広告が適切な顧客に表示されるようにする方法

ターゲティングを使用すると、特定の条件 (地域や年齢など) を満たす潜在顧客に的を絞って広告を表示することで、これらの顧客に広告が表示される可能性を高めることができます。

ターゲティングとは、広告が適切な—顧客に表示されるようにすることです。 ターゲティングによって、Microsoft Advertisingはお客様が特定の条件を満たす潜在顧客にキャンペーンや広告グループの的を絞り、これらの顧客に広告が表示される可能性を高めることを可能にします。 その方法については、「顧客のターゲティング方法」をご覧ください。

広告のターゲティングには以下の 4 つの方法があります。 これらは個別に使用することも、組み合わせて使用することもできます。

地域 expando image

地域別にターゲティングする場合、以下の地域の潜在顧客に対して広告を表示するよう選択できます。

  • 選択可能なすべての国/地域
  • 選択した国や地域、州や県
  • 米国内の選択した郡
  • 選択した都市、都市エリア、郵便番号。* 広告の言語と場所のターゲット設定で利用可能な国/地域の完全なリストについては、「広告の言語と地域ターゲティングにより広告の表示対象を絞り込むには」 を参照してください

    *注:

    • すべての郵便番号が厳密な境界内でのターゲティングでサポートされているわけではありません。 対応していない郵便番号をターゲットにすると、半径ターゲット (以下を参照) に変換されます。
    • カナダと英国の郵便番号の場合は、最初の部分 (カナダは最初の 3 文字、英国は最初の 2 から 4 文字) のみが認識されます。 2 つ目の部分を入力すると、半径ターゲティングのみを使用できるようになります。
    • オーストラリア、カナダ、フランス、ドイツ、英国の一部の郵便番号の境界は Microsoft 広告の地図で正確には表示されませんが、これらの郵便番号でのターゲティングは正確に機能します。
  • 郵便番号、座標*、ランドマーク、地区を中心とした、指定した半径の範囲

    *座標は "[緯度], [経度]" の形式で、度数を 10 進法形式—で指定して検索できます (例: "44.590,-104.716")。

  • この機能を Smart Mode で使用している場合は、米国とカナダでのみ使用できます。 詳細については、Microsoft Advertising アカウント モードについて知るを参照してください。

地域ターゲティングはほとんどの場合、広告を表示したい特定の地域を指定するために使用されますが、Microsoft Advertisingでは、広告が表示されないように具体的に除外したい地域をターゲティングすることもできます (注: 半径ターゲット設定を使用して除外は設定できません。) また、ショッピング キャンペーンと商品広告は特定の地域でしか利用できないことに注意してください。 利用可能な国/地域の完全な一覧については、次を参照してください。 ショッピング広告とは?

重要

Microsoft Advertisingは指定された地域ターゲティングの設定に従い、ターゲットとされていない地域は除外します。 ただし、地域ターゲティングや除外は常に機能するとは限りません。Microsoft Advertisingでは制御不可能な要因 (顧客のデバイス設定や、GPS の位置情報、IP アドレス、Wi-Fi ネットワーク、Bluetooth に固有の制限など) に影響されるからです。

Microsoft Advertisingでは、特定の地域の顧客をターゲティングできるだけでなく、特定の地域に関する検索を行っている顧客にも広告を表示できます。 以下に例を示します。

例 1

  • 誰に広告を見せるべきですか? ターゲットの地域にいるユーザー
  • キャンペーンで定義されているターゲットの地域: ロンドン
  • キーワード: ホテル
検索しているユーザーの物理的位置 検索語句 広告を掲載できますか?
フロリダ ロンドンのホテル いいえ、ターゲット地域に位置していません
ロンドン ホテル はい、ターゲット地域位置しています。
ロンドン ニューヨークのホテル はい、ターゲット地域位置しています。

使用例 2

  • 広告を表示するユーザー ターゲットの場所に関するページを検索または表示するPeople
  • キャンペーンで定義されているターゲットの地域: ロンドン
  • キーワード: ホテル
検索しているユーザーの物理的位置 検索語句 広告を掲載できますか?
フロリダ ロンドンのホテル はい、ターゲット地域について検索しています。
ロンドン ホテル いいえ、ターゲット地域について検索していません。
ロンドン ニューヨークのホテル いいえ、ターゲット地域について検索していません。

