検索広告キャンペーンの作成方法

検索広告キャンペーンは簡単に作成できます。 広告キャンペーンをすぐに開始するための手順を説明します。

Microsoft Advertising では、新しい検索広告キャンペーンをこれまでになく簡単に作成できます。

  1. 左側の折りたたみメニューで [すべてのキャンペーン]、[キャンペーン]、[キャンペーンの作成] の順に選択します。
  2. このキャンペーンでの適切な目標を選択します。 開始時に目標が適切に設定されると、キャンペーンに最適な機能が提案されます。 どのような目標を選択しても、Microsoft Advertising のすべての機能を使用できます。
  3. [検索広告][次へ] の順に選択します。
  4. その後は、キャンペーン作成ウィザードの手順に従います。

以下に、各手順での設定項目について説明します。

1. キャンペーンの設定 expando image
最初の手順では、キャンペーンの基本的な詳細を指定します。
キャンペーン名
キャンペーンに一意の名前を付けます。 キャンペーンの名前は、キャンペーンの目標を反映したものにすることをお勧めします。

注: キャンペーン名に、スクリプト、HTML、その他のマークアップ言語を含めることはできません。

キャンペーンの予算
1 日あたりに出費したい金額です。 予算オプションの詳細については、こちらをご覧ください。
地域
世界のどの地域で広告を表示するかを指定します。 特定の国/地域、州/都道府県、市区町村、または郵便番号をターゲットにしたり、ターゲットから除外したりすることができます。 言語と地域ターゲティングにより広告の表示対象を絞り込む方法の詳細については、こちらをご覧ください。
Who? (対象者)
地域別にターゲティングを行う場合、具体的にはどのようなユーザーに広告を表示するのでしょうか? ターゲットの地域にいるユーザーでしょうか、ターゲットの地域に関連するページを検索または表示しているユーザーでしょうか、それともその両方でしょうか?
言語
広告を書くときに使用する言語です。 広告を表示するサイトの言語と一致している必要があります。 の言語オプションの詳細については、こちらをご覧ください。Microsoft Advertising
免責事項
法律またはその他の理由で追加の注意事項が必要な製品を宣伝する場合は、チェックボックスをオンにして免責事項を追加します。
動的検索広告
潜在顧客の検索クエリに応答するために、動的に生成される検索広告を作成するにはこのオプションを選択します。
2. 広告グループ expando image
2 番目の手順では、キャンペーンの広告グループとキーワードを設定します。 キャンペーンは広告グループで構成され、広告グループは緊密に関連した一連のキーワードで構成されます。 キーワードは、商品やサービスを探すときにユーザーが検索する語句です。 キーワードおよびキーワード リストの作成方法の詳細については、こちらをご覧ください。
お客様の Web サイト
Web サイトの URL を入力すると、Microsoft Advertising はその URL を検索して、広告グループとキーワードを提案します。 Web サイトに必要なコンテンツがまだすべて揃っていない場合は、[My website is not ready] (まだ Web サイトの準備ができていません) チェック ボックスを選択します。
Get keyword suggestions (キーワードの提案の確認)
[Your website] (Web サイト) の URL を入力した場合は、提案された広告グループとキーワードがここに表示されます。 商品やサービスに関連した別の URL や語句を入力して、それに対するキーワードの提案を確認することもできます。 矢印を選択して、広告グループまたはキーワードを左の [Enter keywords] (キーワードの入力) ボックスに移動します。
Enter keywords (キーワードの入力)
手動でキーワードを入力する場合は、ここに入力するか貼り付けます。 このボックスでは、キーワードの適切なマッチングの種類も設定します。 キーワードのマッチングの種類の詳細については、こちらをご覧ください。
Add new ad group (新規の広告グループの追加)
キャンペーンはさまざまな側面を持つことが多いので、それぞれに対応する個別の広告グループを作成することをお勧めします。 たとえば、紳士服を販売している場合には、礼装用のシャツとカジュアルなシャツについて個別のキーワード リストを指定し、個別の広告グループを作成することができます。 アカウントおよびキャンペーンの構成の詳細については、こちらをご覧ください。
3. 広告と広告表示オプション&expando image
3 番目の手順では、キャンペーンの広告を作成します。
広告タイプ
作成できるさまざまなタイプの広告の詳細については、こちらをご覧ください。
Creating ads (広告の作成)
それぞれの広告グループで複数の広告を作成することをお勧めします。 さまざまな文言とキーワードを試して、何が最も効果的か判断できます。 効果的な広告を作成するためのヒントをご紹介します
広告表示オプション
広告表示オプションは、広告に補足できるビジネスに関する追加情報です。 最初に設定したキャンペーンの目標に最も関連性の高い広告表示オプションが目立つように示されます。 広告表示オプションの詳細については、こちらをご覧ください。
4. 予算と入札単価&expando image
4 番目の手順では、キャンペーンの予算を確認して入札単価を設定します。
キャンペーンの予算
これは、最初の手順で設定した金額です。 この手順で金額を変更して、パフォーマンスの予測データにどう影響するかを確認できます。
入札戦略
入札戦略の設定により、Microsoft Advertising での入札単価の管理方法を指定します。 入札戦略の詳細については、こちらをご覧ください。
広告グループの入札単価
入札金額を変更してみて、テーブルのパフォーマンスの予測データがどのように変化するかを確認することができます。 これらのパフォーマンス予測データの詳細については、こちらをご覧ください。
キャンペーンの詳細設定
キャンペーンのターゲティング設定を変更するためのオプションがあります。

4 番目の手順で [保存] を選択した後、アカウントに関するエラーがない限り、検索広告がまもなく Microsoft Search ネットワーク に表示されるようになります。

注意

Google Ads など、別のオンライン広告プログラムに既にキャンペーンが存在する場合は、Microsoft Advertising にキャンペーンをインポートできます。 詳細については、Google Adsからキャンペーンを直接インポートする を参照してください。

See more videos...