加するexpando image

Microsoft Advertising に初めてサインアップする場合、アカウント設定の手順を説明します。その際に、お支払い設定の選択とお支払い方法の追加を求められます。 これらのステップをスキップした場合は、「お支払い方法」ページでクレジット カードを追加することができますが、通常は Microsoft Advertising のウォレットです。

メモ: まだお支払い方法を追加したことがない場合は、追加していただく最初のカードをメインのお支払い方法として設定いたします。

  1. [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. メインメニューから [お支払い方法] を選択します。
  4. [カードを追加] を選択します。
  5. リストから、カードの請求先住所である国または地域を選択します。 (事業拠点がブラジルかインドの場合は、請求される国または地域はデフォルトで設定されており、変えることはできません。)
  6. [お支払い設定]が未選択の場合は選択します。
  7. その後、カードの詳細を入力します: カード番号有効期限セキュリティコードカードに記載の氏名請求先住所
  8. 完了したら [保存] を選択します。
バックアップ カードを設定するか 1 アカウント用にメインのカードを入れ替えるexpando image

お支払い関連の問題がキャンペーンを妨げないようにしましょう。 バックアップのカードを追加して、メインのカードに何か問題がある場合に請求金額が確実に支払われるようにしましょう (カードの上限額の超過あるいはカードの期限切れなど)。 あるいは、以下の指示に従って、新しいメインのカードに切り替えることもできます。

  1. [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. メインメニューから [お支払い方法] を選択します。
  4. [カードを追加] を選択します。
  5. リストから、カードの請求先住所である国または地域を選択します。 (事業拠点がブラジルかインドの場合は、請求される国または地域はデフォルトで設定されており、変えることはできません。)
  6. 追加のカードを (既存のカードの代わりに) メインのお支払い方法としてまたはバックアップのお支払い方法として設定するか、あるいは利用できるお支払い方法のリストに追加するかを選択します。
  7. その後、カードの詳細を入力します: カード番号有効期限セキュリティコードカードに記載の氏名請求先住所
  8. 完了したら [保存] を選択します。
注意

ウォレットにいくつかお支払い方法をお持ちの場合は、メインとバックアップのお支払い方法を入れ替えるのは簡単です。 「お支払い方法」ページに移動して、複数のアカウントをお持ちの場合はそのうちの 1 つを選択し、メインとバックアップとして設定したいお支払い方法の隣にある「メインとして設定」、「バックアップとして設定」をそれぞれクリックします。

メインのカードを複数アカウントで切り替えるexpando image

最大 20 アカウントまで同じカードを使って支払いをすることができます。

  1. [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. メインメニューから [お支払い方法] を選択します。
  3. メインのお支払い方法として使用したいカードの隣にあるメインとして設定を選択します。
  4. 選択されたカードが既にメインのお支払い方法として使用されているアカウントがある場合は、該当するアカウントのリストが表示されます。 カードを複数のアカウント用にメインのお支払い方法として指定するには、[すべて選択] を選択するか、 [他の Microsoft Advertising アカウントのメインのお支払い方法として追加する] で個々のアカウントを選択します。
カードの詳細情報を編集する (有効期限など)expando image
  1. [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. メインメニューから [お支払い方法] を選択します。
  3. 更新したいカードの隣にある [編集] を選択します。
  4. 有効期限カードに記載の氏名請求先住所を編集することができます。
  5. 完了したら [保存] を選択します。
カードを削除するexpando image

クレジット/デビット カードがアカウントのメインのお支払い方法として設定されていないのであれば、削除することができます。 アクティブなアカウントによって使用されている場合は、削除する前に別のカードかお支払い方法をそのアカウントに設定する必要があります。

  1. [ツール]、[ 請求と&お支払い ] の順に選択します。
  2. 複数のアカウントをお持ちの場合、メニュー上部のアカウント セレクターからアカウントを選択します。
  3. メインメニューから [お支払い方法] を選択します。
  4. お支払い方法のリストの中から、削除したいお支払い方法を見つけて [削除] を選択します。
  5. 確認メッセージが表示されるので、[OK] をクリックしてください。
注意

米国内国歳入庁 (IRS) によって Microsoft Advertising は税申告用に財務記録の保管を義務付けられています。 クレジット/デビット カードの情報を削除して、今後 Microsoft Advertising に表示されないようにすることもできます。 しかし、それによって Microsoft Advertising のデータベースからクレジット/デビット カードの情報が削除されるわけではありません。

注意
  • 完全なアクセス権 (特権管理者) を保有するユーザーのみがお支払い方法の追加、編集、削除を行うことができます。 ユーザー ロールの詳細については こちら をご覧ください。
  • オンライン詐欺や口座への不正アクセスを防ぐために、銀行が多要素認証を要求している場合があります。 決済サービス指令 2 と強力な顧客認証の詳細については、こちらをご覧ください。
  • カードを確認する必要がある場合は、少額の認証用の金額を請求いたします (例えば 1 米ドル)。 認証用の請求金額は数日以内にアカウントから削除され、後日支払いを求められることはありません。
  • プリペイド カードは、インドを除くすべての国で、プリペイド (前払い) アカウントへの入金にのみ使用できます。
  • ブラジルにお住まいの広告主様へ: アカウントの通貨はブラジル レアルにのみ設定できます。 お使いのカードはブラジル レアル建てとし、ブラジルに請求先住所を持つ必要があります。
  • インドにお住いの広告主様へ: Microsoft Advertising はインドのデビット カードを受け付けておりません。 アカウントの通貨はインド ルピーにのみ設定できます。 お使いのカードはインド ルピー建てとし、インドに請求先住所を持つ必要があります。
  • カードの追加でお困りの場合は、クレジット カードまたはデビット カードを追加するのに問題がある を参照してください。

See more videos...