使用例 3

  • 誰に広告を見せるべきですか? ターゲットの地域にいるユーザーターゲット地域について検索をしているまたはターゲット地域のページを閲覧しているユーザーの両方
  • キャンペーンで定義されているターゲットの地域: ロンドン
  • キーワード: ホテル
検索しているユーザーの物理的位置 検索語句 広告を掲載できますか?
フロリダ ロンドンのホテル はい、ターゲット地域について検索しています。
ロンドン ホテル はい、ターゲット地域位置しています。
ロンドン ニューヨークのホテル はい、ターゲットの地域にいます
曜日または時刻 expando image

キャンペーンが進むにつれて、クリックスルー率コンバージョン率が、平日夜など、特定の時間帯に最も高いことがわかる場合があります。 これは、入札単価調整を使用して、広告が月曜から金曜の午後 6:00 から午後 11:00 の間に表示される可能性を高める絶好のチャンスです。

時刻によるターゲティングを行う場合は、[Your account's time zone] (アカウントのタイム ゾーン) または [Ad viewer's time zone] (広告を表示するユーザーのタイム ゾーン) のどちらを基準にするかを選択できます。 たとえば、午後 6:00 から午後 11:00 の入札単価を 10% 増やしたいとします。

  • アカウントのタイム ゾーン: アカウントの地域がニューヨークである場合、入札単価調整は、ニューヨークにいる広告を表示するユーザーに対しては午後 6:00:00 から午後 11:00:00 (東部標準時) まで有効になり、同時に、ロサンゼルスにいる広告を表示するユーザーに対しては午後 3:00:00 から午後 8:00:00 (太平洋標準時) まで有効になります。
  • 広告を表示するユーザーのタイム ゾーン: 入札単価調整は、ニューヨークにいる広告を表示するユーザーに対しては午後 6:00:00 から午後 11:00:00 (東部標準時) まで有効になり、同時に、ロサンゼルスにいる広告を表示するユーザーに対しても午後 6:00:00 から午後 11:00:00 (太平洋標準時) まで有効になります。
デバイス タイプ expando image

— デスクトップ コンピューター (ラップトップを含む)、タブレット、スマートフォン — など、潜在顧客が使用しているデバイスのタイプ別にターゲティングを行うことにより、広告の表示対象をより細かく管理することができます。

年齢と性別 expando image

関心を持つ顧客に対して広告がより頻繁に表示されるように、年齢と性別で顧客に対してターゲティングを行うこともできます。

注意
  • 広告のコンテンツが、ギャンブル、タバコ、武器、暴力、アルコール、ヘイト スピーチなど、成人向けのテーマを扱っていると判断される場合、18 歳未満の顧客には広告が表示されません。
  • 広告のコンテンツに関係なく 18 歳未満の顧客に対する広告の表示をオプトアウトする場合は、こちらのフォームを送信してください (リンクをクリックした後、まだサインインしていない場合は Microsoft Advertisingにサインインする必要があります)。 同じフォームを使用して、再度オプトインすることもできます。
  • 顧客の Microsoft アカウントからの年齢情報が、顧客の年齢を判断するのに使用されます。

このいずれかのターゲットを選択する場合、入札調整と呼ばれるオプションの追加入札単価を設定できます。 入札単価調整を設定すると、ターゲティング条件を満たす顧客に対し、より適した位置に広告が表示される可能性が高くなります。 いくつかの例も含め、増分入札単価の詳細については、「入札単価を調整して顧客を絞り込むには」をご覧ください。

ターゲティングを使用する場合、キャンペーン レベルで基本ターゲットを指定してから、広告グループ レベルでターゲットをさらに絞り込みます。 キャンペーン レベルと広告グループ レベルの両方のターゲティングの設定に矛盾がない場合、Microsoft Advertisingは両方の設定を使用します。 矛盾がある場合は、広告グループのターゲットが優先されます。 キャンペーンのターゲットはそのキャンペーン内のすべての広告グループに適用されます。 広告グループのターゲットは、その広告グループ内のキャンペーンのターゲットよりも優先されます。

See more videos...