フィード ファイルの作成方法

スプレッドシート プログラムを使用してフィード ファイルを作成しましょう。

スプレッドシート プログラムを使用してフィード ファイルを作成しましょう。 テキスト エディターを使用する場合には、必ず必須属性を使用するようにしてください。 短いフィード ファイルの例もご覧ください。

注意

フィード ファイルはタブ区切りのテキスト形式で、拡張子は: TXT、ZIP、GZ, GZIP, TAR.GZ, TGZ のいずれかでなければなりません。 既存の Google 形式の XML ファイルである場合にのみ、XML ファイルがサポートされます。

  1. Microsoft Excel またはその他のスプレッドシート プログラムを開きます。
  2. 最初の行にヘッダー行を作成して、商品の説明に使用する属性名を入力します。
    各属性が各列にはいっており、すべての必須属性 を含めるようにしてください。
  3. ヘッダー行より下の行に商品オファー情報を入力します。各商品に 1 行を使用します。
    各項目の属性値は、対応するヘッダー属性名と同じ列に一覧表示する必要があります。 つまり、製品の ID はヘッダー属性 「ID」の列に含まれている必要があります。
  4. タブ区切り Excel ファイルとしてスプレッドシートを保存します。 Microsoft Excel を使用している場合は、テキスト (タブ区切り) (TXT) として保存します。

ファイル形式の要件

注意

注: 次のファイル形式の要件が満たされていない場合、フィード ファイルは処理されません。

  • ファイルはタブ区切りのテキスト形式で、拡張子は: TXT ZIP、GZ、GZIP、TAR.GZ、または TGZ である必要があります。 XML ファイルも受け入れられます (Google 形式の場合)。
  • ファイル名にスペースを含めることはできません。
  • ファイル名は最大 50 文字です。
  • FTP 経由でアップロードする場合、TXT ファイルまたは XML ファイルのファイル名は、フィードの設定に指定されたファイル名と一致する必要があります。
    圧縮テキスト形式の場合、アーカイブ内の圧縮 TXT ファイル (ZIP、GZ、GZIP、TAR.GZ、TGZ) は、一致するファイル名である必要があります。 アーカイブ済みのすべてのフィード ファイルには、1 つの圧縮ファイルを含む必要があります。
  • ファイルの 1 行目は単一のヘッダー行にする必要があります。
  • 各製品オファーは、ファイルの個別の行に記載する必要があります。
  • テキスト ファイルに HTML を含めないでください。
  • 行の最後に行末のタブを入れないでください。
  • オファー属性の中にタブや改行を入れないでください。
  • 特殊文字や無効な文字を使用すると処理の過程で問題が生じます。 詳細については、次の「フィード ファイルに使用できる記号」をご覧ください。

フィード ファイルに使用できる記号

記号と特殊文字、それらを使用できる属性について、以下に示します。

記号 使用できる属性
ピリオド [.] 価格、URL
コロン [:]
質問 [?]
フォワードスラッシュ [/]
イコール [=]
URL
ハイフン [-] ハイフンが有効なオファー識別子 (例 ISBN、MPN)
パイプ [|]
コンマ [,]
大なり [>]
マルチバリュー フィールド (MerchantCategory、B_Category)
パーセント [%]
特別 ASCII 文字
リダイレクト URL (ads_redirect)
任意の UNICODE 記号 ブランド、タイトル、説明文

See more videos...