適切な顧客を獲得するために除外キーワードを使用する方法について学ぶ

キャンペーンや広告グループに除外キーワードを追加して、商品に興味のないユーザーからのクリックに対する支払いを防ぐことができます。

除外キーワード またはキーワードフレーズを使用すると、検索クエリやその他の入力にキーワードが含まれているけれども、ランディング ページのコンテンツとは関係がない場合に、広告が表示されないようにすることができます。

除外キーワードを追加するための詳細な手順については、この記事を参照してください。

例えば、広告で靴を販売していて、キーワードとして テニス シューズ を指定した場合、コートを除外キーワードに使用することでテニス コートという検索に対して広告が表示されないようにすることができます。

Negative keyword options

以下のものに除外キーワードを追加できます:

  • キャンペーン。キャンペーンレベルのキーワードは、キャンペーン内のすべてのキーワードに適用されます。キャンペーン レベルで割り当てられた除外キーワードは、(広告グループ固有の除外キーワードに加えて) 広告グループ レベルでも適用されることに注意してください。各キャンペーンには、何千もの除外キーワードを含めることができます。
  • 広告グループ。これらの除外キーワードは、キャンペーン レベルで設定された除外キーワードに加えて、広告グループに適用されます。各広告グループには、何千もの除外キーワードを含めることができます。
  • 除外キーワード リスト。除外キーワード リストを共有すると、除外キーワードのリスト全体を複数のキャンペーンに適用できます。また、1 つのリストを編集することでキャンペーン全体に変更を加えることができます。

広告は表示されますか?

これに答えるには、除外キーワード プロセスを 2 つのステップと考えてください:

ステップ 1:キーワードを検索クエリに一致させる

キーワードに入札し、顧客の検索クエリまたはその他の入力と一致 (部分一致、フレーズ一致、または完全一致) する場合は、広告が表示される資格があることを意味するので、手順 2 に進みます。一致するものがない場合は、ここで終わりです。広告は表示されません。

ステップ 2: 除外キーワードを使用してフィルタリングする

Microsoft Advertisingは、検索クエリまたはその他の入力を見て、除外キーワードと比較します。一致するものがある場合 (フレーズまたは完全-除外キーワードに設定した内容に応じて)、その特定のキーワードはフィルター処理で除外され、広告は表示されません。

重要

正確な除外キーワードのみがフィルター処理で除外されます。バリアント (複数形など) や同義語、除外キーワードの一般的なスペルミスは除外されません。バリアント、類義語、一般的なスペルミスもフィルター処理で除外するには、それぞれを個別の除外キーワードとして入力する必要があります。

次の図は、ステップ 2 で行われる内容の例です。左側は、ステップ 1 を通過したいくつかのクエリで、ステップ 2 に進むことができます。ここで、これらのクエリを除外キーワード リストでフィルタリングします。この場合、1 つの除外キーワード エントリのみを使用します。女性 靴。表は、そのキーワードをフレーズ一致または完全一致のいずれかに設定した結果を示します。除外キーワードにフレーズ一致を使用すると、潜在的な広告表示により大きな影響があり、元の 4 つのクエリのうち 2 つだけが残り、表示をトリガーできます。

入札キーワード (部分一致): 幅広の靴

除外キーワード: 女性 靴

検索クエリ 除外完全 除外フレーズ
男性 幅広 靴 Yes Yes
女性 幅広 靴 Yes Yes
女性 靴 No No
幅広 女性 靴 Yes No

Yes = 表示できる広告

No = 広告は表示されません

詳細については、除外キーワードに関する 動画をご覧ください

注意
  • Excelファイルまたは .csv ファイルから除外キーワードをインポートできます。
  • Microsoft Advertisingはキーワードレベルの除外キーワードをサポートしていません。除外キーワードを追加するのにサードパーティまたはカスタム アプリケーションを使用した場合、それらのアプリケーションで、キーワードレベルの除外キーワードを入力できる場合があります。ただし、Microsoft Advertisingはクエリをフィルタリングするときにそれらを使用しません。したがって、キーワードレベルの除外キーワードを使用せず、代わりにそれらの除外キーワードを広告グループまたはキャンペーン レベルに追加することが重要です。
  • 除外キーワードに次の文字は使用できません。, (コンマ)、@ (アットマーク)、! (感嘆符)、| (バー)、< (始め山かっこ)、> (終わり山かっこ)、; (セミコロン)、\n, \t, \r
  • 広告に関して専門家のアドバイスが必要ですか?Microsoft Advertisingのパーソナル コンサルタントとの無料セッションをスケジュールに入れる

See more videos...