自動化ルールを編集、一時停止、または削除する

自動化ルールを編集、一時停止、または削除する方法を学びます。過去 90 日間に実行されたルールの履歴をレビューすることもできます。

[自動化ルール] ページでは、自動化ルールを有効化、一時停止、削除、または編集できます。この同じページには、過去 90 日間に実行されたルールの履歴も表示されます。ルールが何らかの変更につながった場合は、ルールによって行われたすべての更新を表示する詳細表示のリンクがあります。

自動化されたルールの追加が必要ですか?自動化ルールの概要でその方法をご覧ください。

既存のルールを有効化、一時停止、または削除するには:

  1. 上部のメニューで [ツール]、[自動化ルール] の順に選択します。
  2. 変更したいルールの横のチェックボックスを選択します。
  3. [状態の変更] > [有効にする][一時停止]、または [削除] を選択します。

既存のルールを編集するには:

  1. 上部のメニューで [ツール]、[自動化ルール] の順に選択します。
  2. (ページの右側にある) [アクション] 列で、[ルールの編集] を選択します。

ルールを編集すると元のルールが削除され、Microsoft Advertisingが新しいルールを作成します。これにより、新しいルールと元のルールの両方に起因する変更を個別に追跡できます。

注意
  • キーワード入札自動化ルールと入札単価調整はそれぞれ、独立して機能します。両方の抽出条件がキーワードの入札単価を満足している場合、両方が適用されます。
  • 自動化ルールの作成者が、そのアカウントを削除する場合、自動化ルールの実行は停止します。

See more videos...