通知を常に把握するには

Microsoft Advertisingでは通知やソリューションは 1 箇所にまとめられ、重要な項目に集中することができます。

重要なアラート、標準のアラート、新機能のお知らせなどの通知を確認するには、Microsoft Advertisingの各ページの上部にあるベル アイコンを選択してください。アカウントが複数ある場合は、[アカウントの概要] ページにアクセスして [通知] タブの通知テーブルを表示することもできます。通知はどこで確認しても、特定の順序で表示されます。

一番重要なアラートが最初に表示される

Microsoft Advertisingをしばらく使用しているユーザーであれば、各ページの上部にある、アラートをカテゴリごとに分類する 3 つのアイコンに見覚えがあるでしょう。通知ベルは、これらのアイコンを統合し、メッセージの優先度付けを行います。通知は緊急度順に並び替えられ、色付きのアイコンで示されます。

通知の種類 意味
クリティカル (赤色の丸アイコン)

アカウント レベルで緊急または重要な問題。たとえば、広告が表示されなくなる可能性のあるアカウント管理、請求、または支払に関する問題。

クリティカルな通知には、問題の対処法に関するページへのリンクが含まれています。

メモ:重要なアラートは、ベルの通知リストに表示されるとともに、赤色のバーとしてブラウザー ウィンドウの上部にも表示されます (下記参照)。

警告 (黄色の三角アイコン)

重要なアカウントまたはキャンペーン レベルの問題。たとえば、アカウントのリンク要求、資金難または低予算、またはパフォーマンスに関する問題。

警告の通知には、問題の対処または確認に役立つリンクや、アラートに関連するヘルプ記事へのリンクが含まれています。

推奨事項 (ティール色の電球アイコン)

キャンペーンのパフォーマンスを向上する機会または提案。たとえば、より良い予算管理方法やより多くのキーワードを追加する方法。

推奨事項の通知には、提案されたアクションを実施したり詳細を確認できるページへのリンクが含まれています。

情報提供 (青色の情報アイコン)

すぐに確認しなくても良いメモ項目。たとえば、新機能の通知、支払い確認の通知、またはリンク要求の結果。

情報提供の通知には、詳細を確認できるページへのリンクが含まれています。

赤色のバーのアラートについて

Microsoft Advertisingのクリティカルな通知は、重要なアラートを表す赤色のバーとしてブラウザー ウィンドウの上部に表示されます。これらの通知は、クリティカルな通知として通知リストの上部にも表示されます。

重要なアラートは、緊急または重要な問題で、通常は広告が表示されなくなる可能性のある請求、支払、または広告掲載オーダーに関する問題です。これらのアラートは、できるだけ早く解決する必要があります。

リストのクリティカルな通知は非表示にすることができますが、赤色のバーのアラートを非表示にすることはできません。これは、問題が解決するまで表示されたままです。赤色のバーのアラートには、重要な問題にすぐに対応するためのリンクやボタンが必ず含まれています。同じアカウントに複数の重要なアラートがある場合は 1 つのバーとして表示されます。バーを選択すると、すべてのアラートを確認できます。

注意

クリティカルな通知のみが赤色のバーのアラートとしてブラウザー ウィンドウの上部に表示されます。警告、推奨事項、情報などのその他の種類の通知は、すべて通知ベルまたは通知テーブルにのみ表示されます。

通知ベルのアラートを表示する expando image
Microsoft 広告の各ページの上部にある通知ベルに表示される赤色のドットは、新しい通知があることを意味し、最初のメッセージのプレビュー バーを表示します。新しい通知のリスト全体を表示するには、ベルまたはプレビュー バーを選択してください。通知内のリンクを選択して、問題にすぐに対応するか、詳細を確認するかを選ぶことができます。
通知テーブルのアラートを管理する expando image

[アカウントの概要] ページの [通知] タブにある通知テーブルでは、リストの拡張ビューを表示できます。ここで並べ替え、フィルター、検索などを行って、アカウントに対して実行する必要のある処理の確認と優先度付けを行うことができます。

列のヘッダーを選択すると、アカウント、通知カテゴリ、通知の種類、または重要度で並べ替えを行うことができます。[アクション] 列には、解決するためのオプションや情報が表示されます。

最初に対処したい問題に集中するには、テーブルにフィルターをかけてください。

  1. テーブルの上部で [フィルターの追加] を選択します。
  2. フィルターを適用する列を選択し、フィルター条件を絞ります。
  3. 同じフィルターの組み合わせを頻繁に使用する見込みがある場合は、フィルターに名前を付けます。
  4. [適用する] を選択します。
  5. フィルターをさらに絞り込むには、[フィルターの追加] を選択し、表示されるリスト ボックスからさらにオプションを選択します。
  6. [適用する] を選択してテーブルにフィルターをかけます。
  7. テーブルに適用されたフィルターを変更するには、テーブル上部の [編集] を選択するか、[リセット] を選択してすべてのフィルターを解除します。
注意

[アカウントの概要] ページは、保有しているアカウント数が 1 つの顧客や 2,000 を超えている顧客には表示されません。

通知ベルから通知テーブルにアクセスする expando image

[アカウントの概要] ページの [通知] タブにある通知テーブルでは、リストの拡張ビューを表示できます。ここで並べ替え、フィルター、検索などを行って、アカウントに対して実行する必要のある処理の確認と優先度付けを行うことができます。

通知ベルから通知テーブルにアクセスすることもできます。

  • [アカウントの概要] ページで通知ベルを選択している場合は、[すべて表示] を選択すると、アクセス権のあるすべてのアカウントの通知がすべて表示されます。
  • 1 つのアカウントで作業しているときに通知ベルを選択した場合は、[すべて表示] を選択すると、作業中のアカウントに関連した通知のみを表示するようフィルター処理された状態でテーブルが表示されます。
  • リストの通知の種類が複数のアカウントに関わる場合は、[表示] を選択すると、関係するすべてのアカウントについて、その通知の種類のみが表示されるようフィルター処理された状態でテーブルが表示されます。

列のヘッダーを選択すると、アカウント、通知カテゴリ、通知の種類、または重要度で並べ替えを行うことができます。[アクション] 列には、解決するためのオプションや情報が表示されます。

ご留意事項

注意
  • 通知ベルを選択すると、作業中の特定のアカウントの通知のみが表示されます。別のアカウントに切り替えると、リストはそれに伴って更新されます。
  • 通知の種類が複数のアカウントに当てはまる場合は、1 つの通知にまとめられ、関係するアカウントの数が表示されます。
  • リストの通知は、一括または個別に非表示にすることができます。通知は、問題が解決した場合、同じ内容の新しい通知が発行された場合、またはアラートが失効した場合は自動的に非表示になります。
  • 通知リストで通知を非表示にしても、同じアカウントへのアクセス権を持つ他のユーザーのリストから削除されるわけではありません。
  • プレビュー バーを閉じると、次に Microsoft Advertisingにログインするまで非表示になります。

See more videos...