入札額が十分か判断するには?

入札額を決める上で Microsoft Advertisingがどのように役立つかを説明します。

キーワードの作成時に、Microsoft Advertisingによって最適な広告位置の推奨入札額が提示されます。通常は Bing com や Yahoo.com の検索結果の 1 ページ目に広告が表示されることが望ましいため、Microsoft Advertisingは広告が 1 ページ目に表示されない入札がないかを特にチェックします。検索ネットワークから得られた過去 7 日間のデータに基づき、入札額が低いため広告が検索結果の最初のページに表示されないと判断された場合、Microsoft Advertisingによって [キーワード] テーブル ([配信] 列) に警告が表示されます。

実費に関する簡単な注記

入札額は、広告がクリックされるたびにキャンペーン予算から差し引かれます。各キーワードまたは配置にかかる実費は、以下の項目によって異なります。

  • キーワードまたはプレースメントに対する入札額。 キーワードまたはプレースメントの入札額は、広告がクリックされたときに請求できる最大額です。 入札単価の詳細については、キャンペーンの予算と入札単価の金額を設定するをご覧ください。
  • 時間帯、性別、またはその他のターゲット条件によってターゲット顧客に対する増分入札。 1 つ以上のターゲット条件が満たされ、広告がクリックされると、対応する増分入札額も支払われます。 増分入札額は、既定の費用およびカスタムの入札単価よりも高額である場合があります。 ターゲティングおよび増分入札の詳細については、入札単価を調整して顧客を絞り込むにはをご覧ください。

See more videos...