どのように競合しているのかをオークション分析レポートで確認する

オークション分析レポートは、ユーザーの広告が他の広告主の広告とどのように競合するのかを示します。 このレポートは、オークション分析を利用可能にするインプレッションの数を、選択した範囲内のすべてのキーワードに対するインプレッションの総数で割った値に基づきます。

オークション分析レポートは、ユーザーの広告が他の広告主の広告とどのように競合するのかを示します。 このレポートは、オークション分析を利用可能にするインプレッションの数を、選択した範囲内のすべてのキーワードに対するインプレッションの総数で割った値に基づきます。

誰かが Microsoft Search ネットワーク で検索を実行するたびに、 Microsoft Advertising は広告オークションを実行して、どの広告が表示され、検索結果ページのどこに広告が配置されるのかを決定します。 オークション分析は、 主な統計情報 (インプレッション シェアと平均掲載順位を含む) に関して表示 URL ドメインごとにパフォーマンス データを提供します。

マネージャー アカウント レベルのオークション分析と アカウント レベルのオークション分析レポート

複数のアカウントにわたってオークション分析の集計を確認する場合は、オークション分析レポートをマネージャー アカウント レベルで実行します。 また、そのうちのいずれかのアカウント内でキャンペーン レベル、広告グループ レベル、キーワード レベルでレポートを実行することもできます。

マネージャー アカウントへのアクセス (階層/マネージャー アカウント リンク経由のアクセスも含む) ができるユーザーは、だれでもそのアカウントのオークション分析レポートを実行できます。 代理店が単一の広告アカウントにリンクした場合、上記のユーザーはそのアカウントより上のマネージャー アカウント レベルでレポートを実行することはできません。

重要
  • マネージャー アカウント レベルで実行されたレポートは、エキスパート アカウントのオークション分析のみを参照します。
  • 300 以上のアカウントでオークション分析レポートを実行することはできません。 [フィルターの追加] を使用して、表示するアカウント数を 300 未満にし、レポートをもう一度実行してください。
レポートの実行expando image
アカウント レベルのオークション分析レポート:
  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン] を選択します。
  2. ページ メニューから、[キャンペーン][広告グループ]、または [キーワード] を選択します。
  3. [オークション分析] を選択します。
  4. [ダウンロード] を選択してから、レポートの [フォーマット][セグメント] を選択します。
  5. [ダウンロード] を選択します。
マネージャー アカウント レベルのオークション分析:
  1. 上部のメニューでお客様のアカウント番号を選択し、マネージャーのアカウントを選択します (広告のアカウントではありません)。
  2. ページ メニューから、[オークション分析] を選択します。

    重要

    エキスパート アカウントがない場合、[オークション分析] はページ メニューに表示されません。

  3. [ダウンロード] を選択してから、レポートの [フォーマット][セグメント] を選択します。
  4. [ダウンロード] を選択します。

レポートの読み取り

オークション分析レポートは、ユーザーとユーザーの競合相手の主なパフォーマンス統計情報に関するデータを明らかにします。

[表示 URL ドメイン] には、ユーザーと同じオークションに参加している他の広告主の表示 URL がリストされます。

表示される統計情報は、インプレッション シェア、広告の重複率、上位掲載率、ページ上部 (メインライン) 表示率、優位表示シェア、アカウントの優先順位付けです。 詳細については、レポートの各列をクリックしてください。 各主要指標が何を意味するのかを以下に示します。

  • インプレッション シェア: 広告が Microsoft Search ネットワーク に表示された回数を、獲得可能なインプレッションの総数で割った値。 この値を使用して、自分のインプレッション シェアを、競合する広告主のインプレッション シェアと比較できます。
  • 広告の重複率: 広告が表示されたときの検索結果ページに競合他社の広告が表示された時間の割合。 この比率が高い場合、ユーザーと同じ検索結果ページに広告が表示されるため、この広告主は競合相手となります。
  • 上位掲載率: 検索結果ページでユーザーの広告よりも高い位置に競合相手の広告が表示された時間の割合。 この比率が高い場合、相手の広告主はユーザーよりも望ましい広告位置を獲得しています。 高い比率は、低い品質スコアや低い入札単価が原因である可能性があります。
  • ページ上部 (メインライン) 表示率: Microsoft Search ネットワーク のページの上部に広告が表示された回数を、実際に獲得したインプレッションの総数で割った値。 ページ上部の広告は、クリックされる可能性が高くなる傾向があります。
  • 優位表示シェア: 検索結果ページ上で競合相手よりも高い位置に広告が表示された時間の割合、または競合相手の広告が表示されていないときに広告が表示された時間の割合。 この割合が高い場合、お客様が他の広告主よりも好ましい広告の掲載順位を獲得しているということです。
  • アカウントの優先順位付け: オークション分析で競合相手ドメインのパフォーマンスを下回っている場合は、分析カードが作成されます。 アカウントの優先順位付けは、よりパフォーマンスの高い競合相手ドメインがそのアカウントのオークション分析で上位にランク付けされているかどうかに基づいています。

オークション分析レポートは、どこで成功していて、どこでパフォーマンス改善の機会を失っている可能性があるのかを示しているため、戦略最適化の決定を下す際に役立ちます。

注意
  • オークション分析レポートは、十分なインプレッションがある場合にのみ実行されます。 新しいキャンペーンの場合やインプレッションが少なすぎる場合、レポートは生成されません。
  • オークション分析レポートにリストされる競合 Web サイトは、ユーザーと同じオークションに参加し、ユーザーと同じインプレッションの対象となっている Web サイトです。 競合相手は、キーワード、マッチタイプ、または他のターゲティング設定がユーザーのものとどれだけ類似しているかによって必然的に決まるわけではありません。また、オークション分析がこれらの指標に関する 完全なレポートを他の広告主に提供することはありません。
  • オークション分析レポートのデータ保持期間は 180 日です。

See more videos...